畑山隆則 対 坂本博之戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
畑山隆則 対 坂本博之
開催日 2000年10月11日
認定王座 WBA世界ライト級
開催地 横浜
会場 横浜アリーナ
リングアナ ケイ・グラント
放送局 TBS系列
実況・解説 石川顯
鬼塚勝也
竹原慎二
主催 横浜光ボクシングジム

畑山隆則 対 坂本博之
平成のKOキング
比較データ
25 年齢 29
日本の旗青森県青森市 出身地 日本の旗福岡県田川市
23勝(18KO)1敗2分 戦績 35勝(25KO)4敗
173 身長 170.3
右ボクサーファイター 特徴 右ファイター
WBA世界ライト級王者 評価 WBA世界ライト級14位

結果 畑山の10回TKO勝ち
主審 内田正一(日本)
副審 森田健(日本)
ピニット・プラヤドサブ(タイ)
ヘスス・コバ(ベネズエラ)

畑山隆則 対 坂本博之戦(はたけやまたかのり たい さかもとひろゆきせん)は、2000年10月11日に横浜アリーナで行われたプロボクシングWBA世界ライト級タイトルマッチである[1]

解説[編集]

作品[編集]

脚注[編集]