留依蒔世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

留依 蒔世(るい まきせ、6月23日[1] - )は、宝塚歌劇団宙組に所属する男役。

兵庫県尼崎市[1]市立塚口中学校出身[1]。身長172cm[1]。愛称は「あーちゃん」、「あずさ」、「るいくん」[1]

来歴[編集]

2009年4月、宝塚音楽学校入学。同期には綺城ひか理蓮つかさ永久輝せあ城妃美伶春妃うらら海乃美月などがいる。

2011年3月、宝塚歌劇団に97期生として首席入団[2]星組公演「ノバ・ボサ・ノバめぐり会いは再び」で初舞台。

2012年阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される[2]。同年2月、組廻りを経て宙組に配属。

2015年、「相続人の肖像」(バウホール公演)を、怪我のため全日程休演[3]

2016年、「Shakespeare/HOT EYES!!」も、怪我のため全日程休演[2]

2017年、「王妃の館」で、新人公演初主演を果たす。

人物[編集]

憧れの上級生は水夏希音月桂[4]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2011年4月~5月、星組『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-/めぐり会いは再び-My only shinin' star-』(宝塚大劇場

組廻り[編集]

  • 2011年6月~7月、星組『ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び』(東京宝塚劇場
  • 2011年10月~12月、宙組『クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!-その男、Yによる法則-』

宙組配属後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、146頁。ISBN 978-4-86649-004-5。
  2. ^ a b c 留依蒔世 ケガ乗り越えて涙の初主演スポニチより。
  3. ^ 代役は水香依千が務めた。
  4. ^ 「To The Future」『宝塚GRAPH』2013年5月号、阪急コミュニケーションズ、2013年、102頁