番付上1人横綱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

番付上1人横綱(ばんづけじょうひとりよこづな)では、大相撲において横綱が番付に1人のみ在位した状態だった例について述べる。

一人横綱[編集]

横綱が一人だけ在位し、東西に揃わない状態だった例はこれまでに10例ある。

開始場所 開始場所前の動向 一人横綱 最終場所 場所数 終了理由
1 1930年(昭和5年)10月場所 常ノ花が引退 宮城山福松 1931年(昭和6年)3月場所 3 宮城山が引退
横綱空位
2 1933年(昭和8年)1月場所 (横綱空位)
玉錦が昇進
玉錦三右エ門 1935年(昭和10年)1月場所 5 武蔵山が昇進
3 1969年(昭和44年)9月場所 柏戸が引退 大鵬幸喜 1970年(昭和45年)1月場所 3 玉乃島改め玉の海
北の富士が同時昇進
4 1971年(昭和46年)11月場所 玉の海が9月場所後に死亡 北の富士勝昭 1973年(昭和48年)1月場所 8 琴櫻が昇進
5 1986年(昭和61年)3月場所 隆の里が引退 千代の富士貢 1986年(昭和61年)7月場所 3 北尾改め双羽黒が昇進
6 1992年(平成4年)3月場所 旭富士が引退 北勝海信芳 1992年(平成4年)5月場所
(番付上)
1(2) 北勝海が5月場所前に引退
(横綱空位)
7 1993年(平成5年)3月場所 (横綱空位)
曙が昇進
曙太郎 1994年(平成6年)11月場所 11 貴乃花が昇進
8 2004年(平成16年)1月場所 武蔵丸が引退 朝青龍明徳 2007年(平成19年)5月場所 21 白鵬が昇進
9 2010年(平成22年)3月場所 朝青龍が1月場所後に引退 白鵬翔 2012年(平成24年)9月場所 15 日馬富士が昇進
10 2021年(令和3年)5月場所 鶴竜が3月場所中に引退 2021年(令和3年)7月場所 2 照ノ富士が昇進
  • 9例目の場所数は本場所開催が中止された2011年(平成23年)3月は数えない。また本場所ではないが、公式記録が残される同年5月の技量審査場所は数える。

また、複数(二人以上)在位している横綱が本場所の休場・引退などにより、一人のみの横綱が出場する場合を「一人横綱」と呼ぶことも有る。

通算在位場所[編集]

  • 1位 朝青龍(21場所)
  • 2位 白鵬(17場所)
  • 3位 曙(11場所)
  • 4位 北の富士(8場所)
  • 5位 玉錦(5場所)
  • 6位 宮城山・大鵬・千代の富士(3場所)
  • 9位 北勝海(2場所)(内1場所は、場所前引退)

通算連続在位場所[編集]

  • 1位 朝青龍(21場所)
  • 2位 白鵬(15場所)
  • 3位 曙(11場所)
  • 4位 北の富士(8場所)
  • 5位 玉錦(5場所)
  • 6位 宮城山・大鵬・千代の富士(3場所)
  • 9位 北勝海(2場所)(内1場所は、場所前引退)

1人横綱成績[編集]

1人横綱在位期間の記録(2021年7月場所終了現在)

  • 勝星
    • 1位 朝青龍(266勝37敗12休)勝率.878
    • 2位 白鵬(217勝23敗15休)勝率.904
    • 3位 曙(106勝26敗33休)勝率.803
    • 4位 北の富士(67勝31敗22休)勝率.684
    • 5位 玉錦(38勝5敗11休)勝率.884
    • 6位 千代の富士(28勝5敗12休)勝率.848
    • 7位 大鵬(17勝8敗20休)勝率.680
    • 8位 宮城山(6勝12敗4休)勝率.333
    • 9位 北勝海(0勝3敗12休)勝率.000
  • 優勝
    • 1位 朝青龍 (16場所)優勝率.762
    • 2位 白鵬(11場所)優勝率.647
    • 3位 曙(4場所)優勝率.364
    • 4位
      • 玉錦(2場所)優勝率.400
      • 北の富士(2場所)優勝率.250
      • 千代の富士(2場所)優勝率.667

(宮城山、大鵬、北勝海は優勝なし)

  • 全勝優勝
    • 1位 朝青龍、白鵬(5場所)
    • 3位 北の富士(1場所)

(宮城山、玉錦、大鵬、千代の富士、北勝海、曙は全勝優勝なし)

  • 連続優勝
    • 1位 朝青龍・白鵬(7連覇)(朝青龍は2005年年間完全制覇を記録。白鵬は7連覇の内、4場所連続全勝優勝を記録。いずれも年6場所制において大相撲史上唯一の大記録。また、白鵬は、この間に歴代2位の63連勝を記録している。)
    • 3位 曙(3連覇)
    • 4位 千代の富士(2連覇)

(宮城山、玉錦、大鵬、北の富士、北勝海は連覇経験なし)

関連項目[編集]