異次元戦士デュラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

異次元戦士デュランは、吉野匠ライトノベル

あらすじ[編集]

ルクレール王家には守護神となるジェイカー(師父)がいる……。

友人からゲームと言って渡されたイヤホンに似たもの。装着し、寝るとゲームが始まるらしい。

己が、ジェイカー(師父)・デュランとなり、ルクレール王家、王女に仕えていく夢。それがゲームの内容であった。

プレイヤーはリアル(現実)では一介の高校生である水城影樹。妹とともに暮らし、両親は海外出張中。

妹はお兄ちゃんが大好きで、朝は起こしに来るのではなく寝顔を見ているだけ。そんな日々を過ごしている。

影樹はゲームに出てくる武器に見覚えがあるのは勘違いだと思いたいが、実際に家から同じものが発見されてしまう……。

登場人物[編集]

水城影樹 本作品の主人公。もとはジェイカー・デュランであり、ルクレール王家の守護神であった。しかし、本当のジェイカーであるのか怪しまれていた。本来、ジェイカーは死んだあと、すぐに転生し、赤ん坊として生まれ変わるとされていたため。

しかし、ジェイカーと神から告げられたのは記憶喪失の人間。赤ん坊ではなかった。記憶喪失になった原因は別の世界にいたころにあるらしい。

地球に追放された理由は、侵略してきた敵と戦わずに逃げることを推奨し続け、最終的には、王家に対する忠誠心を疑われたため。 地球では高校生として夢幻坂学園に通う。

水城空音 影樹の妹。影樹がジェイカーとして王家に仕えていた時も義妹であった。名前はアデリーヌ。唯一、記憶を失っていなかった。同時に地球に追放された。

地球では中学生として同じ学園に通う。兄が大好き。

須藤彩人 影樹の友人。同じ学園に通い、席は隣。影樹にゲームを渡した。 王家に仕えていた時はジェイカーの部下で名前はジョシュア。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  • 異次元戦士デュラン ルクレール王家の守護神”. 幻冬舎の本. 20191015閲覧。
  • 吉野匠『異次元戦士デュラン: ルクレール王家の守護神』幻冬舎、2013年7月(日本語)。ISBN 9784344024267。