半保護されたページ

異種族レビュアーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

異種族レビュアーズ
ジャンル コメディファンタジー
漫画
原作・原案など 天原
作画 masha
出版社 KADOKAWA
エン・プレス(英語版)
掲載サイト ドラドラドラゴンエイジ
ドラドラしゃーぷ#
レーベル ドラゴンコミックスエイジ
発表期間 2016年8月 -
巻数 既刊5巻(2020年9月現在)
アニメ
原作 天原
監督 小川優樹
シリーズ構成 筆安一幸
キャラクターデザイン うのまこと
音楽 内東琴音
アニメーション制作 パッショーネ
製作 異種族レビュアーズ製作委員会
放送局 AT-Xほか
放送期間 2020年1月 - 3月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画・アニメ

異種族レビュアーズ』(いしゅぞくレビュアーズ、英題:Interspecies Reviewers)は、原作:天原、作画:mashaによる日本漫画ニコニコ静画内の『ドラドラしゃーぷ#』(旧ドラドラドラゴンエイジ)にて連載中であり、単行本がKADOKAWAより発行されている。あらゆる種族が共生する世界を舞台に、主人公であるレビュアーたちが、エルフや妖精がはたらく風俗店で受けたサービスをクロスレビューで評価するストーリー。

作風

天原が同人時代に制作していた『モン娘ソープ街』および『異種風俗ソープレビュー』などが元型になっており、人間やエルフ妖精、獣人などあらゆる種族が共生する世界を舞台に、主人公であるレビュアーたちが、エルフや妖精がはたらく風俗店で受けたサービスをクロスレビューで評価するストーリー。なお、作品内では、風俗、娼婦、歓楽街のような単語は全部使用禁止にしており、サキュバス街とかサキュ嬢のような架空の単語に置き換えている[1]

作中の世界観では、あくまで売春は禁止されているが、淫魔であるサキュバスインキュバスに限っては風俗店[注 1]での営業活動が許されている。そういった大人の事情から、風俗嬢は全員サキュバスやインキュバスとのハーフ、「サキュバス嬢(略称は「サキュ嬢」)」「インキュバスボーイ(通称は「淫棒」)」であるという建前で性サービス業を行っている。ただし家系を遡ればサキュバスの血が入っていない者はいない[* 1]:9

店内には避妊及び病気予防の魔法陣があり、妊娠性病の心配はないため、発情期のある種族は短期や日雇いのバイトとして働いていることも多い。また、少年誌で連載されているため、漫画版には直接的な性行為の描写はない[注 2]。同じサキュ店でのレビューであっても、レビュアーの種族によって大きく評価が異なる場合があるのだが、サキュ嬢側も種族特有の感覚が客側とずれていることがあり、そういったギャップも特徴となる作品である。

天原はインタビューにおいて『異種族レビュアーズ』の源流について、『五竜亭シリーズ』という昔の文庫であると述べている[1]

登場人物

声の項はテレビアニメ版の声優

レビュアー

スタンク・トライカルコ[* 2]:101
声 - 間島淳司
人間のレビュアー。黒髪で顔に刀傷がある三十路ほどの青年冒険者で、紙巻きたばこを嗜む喫煙家[* 1]:5[注 3]、後ろ髪はまとめて短い三つ編みにしている。
レビュアーズの筆頭格。エロにかける情熱は熱く、あらゆる種族とエッチをすべく「あらゆる場所に冒険に行く」と豪語しており[* 3]:27、レビュー記事の報酬は新たな種族のレビューをするために費やしている。シチュエーションプレイの内容によってはトラウマを負うなど、存外にナイーヴな一面もある(小説版第4-5話)。性的嗜好の対象はあくまで人間的なもので、特にエルフのサキュ嬢を好んでいる[* 1]:5
相当の腕の冒険者であり、仲間と協力して怪物を一太刀で仕留めたり[* 3]:23-24、危険な火山地帯に魔石を仕入れに行くエピソード[* 4]:77-78や、ダンジョンを制覇し、数々の討伐を成し遂げて冒険者としてめざましい功績をあげたりしている[* 5]:64。第33話では「英雄クラスの力を持つと言われながら、日銭稼ぎとスケベな店巡りしかしない無名誉エロ剣士[* 6]:82」と呼ばれており、冒険者として一流だと評価されている。
戦闘スタイルは剣技。所持しているロングソードは業物で「本来なら上級貴族の家宝」級の名剣だが、スタンクは「剣なんて使わなければ、棒きれと同じ」と言って憚(はばか)らない[* 7]:69
12歳の時に大人交じりの剣術大会で優勝した経験を持っている[* 2]:101。アニメ第2話およびアニメ第4話のクリムとゼルの会話では「少年時代は武芸大会で大人の騎士をも倒して優勝した武芸の達人で、びしびし鍛えられた名家の子息だったが、親父とソリが合わなくて家を飛び出し、冒険者になった」とのスタンクの過去が語られている。
「性転換の宿屋」で女性化した時のレビュアーネームは「メスタンク」[* 1]:5[* 8]:69(声 - 赤﨑千夏)。
ゼル
声 - 小林裕介
エルフのレビュアー。見た目は金髪ぼさぼさ髪の青年だが[* 9]:表紙カバー年齢は200歳以上である。レビュアーの中では最年長ということで発行責任者として署名している。クロスレビューの順はスタンクに次いで2番目が定位置であり、スタンク同様、必ずレビューを行っている。長命種とはそりがあわないらしく、スタンクら人間などの短命種とつるんで行動することが多く[注 4]、第33話では「エルフでありながら短命種とつるみ、同等のスケジュールで動き、冒険もエロも密度の高い200年の年期を誇る、超、超、超ベテランエロエルフ」と呼ばれている[* 6]:82
人間より小柄な体格であるが、魔力は人間より強く、サキュ嬢も魔力が強い娘を好む傾向がある。50歳くらいの人間のサキュ嬢には「内在する生命力が若すぎる人間娘より豊潤だからいい[* 1]:10」など、スタンクと意見が衝突している。
アニメ版ではスタンクの過去や彼の父に対して言及するなど、過去にスタンク一家に関わりがあるらしい言動が見られる。
冒険者としては弓矢と各種魔法を使った援護を得意とし、アニメ版第1話では緑色の魔力を付与した矢を放っており、同じくアニメ第4話ではアイスニードル(氷の針)を発射する描写がある。デミアからデコイ人形を習って使用できる[* 10]:69-70
「性転換の宿屋」で女性化した時のレビュアーネームは「ゼルゼル」[* 8]:71(声 - 金元寿子)。
クリムヴェール
声 - 富田美憂
天使のレビュアー。愛称はクリム両性具有であるが、性欲の旺盛なスタンクたちの前では男で通している[* 3]:28。レビューの順はおおよそ3-4番目。容姿は色白の少女体型、ストレートロングの金髪で瞳の色は青[* 1]:2。背中の白亜の翼で常に浮遊し、白いミニ丈のローブを羽織り黒いスパッツを直履きしている。欠けた天使の輪は、恥ずかしいと赤熱するほど熱を持ち[* 3]:30、レビューの分け前を貰って熟考中にくるくると回転する描写がある[* 11]:21。アニメ版ではオープニングでの快楽を感じての夢遊飛行中でも輪が回転していた。
天使の輪が欠けてしまい、輪が治るまでの間、「傭兵や冒険者用の雇用形態」で契約してスタンクたちが保証人となり、給仕として食酒亭で働いている[注 5]。世事には疎く、下界での宗教的風習を知らない。もともと穢れなき体だったが、スタンクたちと付き合うようになってからは、頻繁にレビューをするようになり、第18話では自分から1人でサキュバス店に入店するようになった[* 12]:80-81。それでもレビュアーの中では屈指のモラリストであり羞恥心も強く、奔放なスタンクたちにツッコミを入れたりするのが常で、淫靡かつ極端なプレイが行われるサキュバス店ではテンパったり気後れしてしまう。その一方で異種族特有の性質に対しては寛容かつ柔軟で、スタンクやゼルが理解できない「巨眼(Hサイズ)」の単眼種[注 6]を気に入ったり[* 14]:103、ドワーフ娘のヒゲに対して「獣人のヒゲと同じ」と評した[* 7]:61
天使の特性として闇属性と物理を除く各種耐性が高く[注 7]、スタンクたちでは下手に触れると焼け死んでしまう火属性のサラマンダーに抱きしめられても平気で服にも火が点かない[* 4]:86、アルコールに全く酔わず[* 5]:66、睡眠魔法も効果がない[* 15]:129ため、第33話ではスタンク達に「属性攻撃は何も効かない、鬼耐性の見本市」と評されている[* 6]:55-86
第4話のフェアリー専門店では、ナニのサイズが大きすぎてNGを食らっている[* 16]:39-43。また、第6話・第7話の「性転換の宿」では、上級者向けのハイエナ娘を選んだことで、レインボーであるという疑惑を掛けられた[* 8]:72-75。魚に憑依していた「水槽のハーレム」に行った後は、食酒亭ウエイターとして運ぶ魚の卵を見て思わず射精してしまったり[* 15]:127、鬼耐性のために「夢のリピーター」では夢魔の睡眠魔法が効かず、絞め技で強制的に睡眠に墜とされている[* 15]:129。両刀使いだが前述の通り、本来両性であるため、クリム自身の感覚としては問題はなく、男女問わず相手の好みは包容力があって凛々しいタイプで、基本的には受け身。
「性転換の宿屋」で女性化した時のレビュアーネームは「クリトリム」[* 8]:74
カンチャル
声 - 湯浅かえで
ハーフリングのレビュアー。レビューの順はおおよそ3番目。頭髪は白髪[* 17]:裏表紙カバー
エルフよりさらに小柄な体形であり、エスっ気がある。また、手先が非常に器用であり、第13話では性人形を自分で作って楽しむゴーレム専門店「性のマリオネット」でシーフの腕前を生かして他のレビュアーが感心するほどの出来栄えのメイドリーを再現したゴーレムを作り上げたり[* 18]:23[注 8]、また、第34話では同店で勇者ユウティと大将軍アマートを模した人形も作っており[注 9]、デフォルトコーナーに置かれた勇者人形を食酒亭の他の客も使用していたため[* 19]:100、そのことで勇者らに目を付けられたかと深読みし、覚悟してスタンクとゼルに死後の部屋の整理を依頼している[* 19]:106
腕が器用な分、アニメ版ではパペットのディテールの甘さ(アニメ第6話)や、棒読みの娘には演技力不足を指摘して演技指導するなど(アニメ第8話)、リアルさに拘りを持つ性格。第23話のケンタウロス店では腕の器用さを活かし、サキュ嬢を絶頂させたりもしている[* 20]:12,14
小説版では冒険者のスカウト(斥候)としての腕前も見せており、スタンクやゼルは「サバイバル能力の塊みたいな種族。どんな状況でも体ひとつで生き残るすべが骨身に染み付いている」と高く評価している[† 1]
各地に自分たちを真似たレビューが乱立した際には輸送隊ギルドを通して権利料の交渉をした[* 5]:56-57。交渉の結果、全国に配布するレビュー収入の大部分をギルドに納めることで常連のレビュアー全員がギルドのCランクメンバーとなった。これだけでも定期馬車が無料になったり、ケンタウロスのチャーター便も割引になるが、将来的にはギルドランクをB-Aに上げて、遠方にあるサキュバス店に日帰りで行くことを目指す[* 7]:55-56
武器は手甲鉤だが、アニメのアバンでは導火線付きの煙玉、もしくは小型爆弾を投擲していた。
「性転換の宿屋」で女性化した時のレビュアーネームは「チャル美」[* 8]:70
ブルーズ
声 - 浜田賢二
右目の上に傷がある犬獣人のレビュアー。レビュー順はおおよそ3番目。体毛はアニメ版だと暗灰色。
大柄でもふもふした毛皮に覆われている。人間より鼻がきくため、サキュ嬢には匂いを重視する傾向があり、500歳以上のエルフを見た目は可愛いが腐葉土をイメージする加齢臭がすると評したり[* 1]:10、アンデッド専門店ではハズレを引いたりした。なまじ鼻が効くため、「カーマ・スートラ」ではガンダルヴァの香気に鼻をやられ0点をつけた[† 2]り、刺激臭のする呪詛がこもった薬品による攻撃で戦闘不能になったこともある[† 3][† 4]
また、犬獣人の体質は現実のに準じたものであるため、第5話の「牛乳牧場」では牛乳を飲んで腹を下してまい、同様に精力には自信があるが、第9話の「淫魔の狂喜乱舞」ではスタンク、ゼルと共に死ぬ寸前まで搾り取られた。水気の強い店は「毛がゴワつくから」と好かず、鉄板のお気に入りサキュ嬢は白熊獣人のアイスちゃんである[* 21]:85。鉄板行きつけの店は「拳とアソコで語れ!肉体言語」である[* 2]:107[注 10]
第33話では「犬獣人でありながら、ライオン獣人並の戦闘力と精力持つと言われるエロ犬[* 6]:82」と、こげつき亭で評価されていた。
戦闘スタイルは獣人らしく、素手格闘術[* 6]:85
サムターン
声 - 井上雄貴
悪魔のレビュアー。「海底神殿」や「牛乳牧場」のレビューに参加した。悪魔族ではあるが、同族相手だと契約関連がメンドくさいのか信用していない[* 22]:51。とても律儀な性格で、肉体の限界により瀕死状態になっても契約を優先する[† 4][* 23]:123。レビュアー順はほぼ4番目。
高貴な貴族風の口調を使い、レビューも古風な言い回しなので魔界では高位の出自なのかも知れないが、詳細不明。闇属性魔法や呪術に関してはゼルよりも詳しい[† 4]。双角[† 5](二本角[† 2])で、原作版では肌は青だが[* 11]:15[† 2][† 5]、アニメ版ではペールオレンジだった。なお、悪魔なので聖属性に非常に弱く、天使のクリムに触れられるとお互いダメージを受けてしまう[* 23]:123
ナルガミ
声 - 河西健吾
ラミア[注 11]。のレビュアー。レビュー順はおおよそ3-4番目。
有翼人が好みだが、種族特性(ヘビ)ゆえに出禁となっている[* 11]:19。「産卵ショー店ホカホカナマタマゴ」[* 24]:29の常連。猛禽類の有翼人は種族レベルで苦手だが、小説2巻ではドMの友人に頼まれて猛禽類有翼人のサキュバス店をレビューしている[† 6]。猛禽類やマングース程ではないが、猫獣人を苦手とする[* 23]:118
ルルゥ
声 - 七瀬彩夏
フェアリーの臨時レビュアー。容姿は金髪のショートで紫の瞳、とんがり帽子を被って魔法少女のような、先端に星のデコレーションが付いたマジカルロッドを持ち、ギザ裾でミニ丈のフェアリードレスを着用している。衣装はブーツを含めて白と若草色で統一されている。背中にはシジミチョウのような翅があり飛行可能。
個人としての性癖だが、地味子好き[注 12]。アラクネは生理的に不可とする[* 23]:118。「森の幸病[注 13]」を起こしたゼルをマイコニド(茸亜人)[* 25]:4の森へ先導した際に、同サキュバス店「男のキノコを天国へ…」にも案内し、おごってもらうついでにレビュアーとしても臨時動員されている[注 14]。なお、本人は「男のキノコを天国へ…」を気に入ったらしく、個人的に同店を再来訪している。アニメではルルウと表記される[3]
デリベル
声 - 上田燿司
ヴァンパイアの臨時レビュアー。公爵だが領主として仕事をしていたのは1,500年前で、爵位はほとんど形骸化している[* 12]:82。食酒亭から手ぶらでも2日(手ぶらでないなら9日[* 12]:72-73)かかる郊外の城で、数10年単位の眠りについており、定期的に新品の棺桶や好みの美術品を届けるようゼルと契約している。城の近辺にハーレムを兼ねたアンデッド専門サキュバス店「ネクロワイフ」を置いており、ゾンビ・幽霊・スケルトン・キョンシー・女吸血鬼が所属している[注 15]。淫魔店に早く寄りたいスタンクとブルーズは直ぐに帰還しようとしたが、この店を存在を知って足を止め、約30年ぶりに起きたデリベルを臨時レビュアーに加えてアンデッドのレビューを書くのだった。
元人間であり、マナの把握は出来ないため、自分では見た目以上の老化感覚はわからない[* 12]:79

サキュ嬢

エルマ
声 - 小山百代
淫魔店「エルフのおやど」所属。エルフのサキュ嬢。500歳を超えているが人間の間では人気。最初に登場したサキュ嬢でスタンクの一推し[注 16]だが、他種族からは「マナが腐っている」「加齢臭がする」と人気がない。
コミックス第2巻収録のサキュ嬢人気投票で名前は判明し、投票者が全員人間だったために第2位を獲得している。金髪ロング(小説版だと、綠髪ロング)に赤い瞳、オレンジ色のスリングショット姿(アニメ版)で、露出度が高い。アニメ第3話では「性転換の宿屋」のデリバリーカタログにも載っていた。
ミツエ・オノダ[注 17]
声 - 八百屋杏
齢(よわい)50を越える人間のサキュ嬢。ゼルの一推し。スタンクの一推しであった500歳のエルフサキュ嬢エルマとの比較対象となり、これが彼らがレビューを書くきっかけとなる。
第1話に登場のモブだがアニメ版では扱いが大きく、ゼルが何度もミツエの店へ足を運んだり、オープニング映像には「スナック ミツエ」という店舗まで登場し、エンディング後のCパートに「ミツエの部屋」なるコーナーまで設けられており、本来登場しないはずのアニメ第2話以降にもレギュラー出演している。
漫画版の第38話では、水揚げの相手がゼルだったことが明かされている[* 26]
みー
声 - 礒部花凜
淫魔店「ニャンニャン天国」所属。クリムヴェールの(男女双方の)初体験の相手である[† 7]
コミックス第2巻収録のサキュ嬢人気投票で名前が判明。この人気投票で第3位を獲得している。
容姿は赤毛のストレートロングに赤い瞳。アニメでは「性転換の宿屋」のデリバリーカタログにも載っていた。第1巻店舗購入特典の名刺に登場する[4]
アロエ
声 - 日笠陽子
フェアリー専門のサキュバス店「花蜜」の店長兼受付嬢。店に所属する嬢たちのNGサイズに対処するために初回登録と称して客のモノを計っている。容姿は灰色の瞳に淡緑色の髪(アニメ版)。
煙管を携えた喫煙者で目の下の隈がキツく耳にはピアス、身体に赤いタトゥーや腹に淫紋も入れているなどヤサグレた感じが強い、やり手ババア(遣手婆)[注 18]。ルルゥと違って翅はトンボ風の透明タイプで、端にはかぎ裂きが入っている。身長30センチメートルほどのフェアリーだが、グラマーな体型で露出度が高い。
レビューの影響で客足が増したこともあって、新年で嬢にあぶれたレビュアーたちに夢魔による記憶リピート店「夢のリピーター」を紹介した[* 27]:96。満足できなければ自分がサービスすると言い、戻ってこなかったレビュアーたちが満足したと判断した際には少しだけ残念がっていた。
コミックス第2巻に収録された読者投票企画「サキュバス嬢総選挙」では、受付役でサキュ嬢でもないのにトップに選ばれていた。本人曰く、長さ8cmまでしか相手はできないものの、時折本人も客を取っているそうだが、スタンクたちからは「嬢じゃない」「つまみ食い」と評された。第1巻店舗購入特典の名刺に登場する[4]
小説1巻では召喚嬢としてピルティアとともに登場している[† 8]
エルザ
声 - 小市眞琴
淫魔店「性転換の宿屋」でクリムが指名したハイエナ獣人のサキュ嬢[注 19][注 20]。青髪のイケメンでワイルドな感じの女性。ハイエナの性器が特徴的なため上級者向けとされるが、受け身なクリムは大変満足した様子[* 8]:72-74[† 7]。本人ではないが、夢魔の淫魔店「夢のリピーター」では、再現されたエルザが登場している[* 27]:97。コミックス第2巻収録のサキュ嬢人気投票で第6位を獲得。アニメ第9話のサキュバスムービーではピルティアと共に出演している。
ピルティア
声 - 井澤詩織
淫魔店「性転換の宿屋」に出張してきたハーフリングのサキュ嬢[注 19][注 20]。なお、同店は女魔導士デミアプロデュース店の一つ。
初々しい新人だがスタンクより年上。容姿は小さくて可愛い色白肌、髪色は薄い紫。少しエスな一面もある[* 8]:70。小柄な体格のためコスプレのデリバリーサービスが大変人気[* 4]:88。小説1巻では召喚嬢としてアロエとともに登場している[† 8]。また、アニメ第9話のサキュバスムービーではエルザと共に出演している。
ティアプレート
声 - 高森奈津美
火山地帯にある淫魔店「女体焼肉火竜サラマンダー」所属。サラマンダー[注 21]のサキュ嬢。女体盛りで食材を焼くが、火力を落とすのは無理。本来は火耐性がある種族向けのため、食後に別室で抱けたのはクリムのみで、レビューはなかった[* 4]:86[注 22]。なお、本編のエロシーンは「少年誌の表現の限界」により、メイドリーの水浴びシーンに差し替えられている。
メイドリー人形
声 - M・A・O
第13話に登場するカンチャル製作のパペットゴーレム。正確にはサキュ嬢ではなく、魔導具扱いのアイテムだが紹介の都合上、こちらへ入れる。
淫魔店「性のマリオネット」でレビュアーの相手用に都合4体が製作された。メイドリーを模したゴーレムだが、アニメ版では瞳の色は各々違い、これが外見上の識別ポイントとなっている。核に宿った性格は瞳が赤の「エロメイドリー」がスタンク。瞳が青の「癒やしメイドリー」がゼル。瞳が黄の「ドMメイドリー」がカンチャル。瞳が紫の「ウブメイドリー」がクリムヴェール用となっている。これが原因で後に制裁事件を起こすのだが、その顛末は「メイドリー」の項を参照。
出来がよかったので店のデフォルトコーナーに置かれたが、客の手により短期間で魔改造が行われて原型が残らなくなった。しかし、内、1体は小説2巻でガラドリーとなって騒動を引き起こしている。
アイス
声 - 榎吉麻弥
ブルーズの鉄板のオキニで白熊獣人のサキュ嬢[* 21]:85。本人ではないが、夢魔の淫魔店「夢のリピーター」では、再現されたアイスが登場する[* 27]:99。しかしブルーズは本物のアイスとの思い出が増えないなどレビュー内で冷静に分析する[* 27]:101

食酒亭関係者

メイドリー
声 - M・A・O
食酒亭のウエイトレス。ミニ丈のメイド服姿をした有翼人の女性で、人間と同じような手を持っているが、背中には空を飛ぶための白い翼が生えており、足は蹴爪になっている。瞳は赤。栗毛のヘアスタイルは側面が跳ね上がっている独特の髪型。なお、服に隠れているが尻には翼と同色の尾尾もある[* 4]:83。左太股にガーターリングを填めてペンを差している。
スタンクたちのいかがわしい記事には「不潔、最低」などと言い、セクハラ発言・行動には実力行使で対応するが、時にはスタンクたちの身を案じる様子も見られる。だが、ゴーレム店で「自分を模したゴーレムを使った」と知った際には完全に手加減抜きで制裁した。しかし、そうは言うものの、メイド服で給仕に飛び回っており、第2話の表紙ではスタンクやゼルが下から見上げて下着を覗いていても気にせず[* 11]:13、第27話ではスカートを穿いたまま蹴爪でハイキックしている[* 27]:102
ツタ
声 - 前川涼子
食酒亭の女将兼シェフ。植物系のアルラウネで、外見は妙齢な女性だが実年齢は語られていない[注 23]。下半身から腕として使える多数の触手(枝)を出して同時にいくつもの調理をこなしている[* 4]:77。触手はかなり伸びて、そこから咲く紫色の花は発声器官があって他者と意思疎通可能[* 4]:77。これとは別に綠髪の頭部にも花が咲いている[* 5]:45
クリムなどの従業員や冒険者を必要な物品買い出しの使いに出したりしている[注 24]。面倒見は良いが給金は「働いた分だけ」というシビアなところもあり、クリムヴェールは生活費を稼ぐため、一時期レビュアー業を停止して給仕に専念する羽目に陥ったこともある[* 5]:45-60。クリムを始めとするレビュアーが輸送隊ギルドCランクメンバーになった際、輸送費の削減効果から[注 25]レビューにクリムを連れ出すことに寛容になり、「意外とゲンキン」とスタンクたちに評されている[* 7]:57

悪魔党

デスアビス
声 - 五十嵐裕美
悪魔族の女性。現魔王で悪魔党の党首。頭に角、銀髪で黒ビキニをまとった幼児体型だが[注 26]、身長は8メートルくらいある[注 27]。第5話の選挙演説で初登場。「魔導技術の発展で生活の向上」を公約に掲げるが、悪魔族の一般的評価もあり落選。悪魔の翼は持っていないが、アニメ版では飛行能力を見せている。悪魔族のイメージについて「他種族がいい加減な契約をし続けた結果」と不満を漏らしている[* 30]:81。異世界転移者から聞いた飛行機とその技術に興味を持っている。
金策に奔走しており、第33話ではこげつき依頼の一つであるモンスター退治で、金利権を入手して魔法研究費に充てるのを目論んだが、スタンク達に先を越されて企みは潰えた。
デモンツー
声 - 伊丸岡篤
悪魔党広報担当。悪魔族の男性。デスアビスの部下。悪魔族の一般的な認識・評価[注 28]を向上させるためにスタンクたちにレビューの依頼と悪魔族サキュバス店「悪魔の穴」を紹介した。後に遅ればせながらレビューが発表された際にも100年単位での意識改革を想定して活動していることを語っている。
アニメ第2話では緑色の体色を見せ、スタンクから「○ッコロもどき」と揶揄されていた。選挙の参謀としてデスアビスと併走飛行する姿も見せている。瞬間移動も可能。

デミア関係者

デミア・デュオデクテット[5][* 31]
声 - 山村響
世界最高位と評される女魔道士で、「継承の魔女」の12代目の継承者[* 32]。デミアのデコイから魔法の講義を受けたゼルは「これまでの魔法概念がひっくり返るような世界最高レベルの授業、普通に習ったら何十万Gかかるかわからない」と評した[* 33]:109。容姿はとんがり帽子を被った巨乳の美人で、デコイが多数存在するが、本体はギョロギョロと動く目玉が複数付いた衣装を著ている[* 33]:113
内外問わず多くの弟子を抱えており、研究費などに困っている者たちにサキュバス店で稼ぐことを勧めており、性転換の宿屋に性転換薬[注 29]を提供[* 4]:71[* 21]:89したり、ローション魔法専門店[注 30]をプロデュース[* 21]:89したり、バジリスク専門店に邪視を完全シャットアウトする魔力眼鏡を提供[† 9]している他、魔法都市では自らをコピーしたデコイ人形を使った店[* 34]:98-100、「デミア魔法具店」[* 35]:43をプロデュースしている。
その一方で、プロデュースした店の客から遺伝子情報を転送魔法によって手元に取り寄せて研究して[* 33]:112-116[* 36]:129いたり、クリムの体液[* 33]:113-114や天使の輪の欠片を手に入れて実験もしている[* 35]:37-40
魔導重視という共通点から魔王デスアビスとも情報交換する仲[* 30]:82-85[* 6]:89-90で、異世界転移者が話していた飛行機の再現は可能かというデスアビスの質問に、この世界で飛行機を飛ばしても魔素の壁に耐えられずに爆発するから再現不可能、運用できそうな技術は蒸気機関と答え、使えるかどうか定かでない魔素の全くない世界の技術を真似るより、こっちの世界に合った新技術を開発すべきと主張する[* 30]:82-83
自由気ままに生きているが[* 35]:40、不気味に笑いながら研究を進める[* 33]:113-116マッドサイエンティストの一面もあり、その最終目的は今のところ不明。
ティエス
声 - 前田佳織里
第6話に登場。デミアの弟子。「性転換の宿屋」の受付。召喚魔術に長けており、召喚魔で性転換状態で宿から抜け出そうとする客[注 19]を取り押さえたりしている。なお、本人の性別は内緒とのこと。デミアから性転換薬[注 29]を受け取る時に名前を呼ばれる[* 33]:112
ソール
第24話に登場。デミアの弟子。サキュバス店「水槽のハーレム」の店長。丸眼鏡でオタク気質の暗い雰囲気をもった女性。元々の趣味であるアクアテラリウムを仕事に生かしている。
元は魂の憑依や融合の魔術を研究する施設だったが研究費用が足りずデミアに相談をした所、彼女に勧められて研究所をサキュバス店とすることで研究費などには困らなくなったが、ときおり自身を顧みて悩んでいる[* 37]:表紙

フラスパ教関係者

ユガミエル[* 38][注 31]
赤毛オカッパ、モブ顔の天使。第28話でフラスパ大聖堂で異種族婚姻の奇跡[* 39]:121を受け持つ天使の1人。
地上で自由に遊びたいと望んでおり、天使の輪が欠損したクリムを見かけて大聖堂の裏手に呼び出し「このクソな輪をどうやって割った」と尋ねてきた[* 39]:123-124。輪の壊し方と直し方は表裏一体ということでクリムと互いに何かあったら報告し合うことになっている[* 40]:11。第37話でデミアに目を付けて接触するが、その際数々の極秘情報(デミア曰く「知ったことを知られた時点で即刻極刑レベル」)を平然と漏らしたため彼女からは「頭がおかしい」と警戒される[* 41]:11
クラエル
魔王デスアビスを監視しているツインテールの天使。ユガミエルの後輩。
女神
フラスパ教に所属するらしい神族。主神かどうかは不明。女神と名乗るだけあって性別は存在するらしい。床に座り、膨大な髪の毛を垂らした後ろ姿だけで顔や身体(服装)は描写されないが、素足である[* 40]:5,12
「くしゃみ」でクリムヴェールの天使の輪を壊した張本人。第29話時点で眠ってしまい、暫くは起きないので[* 40]:12、クリムヴェールの救援要請は報告不可になっている。
ユウティ・ペペ[注 32]
女勇者。第27話に初見参するが[注 33]、本物が話に絡むのは第34話からである。元の種族は人間だが、神の加護により半神半人(デミゴッド)となり、ハイエルフ並の寿命と地上最強の個人戦闘力を持つ[* 19]:97。超上位種の犯罪者討伐を主に担当している[* 19]:97。姿は赤い瞳、緑のショートヘアと同色のレオタードに身を包んだ少女。アマートと共に誰もがその顔を知る有名人。「天使様を騙りエロ記事撒き散らす不届き者の粛正」という任務を受け食酒亭に赴くが、クリムが本物の天使であったため引き下がる。
食酒亭での注文は「白ワニテール焼き」「黒ボアステーキ」「ウインナー山盛り」と肉尽くしであった[* 19]:95-96
アマート
フェンリルの男性。獣人型で見上げるような巨体。甘党のようで食酒亭ではパンケーキフルーツなど甘味類を注文していた[* 19]:95,97。フラスパ教会軍大将軍。この世界の軍部のほぼ全てはフラスパ教会の管理下にあり、地上最大の軍隊を束ねる存在[* 19]:96。種族間戦争の仲裁や巨大犯罪組織の殲滅など、幅広い組織的な犯罪鎮圧を主に担当している[* 19]:96
ユウティと共にレビュアー粛正に食酒亭に赴いたが、クリムが本物の天使だったためここは法王猊下の判断を仰ぐべきとユウティに進言する[* 19]:104
アマート曰く「我々が天使様に逆らえる道理など何一つ無い[* 19]:105」と断言しており、フラスパ教会にとって天使は絶対的な存在であるらしい。

その他

ミミロ
声 - 小橋里美
「産卵ショー店ホカホカナマタマゴ」の受付嬢兼用心棒。有翼人だが、腕が完全に翼と化した猛禽類型のミミズクであり、主要な客であるラミアに対しても天敵として苦手意識を持たれている[* 36]:126。目はまん丸く見開いて表情を変えずに、首の可動範囲を広さを見せる[* 24]:30-31。羽毛や髪はベージュ系だが、前髪に紅いメッシュが入り、瞳の色は紺色。顔には雀卵斑(そばかす)がある。名は漫画第2巻店舗購入特典の名刺に登場する[7]。小説版では双子の妹ミミルが別店舗のサキュ嬢として登場する[† 6]
ウリゴ
声 - 村中知
淫魔店「おかしらのアジト」の店長。右目に秋刀魚傷が目立つ、褐色肌のワイルドなエルフ[* 42]:91の女性で、ビキニアーマーと大ぶりの片刃戦斧で決めている。
スタンクと「拳とアソコで語れ!肉体言語」で再会して、強者に執着するアマゾネスたちにスタンクが付きまとわれるのを回避した[* 2]:103-106
ドン・テーキ
第5話に登場。オーク党の党首であり現国王。オークの男性。オーク党の政策は食料自給の優先や減税を行いながらサキュバス街にも予算を回している。
オーク党は「発展より安定を、労働より安眠を、いっぱい食って寝て遊んでヤろう」と、生物としての安楽な幸せをモットーとしているため、大多数である庶民層に圧倒的な人気がある。

小説版にて登場した人物

ガラドリー
小説2巻に登場。愛称はガラちゃん。ドール・パペット・ゴーレムによるサキュバス店「性のマリオネット」でカンチャルが作ったメイドリー人形の1体。スタンクがプレイしたボディがデフォルトコーナーに置かれている内に改造がなされて、褐色肌角付きラミア風ボディになっていたところをピュグマリオに盗まれて特殊な核を埋め込まれた。スタンクらは遺失物(店の備品)として彼女の探索を同店から依頼される。
ヴィルチャナ
小説2巻に登場するアシュラの男性。腕利きとのうわさを聞いたスタンクに勝負を挑む。脳筋で街中で刀を抜き憲兵にしょっぴかれること数回を経て、決闘を取り付けるもスタンクに敗北。ピュグマリオを追うスタンクたちに同行してサキュバス店を体験し、臨時レビュアーとしてにレビューを書くようになる。
ピュグマリエ / ピュグマリオ
小説2巻に登場。リビングウエポン・魔法生物専門サキュバス店「ラブ・ブリンガー」を経営する魔導士の女性。大魔導師デミアの高弟という触れ込みだが、実際は実家から大金を持ち出してデミアのデコイ人形から学んだだけ。研究は一足遅れな上に他人の迷惑を考えない性格で、サキュバス店には史上最低のオール0点が付けられた。魔改造されたメイドリー人形を盗み、自作の核を埋め込んでガラドリーを作り出す。

アニメオリジナルの人物

レギュラーモブA、B、C
声 - 石谷春貴(A)、山本祥太(B)、小林大紀(C)
アニメ版で食酒亭に集う、三名の冒険者達。モブだがレギュラーと記されている通り、毎回出番があって掲示板前でレビューを読み、その内容を議論するのが主な役割。アニメ第3話では彼らの会話がレビュアー陣を「性転換の宿屋」へ遠征させるきっかけとなり、第4話では玉砕して戦線離脱したスタンクたちを、風車に突撃した戦士を例えて哀悼の乾杯をしていた。
モブDTを「童貞」呼ばわりし、語尾が「-だっちゃ」の赤毛一角人がモブA。ホーンドヘルム(角付き兜)を被り「-だべ」口調で話すドワーフがモブB。同じく語尾が「-っス」で、茶髪の若い狐獣人がモブC。メンバー全員が男性[8]。ニコニコ生放送のキャラクター投票では、レギュラーモブ(モブDTを含め)4人組はクリムとブルーズを除くレビュアーよりも上位になっていた。
レギュラーモブDT
声 - 興津和幸
食酒亭に集う冒険者の一人で、青肌の竜人もしくはリザードマン系の男性。童貞で掲示板に貼り出されるレビューを読み、来たるべきに備えて「勉強になります」「また一つ賢くなりました」と常に感心している。役割はレギュラーモブの一員でDなのだが、「モブDT」との役名になっている。他のレギュラーモブたちからは「インテリ」呼ばわりされている。第12話では羽根を生やして魔法使いとなる。
オーキナ博士
声 - 梅津秀行
「オーキナ博士のおもちゃ屋さん」店主の高齢男性。Cパート「オーキナ博士のサキュ嬢講座」に登場し、男女問わず大人のおもちゃの置かれた屋内で、卑猥な連想させるクイズを出題。悪魔党党首のデスアビスが落選報告したり、ティアプレートなど本編で登場したサキュ嬢が再登場する。

作中用語

用語

サキュバス店[注 1]
サキュバス嬢が働く風俗店。店舗が複数集まるとサキュバス街と呼ばれる[注 34]。後述の通り、店内には義務として必ず魔法陣が配され、妊娠や性病などの心配をせずに安心してえっちな行為に励むことが出来る。またサキュバス店の従業員は成人女性に限られるため、外見はロリ系でも合法である[† 5]
サキュ嬢
エロい仕事をしている嬢のことで「サキュバス嬢」の略称。サキュバスはそういう種族なので、エロい仕事をしている嬢はみんなサキュバスとのハーフという建前になっているが、作中世界ではサキュバス以外の種族であっても10数世代遡ればどこかで混血しているとのこと[* 1]:9
店舗営業以外に召喚魔法を利用した召喚(デリバリー)嬢[† 2]制度もあり、転移の魔法陣で召喚する高級嬢もいれば、念話魔法で呼び出すと歩いてくる安価なサービスもある。呼び出すまで顔が分からないため、チェンジも可能だが、やり過ぎるとトラブルの原因になる。「性転換の宿屋」ではデリバリーカタログが予め用意されている。
インボー
インキュバスボーイの略で、サキュ嬢の男版[* 8]:67。大半は女性向けでイケメンホスト系だが、中にはガチの「男性向け」もいる。その中で1日に5人以上相手が可能な者は淫乱棒、男相手でも女相手でも問題なくいける者はレインボーと呼称され[* 8]:67、共に高待遇で募集している。アニメ版第3話ではこの両者を兼ねる者はレ淫棒と呼称され超高待遇で募集されている。
食酒亭(しょくしゅてい)
スタンクらレビュアーが集う酒場。中央街[* 13]:128なる名のサキュバス街が充実する円形の城塞都市内にあり、店主とシェフはツタ。給仕はメイドリーとクリムヴェールで、彼らは店の上階に住み込みで働いている[* 4]:77[* 24]:27。宿泊施設も存在するが、連れ込みはメイドリーが許可しない[* 41]:25,42
店の構造はアニメ版では尖塔付き二階建て(中二階が存在)+屋根裏部屋付きで一階が店舗。中二階より上が居住スペースになっている。天井はメイドリーやクリムが飛び回れる高さがあり、フェンリルなど大型の種族にもある程度の対応が可能。店内にはテーブル席や立席、頭上には天井扇が回っており、冒険者用の掲示板かある。出入口にはウエスタン・サルーン風のスイングドア、窓にはステンドグラスが用いられている。看板は正面に「食酒亭」と描かれたファサード看板と、加えてアニメ版では、側面に店名のスペル「S」を描いた吊り下げ看板が下がっている。
マジカルホール
大人の魔法グッズ店で売っている、伸縮・吸引・締め付けなど単純作業を魔法で組み込んだやわらか素材のこと。いわゆる「オナホール」であり、この世界では「マジホ」とも呼ばれている[† 9]。安物、高級品にかかわらずだいたい1か月ほどで動かなくなる[* 18]:20-21。ホールのみ使用する例が多いが、パペットやゴーレムといった人型の魔法で作られたモノに組み込んで使われるパターンもある。非常に気持ちよく、これに慣れるとガチのサキュバスでなければイケなくなるという。
サキュバスムービー
エロ動画[* 45]:53。猥褻動画の記録された水晶[† 1]でいつでもオネーチャンのエロが見られる優れモノだが、大量生産が難しいため高価である[* 46]:37。繰り返し観ていれば当然飽きるため、スタンクたちは定期的に持ち寄ったムービーの闇競売を行っている[* 46]:35-54が、これでも種族ごとの好みによって買値を上回る値が付くかどうかは格差が大きい。
性病妊娠予防の魔法陣
出店を許可されたサキュバス店に設置された性病妊娠予防の魔法陣。フラスパ教会が管理をして、製造には天使の協力が不可欠となる[* 19]:105-106。魔素のない世界の避妊方法についてデミアとデスアビスが会話をした際に、デスアビスが「ありえないな」と発言した描写がある[* 30]:84-85
デコイ
魔法によって他者をコピーした身代わり人形。作られてから一定時間で消滅する。文字通りデコイ(囮)なので身代わり・見殺し前提なため、構造や機能は単純化されており、ゼルによると通常のデコイ人形は「逃げ続ける」「命乞いを繰り返す」など設定された単純な行動・言動を行うだけで、身体構造も見掛けだけのものなのだが[注 35]、デミアのデコイ人形は自律行動が可能で会話が成り立ち魔法の講義も可能[* 34]:99[* 33]:109、更に身体構造も本物と瓜二つと一般的なデコイとはかけ離れた性能を有している。
デコイのレンタルをしている「デミア魔道具店」はサキュバス店ではなく、ゴーレムのような人格の核もなく、デミアそっくりなマジカルホール扱いのため、道具としてNGプレイもなく利用可能[5]
異種族結婚の奇跡
フラスパ大聖堂で行われる儀式。異種族同士の夫婦の魂を天使が抜き出し、混ぜ合わせて元に戻すことにより、奇跡を受けた夫婦は属性が火と水のように接触したら致命的な事態を引き起こしそうな場合でも、完全な耐性を得て互いに触れ合うことが可能になる[* 39]:118-120。また、巨大なオーガと小さなフェアリーのような極端なサイズ差があろうと性行為を営めるようになる。ただし、その対象は魂が同一の夫婦間のみである[* 40]:14
タイガ夫婦の例を挙げれば、火属性のサラマンダーに触れてもタイガの服が燃え上がらないので[* 40]:13、これは存在や事象のレベルから書き換えられている模様であるが、奇跡を分析する行為は禁忌とされている[* 39]:121
こげつき亭
サキュバス店を兼ねた冒険者の酒場。看板娘を指名可能であるが、お金での相手はしておらず、指定されたレベルのこげつき依頼(後述)を達成することが条件。4人も給仕がいることを食酒亭の給仕たちにうらやましがられている[* 6]:77-78
こげつき依頼とは依頼書を貼りだしたものの難易度とコストが折り合わず、誰も手を付けないまま残った依頼のことで冒険者が受けないでいると、魔王や竜種、勇者に話が回り(ゼルはクリムヴェールに「魔王や龍種に頼むと高く付き、勇者に頼むことはまず無理」と説明している)、最終的には教会管理下の軍が出動する事態になる。その一歩手前の段階になると、こげつき亭に集まる[* 6]:79-81
魔法粘液
魔法で操るスライム状の粘液で、扱うには魔法の心得が必要。種類によっては魔法の伝達効率を上げることができるため、解呪にも利用される[† 4]。魔法で自由自在に材質感を変えることができる[* 21]:84

種族

人間
短命種。魔素を感じ取ることができず嗅覚などの感覚器官もさほど発達していないため、他種族の価値観を理解できない傾向が強い。女性は人間としては高齢の場合でも長命種から見れば100歳以下=若いという認識になるため、実年齢が重要になる種族には一定の人気がある。希に異世界からの転移者がいる。
エルフ
長命種。女性は総じて容姿が美しく、年をとっても外見には変化がない。ただし魔素の劣化や体臭など、人間には感じ取れない部分で老化自体はある。そのため高齢エルフは人間には人気があるが、他種族には全く人気がない。
獣人
半人半獣種族。外見に獣の特徴が現れている度合いを作中では「ケモ度」といい、獣の種類とケモ度は獣人ごとに異なる。ケモ度は内面的な獣の特性とは比例せず、希に人間と全く区別がつかないほどケモ度が低い獣人もいるが、その場合でも内面的な獣の特性は持っている。
天使
天界の存在。両性具有。神の許可を得ていないものには見ることも触れることも出来ず、天使の方も仕事以外では地上に干渉できない。それゆえ存在自体は知られていても見たことのあるものは殆どいない。頭上の輪が破壊されると天使としての力を失うが、輪を破壊するには神の力が必要になる。物理と闇属性には弱いが、それ以外の属性攻撃に対しては完全に近い耐性を持っている。
悪魔
魔界の存在。契約に縛られるという特性があり、契約の内容を厳格に履行することを自分にも相手にも要求する。例としては結婚という契約を行う場合、プロポーズの言葉=契約内容となるため、プロポーズの言葉次第で結婚後の性格も大きく変わる。聖属性に弱い。

地名

魔法都市
食酒亭からケンタウロス輸送隊[注 36]で4日の距離[* 21]:91にある都市。現在の女性市長は「デミア魔道具店」を規制しようとするため、男たちから不評を買っている[* 47]
フラスパ大聖堂
宗教施設、または大聖堂を中心に形成された宗教都市の名。食酒亭から東の方角に存在する[* 27]:87。この世界の習慣として新年を告げる鐘を鳴らしている間、片手を胸に当て、もう片手を前方に広げるようにして[注 37]大聖堂の方角を向いて祈り、お願い事または感謝を捧げる[* 27]:103。また異種族結婚の奇跡を受ける場所でもあるが、付与の最中に新婚夫婦以外の参列者は大聖堂の周りには近寄れない[* 37]:裏表紙
西の荒地
かつての王都で、禁呪のたぐいで繁栄した結果、一晩にして朽ち果てた荒地となった。廃都は新しい都の西に位置していたことから、後に西の荒地と呼ばれた。現在は緑で満たされたジャングルとなっている[† 1]
水運の街
小説2巻に登場。城壁に囲まれ水路が巡っている。「エルフのおやど」の二号店が出店している[† 3]

アニメオリジナル

エレクトしてル・パレード
アニメ第6話の特殊エンディングで、小川監督が脚本会議のときに「1回くらい特殊なエンディングをやりたい」という話を出し、コンテ・演出ともに自ら行っている[9]某遊園地光のパレード風に第6話までの登場人物(スタンク、ゼル、カンチャル、クリムと淫魔店関係者の女性たち)が全裸で練り歩いた。しかし、「はなぞの光」効果で肝心な箇所は光に覆われて、全裸だが18禁ではない。

書誌情報

  • 天原(原作)、masha(作画)『異種族レビュアーズ』KADOKAWAドラゴンコミックスエイジ〉。
    • 『異種族レビュアーズ』1、2017年9月8日。ISBN 978-4-04-072434-8。ASIN B0753XXG34
    • 『異種族レビュアーズ』2、2018年12月7日。ISBN 978-4-04-072970-1。ASIN B07KRV1FV4
      • 『異種族レビュアーズ』2、2018年12月7日、特装版。ISBN 978-4-04-072974-9。
        • 「サキュバス店探訪コミックアンソロジー」小冊子付属[7]
    • 『異種族レビュアーズ』3、2019年7月9日。ISBN 978-4-04-073257-2。ASIN B07TFC9WD5
    • 『異種族レビュアーズ』4、2020年1月9日。ISBN 978-4-04-073460-6。ASIN B082VQQW4J
    • 『異種族レビュアーズ』5、2020年9月9日。ISBN 978-4-04-073793-5。ASIN B08GS5S7FW
  • 葉原鉄『異種族レビュアーズ』天原(原作)、masha(キャラクター原案)、W18(イラスト)、KADOKAWA〈KADOKAWAノベルズ〉。
    • 『異種族レビュアーズ えくすたしー・でいず』、2018年12月7日。ISBN 978-4-04-073008-0。ASIN B07L4C6RZ3
    • 『異種族レビュアーズ まりおねっと・くらいしす』、2020年1月9日。ISBN 978-4-04-073453-8。ASIN B0836FTDQN
  • ドラゴンエイジ編集部『異種族レビュアーズコミックアンソロジー 〜ダークネス〜』天原 (原作), masha (キャラクター原案)、KADOKAWAドラゴンコミックスエイジ〉、2020年1月9日。ISBN 978-4040734613。ASIN B082VR17X3

海外版

2018年3月31日、ニューヨークの出版社エン・プレスは、サクラコンにて『異種族レビュアーズ』の海外出版権を取得したと発表した[10]

  • (英語) Interspecies Reviewers. Yen Press 
    • Interspecies Reviewers. 1. (2018-11-13). ISBN 978-1-97-530200-9 
    • Interspecies Reviewers. 2. (2019-07-30). ISBN 978-1-97-535821-1 
    • Interspecies Reviewers. 3. (2020-02-18). ISBN 978-1-97-530814-8 
    • Interspecies Reviewers. 4. (2020-08-25). ISBN 978-1-97-531528-3 
  • Interspecies Reviewers: Ecstasy Days. (2020-08-18). ISBN 978-1-97-530947-3 

テレビアニメ

スタッフ
原作 天原(原作)[11]、masha(作画)[11]
監督 小川優樹[11]
助監督 間島崇寛[12]
シリーズ構成 筆安一幸[11]
キャラクターデザイン うのまこと[11]
美術監督 関野剛嗣[12]
美術設計 吉崎正樹、河上均
色彩設計 歌川律子[12]
撮影監督 世良隆光[12]
編集 三嶋章紀[12]
音響監督 ひらさわひさよし[12]
音響効果 猪俣泰史[12]
音楽 内東琴音[12]
音楽プロデューサー 若林豪
音楽制作 KADOKAWA
プロデューサー 菊島憲文、川本晃生、飯塚彩、
尾形光広、山野拓哉
アニメーション
プロデューサー
西藤和広
制作プロデューサー 別府洋一
アニメーション制作 パッショーネ[11]
製作 異種族レビュアーズ製作委員会[12]

2020年1月から3月までAT-Xほかにて放送された[12][13]。ナレーションは梅津秀行。公式サイトによると、通常版だけでなくAT-Xでは無修正版が放送され、一部ネット公式配信媒体では通常版配信から数日後に「裏オプVer.[14]」が配信される[13]。放送開始前にはアドトラックを走らせた宣伝をしていた[1]

制作

本作はきわどい内容であるがため、監督に起用された小川優樹もアニメ化には驚いたと電撃オンラインとのインタビューで話している[2]

アニメ化に当たっては原作の内容を薄めないでほしいという要望が原作者たちから寄せられた一方、そのままアニメ化するとアダルトアニメと変わらないため、映像化にはファンタジーの要素をしっかり盛り込むという方針が立てられ、スタンク一行が冒険者として活動する様子がアニメオリジナルの場面として追加された[2]。また、原作者たちからは、本作は中世ファンタジーの世界観とは文化的に異なる部分があり、「風俗」という言葉は本作の世界観にそぐわないため使わないでほしいという要望も寄せられた[2]。原作におけるレビューの場面は文字が中心だったため、毎回ボウリングのスコアやクイズといった視覚に訴える方法に変更された[2]。小川は1つの話の中でも前半と後半でレビューの対象が異なることから、話数の2倍の演出を考える必要があって大変だったと、前述のインタビューの中で振り返っている[2]

稼働の削減のため、スタッフは最初にAT-Xでの放送やBDでの収録に向けた「無修正ver.」を制作し、dアニメストア等の動画配信サービスに向けて少し修正を加えた「裏オプver.」や、そこからさらに修正を加えた「通常ver.」を作っていった[2]。バージョンごとの差異の例として、「通常ver.」と「裏オプver.」では性行為時の効果音が目立たないようにされているのに対し、「無修正ver.」でははっきりと聞こえるように調整されている[2]

反響

テレビアニメ版には国内外からの注目を集め、PVには英語のコメントも寄せられたほか、掲示板の4chanでは「ANIME OF THE CENTURY」(今世紀最高のアニメ)と評するコメントも寄せられた[15]

放送休止・配信停止

北アメリカで本作を配信していたファニメーションは、2020年1月31日にストリーム配信の対象から削除したことを明らかにした[16][17]

2月7日、TOKYO MXでは「編成上の都合」として第5話以降の放送が中止となり[18]、2月18日にはサンテレビでも同様の理由により第6話以降の放送中止を発表した[19][20]

TOKYO MXでは放送中止の翌週から船旅番組『洋上の楽園クルーズ』が再放送されることとなったため、ねとらぼでは2007年放送の『School Days』の最終話放送休止にちなんで「Nice boat.」と評されている。ただし、本作は『School Days』と違って非常に明るい内容であるうえ、開始当初から「地上波チキンレース」と呼ばれていたことから、放送休止についての視聴者の否定的な意見は少数にとどまっており、船旅番組への差し替えについては様式美に感心する意見すら挙がっているという[21]

サンテレビでは放送休止枠を30分拡大する形を取っている。

主題歌

オープニングテーマ「イこうぜ☆パラダイス」およびエンディングテーマ「ハナビラ音頭」は、ビッグマグナム橘[22]ゴールデンボール篠崎[23]が作詞・作曲・編曲を手掛け、スタンク(間島淳司)・ゼル(小林裕介)・クリムヴェール(富田美憂)が歌っている[24]

各話リスト

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督放送日
第1話エルフの熟女と人間の熟女についての議論が沸騰し、天使はニャンニャン天国で昇天し、有翼人は総排泄孔で感度も抜群! 筆安一幸小川優樹間島崇寛
2020年
1月11日
第2話フェアリーは受け挿れられるサイズに制限があり、悪魔族はあまり人気がなく、乳牛系のミノタウロスはでかくて揺れてすごい出る!
  • 猫飼密
  • 小川優樹
北村充基
  • 小夏華
  • 川島勝
  • 石原恵治
  • 日向晴香
  • 出雲誉明
1月18日
第3話女体化してのプレイは選べる嬢が少ないし、結構痛いが、女の子の気持ちがわかるようになるから、一度ぐらいは経験しておくのはいいかもしれないぞ!
間島崇寛
  • 中尾高之
  • 小夏華
  • 石原恵治
  • うのまこと
  • 伊集院いづろ
  • 古川英樹
1月25日
第4話低級淫魔は、もう出ないといっているのにもかかわらず、さらに搾り取ろうとしてきてもはや拷問の域。サラマンダーちゃんは身も心もサラもマンもダーも、とてもホットだがホットすぎてホットんど逝っちゃいそうになる!! 加藤洋人
  • 小林史緒里
  • 海堂ヒロユキ
  • 佐々木洋也
  • 石原恵治
  • 小夏華
  • 伊集院いづろ
  • 加藤洋人
  • 日向晴香
  • 古川英樹
  • 出雲誉明
2月1日
第5話単眼娘の輝く瞳に溺れたいけどハードル高すぎで、同じくハードル高すぎるキノコ嬢選びはこの道数百年のプロに任せてヌルヌルねっとりふかふか! 岡田邦彦
  • 2
  • 小川優樹
  • 藤崎有
  • 間島崇寛
  • なかの陽
  • 中尾高之
  • 小林史緒里
  • 海堂ヒロユキ
  • 佐々木洋也
  • 石原恵治
  • 橋本英樹
  • 小夏華
  • Prasearth Thongkhum
  • Nyki Ikyn
  • 王悦春
  • 阿部可奈子
  • うのまこと
  • 古川英樹
2月8日
第6話ゴーレムは、理想の女の子さえ作れればすごく楽しめるけどセンスが問われるし、モデルにバレたら大変なことになるかもしれない。ウィルオーウィスプの店は幻想的な光のパレードがイク、まさに夢の園 筆安一幸
  • 松根マサト
  • 小川優樹
加藤峻一
  • 出雲誉明
  • 海堂ヒロユキ
  • 橋本英樹
  • 日向晴香
  • 王悦春
  • 胡陽樹
  • 阿部可奈子
  • 中尾高之
  • 佐々木洋也
  • 小夏華
  • うのまこと
  • 伊集院いづろ
  • 古川英樹
2月15日
第7話産卵ショーでおっさんたちの目がらんらん!出します見せますメイドリーちゃんのひみつ!そしてついに発表!サキュバス嬢人気投票! 岡田邦彦
  • 2
  • 小川優樹
  • 黒田和也
  • 森川侑紀
  • 小川玖理周
  • 橋本英樹
  • 海堂ヒロユキ
  • 小林史緒里
  • 阿部可奈子
  • 中尾高之
  • 川島勝
  • Prasearth Thongkhum
  • せれす
  • 植竹康彦
  • 小夏華
  • 松下清志
  • うのまこと
  • 伊集院いづろ
  • 出雲誉明
  • 古川英樹
2月22日
第8話イメサキュのエロスの夢は夜開き、天使のランスは聖槍ならぬ性槍で、サキュバスタワーは永遠にガチマヨ! 植竹須美男森本育郎北村充基
  • 日向晴香
  • 石原恵治
  • 中尾高之
  • 胡陽樹
  • 阿部可奈子
  • 出雲誉明
  • 王悦春
  • 海堂ヒロユキ
  • 橋本英樹
  • 佐々木洋也
  • 小夏華
  • せれす
  • 松下清志
  • 小林史緒里
  • うのまこと
  • 伊集院いづろ
2月29日
第9話肢体と死体の間には深くて暗いナニがあり、若き天使はローション大爆発で、野生で野性のレビュアーたちはエロのライバル! 加藤洋人
  • うのまこと
  • 古川英樹
3月7日
第10話ついに明かされるオール40点満点の謎!新妻で淫乱家庭教師で雌豚で恋人気分!出ます出します引き取ります!無限解放!大満足の3日間!お汁もたっぷり!みんなお幸せになっちゃええええっ!
  • 嵯峨敏
  • 小川優樹
嵯峨敏
  • Prasearth Thongkhum
  • 中尾高之
  • 王悦春
  • 小林史緒里
  • 日向晴香
  • 橋本英樹
  • 海堂ヒロユキ
  • 松下清志
  • 小夏華
  • 佐々木洋也
  • 吉田潤
  • 阿部可奈子
  • 石原恵治
  • うのまこと
  • 伊集院いづろ
  • 古川英樹
3月14日
第11話片っ端から淫魔をイかせまくる恐るべき絶倫は博愛主義者で、あぶく銭が入った酔っ払いの末路はお察しの通りで、ミツエの部屋は本日完結! 岡田邦彦
  • 高橋建
  • 小川優樹
  • なかの☆陽
  • 間島崇寛
  • 小川優樹
  • 橋本英樹
  • 吉田潤
  • 佐藤敏明
  • 出雲誉明
  • せれす
  • 加藤洋人
  • 小川玖理周
  • 中尾高之
  • 阿部可奈子
  • 小林史緒里
  • 鶴田愛
  • 野道佳代
  • 小夏華
  • 海堂ヒロユキ
  • Prasearth Thongkhum
  • 王悦春
  • 佐々木洋也
  • 松下清志
  • 森川侑紀
  • うのまこと
  • 伊集院いづろ
  • 古川英樹
  • 日向晴香
3月21日
第12話レビュアーズを愛してくださったみなさん、さようなら……。サキュバス嬢がいる限り、レビュアーズも永遠に生き続けるでしょう。あなたがレビュアーズを想うとき、いつもこれだけは思い出すでしょう。ひとは他人をイカした時、初めて自分もイケるということを…… 筆安一幸小川優樹北村充基
  • 吉田潤
  • 佐藤敏明
  • 日向晴香
  • 阿部可奈子
  • 小夏華
  • 王悦春
  • 加藤洋人
  • 石原恵治
  • 岩田幸子
  • 橋本英樹
  • 海堂ヒロユキ
  • 小林史緒里
  • 中尾高之
  • せれす
  • 植竹康彦
  • Prasearth Thongkhum
  • うのまこと
  • 伊集院いづろ
  • 出雲誉明
  • 古川英樹
3月28日

放送局

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[13]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [25] 備考
2020年1月11日 - 3月28日 土曜 23:00 - 23:30 AT-X 日本全域 製作参加 / R+15指定 / CS放送 / リピート放送あり
2020年1月12日 - 2月2日 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜) TOKYO MX 東京都 「編成上の都合」により第4話で打ち切り[18]
2020年1月12日 - 3月29日 BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2020年1月13日 - 3月30日 月曜 2:10 - 2:40(日曜深夜) KBS京都 京都府
2020年1月16日 - 2月13日 木曜 2:00 - 2:30(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県 「編成上の都合」により第5話で打ち切り
2020年2月29日 - 4月3日 土曜 2:30 - 3:00(金曜深夜) ぎふチャン 岐阜県 第2話から第7話は3日連続で2話連続放送
2020年3月8日 - 4月11日 日曜 2:55 - 3:55(土曜深夜) びわ湖放送 滋賀県 2話連続放送
2020年3月10日 - 3月30日 放送時間不定(集中放送) 奈良テレビ放送奈良県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[13]
配信開始日 配信時間 配信サイト 備考
2020年1月11日 土曜 23:30 更新 6日遅れで裏オプ版を配信
2020年1月18日 土曜更新 6日遅れで裏オプ版を配信

北アメリカでは、ファニメーションによって英語字幕版と英語吹き替え版の両方が配信されていた[26]が、ファニメーションは2020年1月31日にストリーム配信の対象から削除したことを明らかにした[16][17][27]。ファニメーションは「慎重に検討した結果、このシリーズは基準から外れたため、サービスから削除されました。私たちはクリエイターに対し最大限の敬意を払っており、コンテンツを大幅に変更するよりも、削除することがもっとも敬意のある選択だと考えました。」と述べている[16][17]

台湾では、巴哈姆特動画瘋によって配信されている[28]。巴哈姆特動画瘋においては、2020年1月16日より、一度年齢認証できる方法(クレジットカードなど)で有償会員なった会員には伏せ表現をすべて撤廃した完全無修正版が配信されている[29]

BD / DVD

発売日[30][31] 収録話 規格品番
BD限定版 BD通常版 DVD通常版
1 2020年5月27日 第1話 - 第4話 ZMXZ-13861 ZMXZ-13871 ZMBZ-13881
2 2020年6月26日 第5話 - 第8話 ZMXZ-13872 ZMBZ-13882
3 2020年7月29日 第9話 - 第12話 ZMXZ-13873 ZMBZ-13883

当初の予定では第1巻は4月24日発売だったが[32]新型コロナウイルスの影響により限定版の付属特典“アロエ”オリジナルフィギュア(中国製)の製造と物流に影響が出たため、5月27日に延期された[33]。また第2巻以降の発売もそれぞれ約1か月延期になった。

Webラジオ

スタンク役の間島淳司とゼル役の小林裕介によるWebラジオ『異種族レビュアーズ 食酒亭ラジオ』が、音泉にて2020年1月10日から4月3日まで毎週金曜日に配信[34]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ a b サキュバス店、またはサキュバス店を邦訳して淫魔店とも呼ばれる[* 43]:90[* 44]:21
  2. ^ 作中でも、「風俗店」「ソープ」といった直接的な言葉は使われていない。あくまで「サキュバス店」「サキュ嬢」といった言葉で代替していることで、少年誌の基準をクリアしている。アニメでも直接的な言葉は作品の世界観に合わない用語という理由で使わない[2]
  3. ^ ただし、アニメ版では色が茶色いのでシガリロの可能性もある。
  4. ^ 第18話で、デリベル公爵に「長命種はどうも仲間に向かない」旨を述べている。
  5. ^ 傭兵・冒険者たちは常に本業の仕事があるわけではなく、その仕事も突発的に入ってくるため、いつでも好きに休めていつでも辞められる雇用形態になっているが、金や備品の持ち逃げ防止にその店が認める保証人(クリムの場合、スタンクとゼル)が必要となる[* 5]:50
  6. ^ 単眼種の場合、眼のサイズが美的基準であり、小さい眼は「貧眼」と称してコンプレックスとなっている[* 13]:128。同族同士だと、互いの眼に鏡合わせに映った眼を見つめるのが一番興奮するという[* 14]:108
  7. ^ 闇属性に対しては極端に耐性が低い。
  8. ^ スタンク、ゼル、クリムの分も作り上げたが、発覚した際にはスタンクとゼルとカンチャルは当然として、珍しくクリムまでメイドリーに徹底的に叩きのめされた[* 18]:25-26
  9. ^ なお、アマート将軍の人形に関しては「他の客に頼まれて有料で作った」だけで、何に使ったのかまでは関知していない[* 19]:100
  10. ^ 店のアマゾネスたちがブルーズの家に押しかけても、ブルーズは受け入れた[* 2]:108-109
  11. ^ 神話では女怪なので多くのファンタジー作品ではラミアやアラクネは女性のみの種族なのだが、この世界では男性ラミアも突然変異とかの希少種ではなく、普通に存在する。
  12. ^ のオスの傾向と同様に、鮮やかな色だと男っぽく見えるため[* 23]:117
  13. ^ 作中ではエルフが時折発作的に「森のキノコが食いたい」と言い出すのを称している[* 25]:3
  14. ^ 本人曰く、「体よく働かされているような…」である[* 25]:6
  15. ^ 女吸血鬼達は悠久の美を保つためにデリベルに忠誠を誓い吸血鬼化している(デリベル曰く、ゼルには若さを保てているようには見えない模様)ため、客の相手はしていない[* 12]:79
  16. ^ 総評は9。これは魔法都市で10を付ける前の最高点数だった。
  17. ^ アニメ第7話「ミツエの部屋Special」より、ミツエが殿堂入りとして自身を紹介する際にフルネームを名乗った。
  18. ^ やり手ババア(遣手婆)は妓楼遊女を監督・斡旋する江戸時代の役職名。高齢の老女が多かったので「婆」と呼ばれる。
  19. ^ a b c 性転換した状態での外出は禁止されている。主に風呂屋や更衣室などに入り込む猥褻目的の行動をとるほかに、性転換した状態で告白に及ぶ者が続出したことが原因[* 28]:61-62
  20. ^ a b 性転換後は外出禁止のため「性転換の宿屋」と提携している店からサキュ嬢が出張してくる[* 28]:60-62。しかし選択肢は1店舗に1 - 2人と限られる[* 8]:65。本来の所属店についての言及はないが、アニメ版では「エルフのおやど」や「海底神殿」など一部判明している。
  21. ^ 邦訳が火竜の通り、この世界のサラマンダーは竜人で高熱の身体と焔が噴き出る尻尾が有り、側頭部には東洋のを思わせる角が生えている。
  22. ^ 後にデミア製作の「火属性耐性指輪」の試作品を実験するため再来店して、レビューを書ける状態になるが、まだ試作品の性能が足りずに本来の総評から、レビュアーの数値は2から3は下回っていた[* 29]:18
  23. ^ ゼルの夢に登場したミツエは新人サキュ嬢で、ツタは幼女であった[* 26]
  24. ^ 直接火山地帯に火の魔石50キロを買いに行った場合の購入費(25,000G)にスタンクたちへの報酬分(+20,000G)を足しても、街まで運んでくる行商人から買う(75,000G)より30,000G安い[* 4]:87
  25. ^ Bランクメンバーになった場合、輸送費が高額な仕入れをスタンクたちに任せるだけで、クリムの給与数年分はあっさり浮くとのこと[* 7]:57
  26. ^ 初登場とアニメ版では幼児体型・ロリ顔であるが、その後は妙齢の女性として描かれている。
  27. ^ フェアリーサイズから3メートル以上まで個体によってサイズ差の大きい種族だが、魔王の血族となると身長が5〜10メートルになる[* 30]:80
  28. ^ 「結婚したくない種族」のトップ5常連(アニメ第2話では2位)だが、悪魔族に言わせると自分たちは性癖レベルて契約を守る・守らせるのを好むだけで「結婚を申しむ文言(契約内容)に従っているだけ」。どのような結婚生活・人生を送りたいかをもっと具体的に提示してくれれば、内容と相手次第で契約として成立する。
  29. ^ a b 原液を薄めることで、半日ほどの間性転換するポーション。毎年、原液を3,000本デミアの店から仕入れている。
  30. ^ サキュ嬢以外にも店で使う魔法ローション調合で魔導士見習いを雇っている。
  31. ^ Pixivの原案ではレビュアーとして登場する「エンジェル44歳[6]」と同一人物であると天原がインタビューで語っている[1]
  32. ^ 作画のmashaがインタビューの中で「わかる人にはわかる感じ」と発言[1]
  33. ^ カンチャル製作のゴーレムとして、伝説の女勇者人形のワンカットが映る。
  34. ^ サキュバス街はどこの街にも存在する物ではなく、第2話のスタンクのレビューによると最近やっと解禁された街も存在する[* 11]:15
  35. ^ 服を脱がせたら、乳も穴も何もないレベルの物がほとんど[* 34]:99
  36. ^ 通常の馬の3倍近い移動力を持つ[* 20]:4。ちなみに現実における中世の馬の平均時速は常歩(乗りつぶし非前提、馬に負担を与えぬ速度)で、時速約6Km前後である。無論、時速が道の状態に左右されるのは言うまでもない。
  37. ^ 両手のない種族は何かを手渡す、受け取るポーズで祈る。

出典

漫画を出典とするもの

  1. ^ a b c d e f g h 漫画1巻, 第1話
  2. ^ a b c d e 漫画5巻, 第41話
  3. ^ a b c d 漫画1巻, 第3話
  4. ^ a b c d e f g h i j 漫画1巻, 第8話
  5. ^ a b c d e f 漫画3巻, 第25話
  6. ^ a b c d e f g h 漫画4巻, 第33話
  7. ^ a b c d e 漫画4巻, 第32話
  8. ^ a b c d e f g h i j 漫画1巻, 第7話
  9. ^ 漫画1巻, 表紙
  10. ^ 漫画5巻, 第39話
  11. ^ a b c d e 漫画1巻, 第2話
  12. ^ a b c d e 漫画2巻, 第18話
  13. ^ a b 漫画1巻, おまけ
  14. ^ a b 漫画1巻, 第10話
  15. ^ a b c 漫画3巻, おまけ
  16. ^ 漫画1巻, 第4話
  17. ^ 漫画2巻, 表紙
  18. ^ a b c 漫画2巻, 第13話
  19. ^ a b c d e f g h i j k l 漫画4巻, 第34話
  20. ^ a b 漫画3巻, 第22話
  21. ^ a b c d e f 漫画2巻, 第19話
  22. ^ 漫画1巻, 第5話
  23. ^ a b c d e 漫画5巻, 第42話
  24. ^ a b c 漫画2巻, 第14話
  25. ^ a b c 漫画2巻, 第12話
  26. ^ a b 漫画5巻, 第38話
  27. ^ a b c d e f g 漫画3巻, 第27話
  28. ^ a b 漫画1巻, 第6話
  29. ^ 漫画5巻, 第36話
  30. ^ a b c d e 漫画3巻, 第26話
  31. ^ 44話より
  32. ^ 44話より
  33. ^ a b c d e f g 漫画2巻, 第21話
  34. ^ a b c 漫画2巻, 第20話
  35. ^ a b c 漫画3巻, 第24話
  36. ^ a b 漫画2巻, おまけ
  37. ^ a b 漫画3巻, 表紙
  38. ^ 43話より
  39. ^ a b c d 漫画3巻, 第28話
  40. ^ a b c d e 漫画4巻, 第29話
  41. ^ a b 漫画5巻, 第37話
  42. ^ 漫画5巻, 第40話
  43. ^ 漫画1巻, 第9話
  44. ^ 漫画3巻, 第23話
  45. ^ 漫画2巻, 第16話
  46. ^ a b 漫画4巻, 第31話
  47. ^ 43話より

小説を出典とするもの

  1. ^ a b c 小説1巻, 第六話
  2. ^ a b c d 小説1巻, 第一話
  3. ^ a b 小説2巻, 第三話
  4. ^ a b c d 小説2巻, 第四話
  5. ^ a b c 小説2巻, 第一話
  6. ^ a b 小説2巻, 第二話
  7. ^ a b 小説1巻, 第二話
  8. ^ a b 小説1巻, 第五話
  9. ^ a b 小説1巻, 第三話

その他の出典

  1. ^ a b c d e カワチ (2020年2月8日). “『異種族レビュアーズ』原作者インタビューでクリムの名前の由来や幻の没ネタが判明”. 電撃オンライン. カドカワ. 2020年2月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h “冬アニメの危険作『異種族レビュアーズ』監督インタビュー。注目点はクリタマカットと水の音(意味深)”. アスキー・メディアワークス. (2020年1月25日). https://dengekionline.com/articles/22576/ 2020年2月2日閲覧。 
  3. ^ TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式による2020年2月9日午前1:59のツイート2020年2月29日閲覧。
  4. ^ a b “「異種族レビュアーズ」サラマンダー娘の熱で女体焼肉、異世界の性風俗コメディ”. コミックナタリー. (2017年9月7日). https://natalie.mu/comic/news/247800 2020年2月6日閲覧。 
  5. ^ a b 天原による2020年2月7日午後8:25のツイート2020年2月8日閲覧。
  6. ^ 天原. “異種風俗クロスレビュー2”. Pixiv. 2019年7月31日閲覧。
  7. ^ a b “異世界の性風俗を男どもがやいのやいの語る「異種族レビュアーズ」2巻に特装版”. コミックナタリー. (2018年12月6日). https://natalie.mu/comic/news/311008 2020年2月10日閲覧。 
  8. ^ TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式による2020年2月9日午前12:44のツイート2020年2月16日閲覧。
  9. ^ 『異種族レビュアーズ』小川優樹監督インタビュー【前編】「これは僕らが夢を抱いて作ったアニメ」”. webNewtype. カドカワ (2020年4月30日). 2020年5月7日閲覧。
  10. ^ Yen Press Licenses Hakumei and Mikochi, Chio's School Road Manga, 'Do You Like Your Mom?' Light Novels”. Anime News Network (2018年3月31日). 2019年11月2日閲覧。
  11. ^ a b c d e f “「異種族レビュアーズ」TVアニメ化!異種族娘が営むムフフなお店を体験&採点”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年6月28日). https://natalie.mu/comic/news/337476 2019年6月30日閲覧。 
  12. ^ a b c d e f g h i j “「異種族レビュアーズ」KV公開、ムフフなお店で働く嬢役キャストも一挙解禁”. コミックナタリー. (2019年11月1日). https://natalie.mu/comic/news/353722 2019年11月1日閲覧。 
  13. ^ a b c d ON AIR”. TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式サイト. 2020年2月28日閲覧。
  14. ^ TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式による2020年1月17日午後11:59のツイート2020年1月24日閲覧。
  15. ^ “2日で30万再生、海外も騒然 放送のギリギリを綱渡りする限界アニメ「異種族レビュアーズ」で今日も平和な日本を実感しろ”. ねとらぼ (ITmedia). (2020年1月13日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2001/13/news028.html 2020年2月8日閲覧。 
  16. ^ a b c Funimation Removes Interspecies Reviewers Anime as it 'Falls Outside' Company's Standards” (英語). Anime News Network (2020年1月31日). 2020年2月2日閲覧。
  17. ^ a b c “アニメ「異種族レビュアーズ」北米版が配信サイトから削除される 理由は「基準から外れたため」「削除することがもっとも敬意ある選択」”. ねとらぼ (ITmedia). (2020年2月1日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/01/news044.html 2020年2月2日閲覧。 
  18. ^ a b TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式による2020年2月7日午後4:00のツイート2020年2月7日閲覧。
  19. ^ TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式による2020年2月18日午後4:00のツイート2020年2月18日閲覧。
  20. ^ 「異種族レビュアーズ」放送中止のお知らせ (PDF)”. サンテレビジョン (2020年2月18日). 2020年5月9日閲覧。
  21. ^ “放送中止になったTOKYO MX「異種族レビュアーズ」の枠が“船旅番組”で令和に「Nice boat.」再び 「絶対狙ってるだろMX」”. ねとらぼ (ITmedia). (2020年2月7日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/07/news136.html 2020年2月8日閲覧。 
  22. ^ たちばな/MassiveNewKrewによる2020年1月12日午後7:50のツイート2020年1月28日閲覧。
  23. ^ MassiveNewKrew/篠崎あやとによる2020年1月12日午後7:51のツイート2020年1月12日閲覧。
  24. ^ MUSIC”. TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式サイト. 2019年12月6日閲覧。
  25. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  26. ^ Funimation to Stream Interspecies Reviewers Anime” (英語). Anime News Network (2019年12月26日). 2020年2月2日閲覧。
  27. ^ “アニメ「異種族レビュアーズ」北米版が配信サイトから削除される 理由は「基準から外れたため」「削除することがもっとも敬意ある選択」”. ねとらぼ (ITmedia). (2020年2月1日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/01/news044.html 2020年2月2日閲覧。 
  28. ^ 動畫瘋 2020 冬季新番推出《魔法紀錄 魔法少女小圓外傳》《房間露營》等作”. 巴哈姆特 (2020年1月6日). 2020年1月12日閲覧。
  29. ^ 年齡驗證 - 巴哈姆特動畫瘋” [年齢検証 - 巴哈姆特動画瘋] (中国語). 巴哈姆特. 2020年2月17日閲覧。
  30. ^ BD&DVD”. TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式サイト. 2019年12月20日閲覧。
  31. ^ TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式による2020年3月13日午後0:00のツイート2020年3月14日閲覧。
  32. ^ 公式サイト NEWS 2019/12/20の記事
  33. ^ 公式サイト NEWS 2020/3/13の記事
  34. ^ 異種族レビュアーズ 食酒亭ラジオ”. 音泉. タブリエ・コミュニケーションズ. 2019年12月6日閲覧。