発見!タカトシランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
発見!タカトシランド
ジャンル ドキュメントバラエティ番組
出演者 タカアンドトシ
タカトシ
製作
制作 北海道文化放送
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2017年5月5日 -
放送時間金曜 19:00 - 20:00
放送分60分
公式サイト
テンプレートを表示

『発見!タカトシランド』(はっけん!タカトシランド)は、北海道文化放送2017年5月5日から毎週金曜19:00 - 20:00(JST)に放送されているドキュメントバラエティ番組で、タカアンドトシ冠番組である。

概要[編集]

本番組では、タカアンドトシがゲストを迎え、北海道の街を歩き、道内の魅力を発見する。ゲストは主に道外出身の旬のタレントを意識的に起用し、タカアンドトシや視聴者と違う視点で北海道の良さを発見する狙いとしている[1]

タカアンドトシが北海道のローカル番組において、ゴールデンタイムのレギュラー番組に出演するのは本番組が初めて[2]で、北海道文化放送がゴールデンタイムに本格的な自社制作番組を編成するのは、1996年から1997年にかけて放送された報道番組『N-SOKEN』以来となる[1]文字多重放送を実施している[3]

あくまでも、この時間帯はローカルセールス枠なので自社制作の北海道日本ハムの野球などのスポーツ中継あるいはフジテレビで特別番組を放送するときは休止することもある。

2020年5月15日の放送までアポなしで店を訪問して直接、撮影交渉をしてきたが新型コロナウイルス感染症の流行により同年7月24日の放送から事前にゲストから行きたい場所のアンケートを取りタカまたはトシが店をリサーチし、事前に撮影交渉を行っている。

字幕放送の台詞はタカが黄色、トシが水色、ゲストやそれ以外の方は白で表示されている。

放送時間[編集]

どちらも北海道文化放送の時間帯とする[4]

放送期間 放送時間(JST
2017年5月5日 2019年3月15日 金曜 19:00 - 19:57
2019年4月5日 現在 金曜 19:00 - 20:00

出演者[編集]

放送リスト[編集]

都道府県表記がないものは北海道であり、市町村表記がないものは札幌市である。

2021年(令和3年)
 放送日  訪れた場所 ゲスト
143 1月15日 南区真駒内エリア 川﨑麻世雛形あきこ
144 1月22日 西区二十四軒エリア 石塚英彦遼河はるひ
145 1月29日 札幌北インターチェンジエリア
146 2月5日 豊平区月寒エリア 川崎麻世・雛形あきこ
147 2月19日 白石区北郷エリア 野々村真野呂佳代
148 2月26日 東区苗穂通エリア
149 3月5日 中央区桑園エリア 具志堅用高種馬マンモリマン
150 3月12日 北区北大通りエリア
151 3月19日 中央区・西11丁目駅エリア 長谷川初範千堂あきほ
152 3月26日 中央区・北海道神宮第一鳥居エリア
153 4月9日 豊平区・美園エリア かたせ梨乃今井翼
154 4月16日 東区・東8丁目通りエリア
155 4月23日 北区・麻生エリア 大久保佳代子オアシズ)・中澤佑二
156 5月14日 西区・山の手エリア
157 5月21日 白石区・東札幌エリア 笑福亭笑瓶磯山さやか
158 5月28日 市電西線エリア
159 6月18日 南区・藻岩山エリア 井上咲楽JOY
160 6月25日 豊平橋エリア
161 7月2日 北区・北24条エリア 中山秀征菊地亜美
162 7月16日 豊平区・平岸エリア
163 7月23日 南区・石山エリア 関根勤安めぐみ

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 ネット状況 備考
北海道 北海道文化放送(UHB) フジテレビ系列 金曜 19:00 - 20:00 2017年5月5日 制作局
福岡県 テレビ西日本(TNC) 木曜 0:55 - 1:55(水曜深夜) 2017年5月26日 遅れネット
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) 月曜 4:30 - 5:25 2017年7月31日

インターネット配信[編集]

最新回配信はUHBテレビの放送日基準。

配信元 更新日時 配信期間 備考
FOD見逃し無料 金曜 20:00 更新 7日 北海道文化放送の最新回限定で無料配信
TVer
FODプレミアム 43回目より配信開始 有料見放題配信
大阪チャンネル 過去分
TSUTAYA TV 43回目より配信開始 有料配信

スタッフ[編集]

  • ナレーター:黒岩孝康(札幌スーパーギャグメッセンジャーズ
  • 構成:つちだだいすけ、はしもとこうじ
  • 協力:オーテック、ノーステレビスタッフ、パイルアップサウンズ、タワーヴィジョンズ、360、MIDブロードキャスト、トップ・クリエイション、ビーオネスト
  • 編成:金井大悟
  • 広報:天羽司
  • カメラ:小林英明、高谷響、柴﨑雅季、近藤広伸
  • 音声:平将史、辻村謙太郎 
  • 照明:安田晴彦 
  • ライン編集:島崎希望
  • 編集:小屋松康三
  • 音響効果:梅原浩介
  • メイク:本間久美子
  • AD:白木弥希、辻雄太
  • AP:福良沙織
  • ディレクター:竹田新、大竹智和、瀬戸工司、佐々木晴菜
  • プロデューサー:吉田典代(吉本興業
  • チーフプロデューサー:小池裕一郎
  • 制作協力:吉本興業
  • 制作著作:北海道文化放送

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 「タカトシランド」視聴率好調 UHB・街歩きバラエティー ゴールデンで10%超維持 - 北海道新聞 2018年2月28日夕刊4面
  2. ^ “タカトシ歓喜!北海道で初ゴールデン枠レギュラー”. 日刊スポーツ. (2017年4月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1802012.html 2017年11月20日閲覧。 
  3. ^ 再放送時でも実施している。フジ系ではあるが、書式はTBSテレビ同様の句点(「。」)を使用していないものを採用している。[要検証]。uhb発全国ネットの特番「タカアンドトシの「今夜、宿ナシ 二人旅」」も同様[要検証]
  4. ^ 北海道新聞』(縮刷版) 2017年(平成29年)5月 - 2019年(平成31年)4月、テレビ欄。
  5. ^ a b c d e f タカトシのリモート収録による追加コメント付
  6. ^ 79~82回、103回、104回の各放送した中から飲食店を訪問した部分を抜粋して放送 同時に、その店のテイクアウトメニューや、予約などの際のお問い合わせ電話番号などを表示
  7. ^ 77回・78回、91回・92回、85回・86回、105回・106回の各放送した中から飲食店を訪問した部分を抜粋して放送 同時に、その店のテイクアウトメニューや、予約などの際のお問い合わせ電話番号などを表示
  8. ^ 新コーナー:あなたのマチのここがエーゾー!

関連項目[編集]

北海道文化放送 金曜 19:00 - 19:57
前番組 番組名 次番組
その原因、Xにあり!
【同番組までフジテレビ制作かつ同時ネット】
発見!タカトシランド
(2017年5月5日 - )
【本番組から自社制作番組枠】
-
北海道文化放送 金曜 19:57 - 20:00
金曜プレミアム
(2017年1月6日 - 2019年3月15日)
※19:57 - 21:49
【3分縮小して継続】
【同番組までフジテレビ制作かつ同時ネット】
発見!タカトシランド
(2019年4月5日 - )
【3分拡大して継続】
-