登田真由子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
のぼりた まゆこ
登田 真由子
プロフィール
愛称 ノボリタン[1]
出身地 日本の旗 日本 愛知県西枇杷島町
生年月日 (1981-04-28) 1981年4月28日(38歳)
最終学歴 名古屋市立大学人文学部卒業
所属事務所 東京ネットワーク社
職歴 岩手朝日テレビアナウンサー
(2005年 - 2009年)
活動期間 2005年4月 -
ジャンル 情報番組
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演経歴IATスーパーJチャンネル 金曜スーク。
楽茶間
ゆうどきネットワーク
その他 記者
地上デジタル放送推進大使
ディレクター
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

登田 真由子(のぼりた まゆこ、1981年4月28日[2] - )は、日本フリーアナウンサー日本放送協会 (NHK) 首都圏放送センター制作番組のディレクター[3][4]。東京ネットワーク社所属。

来歴[編集]

愛知県西春日井郡西枇杷島町(現・清須市)出身[2]青山学院女子短期大学名古屋市立大学人文学部卒業[5][6]東京アナウンスセミナーの4期生[7]

大学を卒業後、2005年4月に岩手朝日テレビ (IAT) に入社。同局在籍時にはアナウンサー記者を兼務していた[8]。また、地上デジタル放送推進大使も務めていた[9]。自社のローカル番組東北地方の系列局ブロックネット番組のほか、テレビ朝日の『全国おもしろニュースグランプリ』や『小学生クラス対抗30人31脚』にもリポーターやインタビュアーとして出演することがあった[5]

2009年3月いっぱいで岩手朝日テレビを退社し[10]、フリーアナウンサーへ転向。以後は関東地方を拠点に活動している。フリーへの転向直後にはジョイスタッフに所属していた。

担当番組[編集]

特記のないデータは、すべて東京ネットワーク社公式プロフィールからの参考[5]

岩手朝日テレビ[編集]

フリー転向後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 八丁味噌ベースの調理パン-盛岡の福田パンが番組コラボで限定販売”. 盛岡経済新聞 (2008年4月12日). 2019年5月31日閲覧。
  2. ^ a b アナウンサー紹介: 登田 真由子”. 岩手朝日テレビ. 2005年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月31日閲覧。
  3. ^ 美キャリア養成講座 : 自分らしく生きる!7つの実践モデル”. Webcat Plus(出典:「BOOK」データベース). 2019年5月31日閲覧。
  4. ^ a b 登田真由子 (2016年12月19日). “講演会”. 登田真由子のblog. 2019年5月31日閲覧。
  5. ^ a b c 登田 真由子”. 東京ネットワーク社. 2019年5月31日閲覧。
  6. ^ 登田 真由子”. ジョイスタッフ. 2009年4月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月31日閲覧。
  7. ^ a b c 卒業生一覧 of 東京アナウンスセミナー”. 東京アナウンスセミナー. 2019年5月31日閲覧。
  8. ^ 登田真由子 (2016年5月13日). “東北 つや姫の日本酒”. 登田真由子のblog. 2019年5月31日閲覧。
  9. ^ [Dpa] 地デジ放送局一覧”. デジタル放送推進協会. 2008年6月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月31日閲覧。
  10. ^ a b アナウンサー紹介: 登田 真由子”. 岩手朝日テレビ (2009年3月31日). 2010年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月31日閲覧。
  11. ^ サキどり↑ 2013/06/30(日)08:25 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵. 2019年5月31日閲覧。