白い本 (書籍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

白い本(しろいほん)は、通常の書籍と同じように装幀されているが、中身は意図的な白紙ページ英語版となっている冊子[1]ノートブックとして使用されることもある[1]

『白い本』[編集]

日本で知られている書名を『白い本』とするハードカバーの白い本は[1]1971年にA5判で出版され[2]1986年に刊行されたものからはISBNがついて流通している[3][4]国立国会図書館は、日本十進分類法に基づいてこの本を「雑著」にあたる「049.1」に分類している[2]。『白い本』という書名は本体には記されておらず、帯にだけ書かれている[1]

『白い本』を出版している二見書房は、文庫版の『小さな白い本』も出している[5]

岩波クラシックス版『北越雪譜』(1982年)の束見本。32ページまで印刷されているが、あとは白紙ページになっている。

束見本[編集]

書籍の編集の過程で、書籍の装幀などを検討するため、用紙やページ数などが確定した時点で印刷会社が製作する最終的な書籍と同じ大きさ、同じ用紙、同じ重さですべてのページが白紙となっているものを、束見本(つかみほん)という[6][7][8][9][10]

場合によっては、表紙や中身の一部を印刷した束見本が作成され、発売に先んじてスポンサーなど関係者に配布されたり[7]、宣伝に用いられることもある[11]

エンプティ・ブック[編集]

一見すると何らかの真剣な主題を扱っているように思われる表題をもちながら、中身は意図的な白紙ページばかりという、奇をてらった書籍は、英語では、エンプティ・ブック (empty books) とかブランク・ブック (blank books) と称される。こうした書籍は英語圏では多数あり、何らかの風刺や問題提起の試みとして出版され、中には商業的に成功するものもある。

要するに、その本の表題が何であれ、その答えは「何もない (nothing)」、というのがこの冗談の肝である。2017年に『ガーディアン』紙は、政治的表題のエンプティ・ブックの出版という潮流について、「政治的パロディという高貴な芸が、(成り下がって)言葉のないひとつの冗談になっている」と評した[12]

エンプティ・ブックの例[編集]

以下に、発行年順に挙例するのは、固有のISBNが付されて出版され、著者とは無関係な信頼できる典拠によって言及されているものである。これらの本は、前付け (front matter) や、目次、ページ番号なども含めて装幀されていることもあるが、中身にあたるページは意図的に空白とされている。

  • Simove, Sheridan (2011). What Every Man Thinks About Apart from Sex.. Summersdale. ISBN 978-1849531986  (仮訳:『すべての男がセックス以外に考えていること』)
  • Moncrief, Jimmy (2011). Everything Obama Knows About The Economy. Self-published. ISBN 0980074231 [14](仮訳:『オバマが経済について知っているすべて』)
  • Simove, Shed (2012-08-01). Fifty Shades of Gray. Self-published. ISBN 978-0956827845 (仮訳:『灰色の色合い50』)
  • Johns, Sassy (2014). Why Dogs are Better than Cats. CreateSpace Independent Publishing Platform. ISBN 1497370116  100 pages.(仮訳:『なぜ犬は猫よりも良いのか』)
  • The Wit and Wisdom of Nigel Farage. Ebury Press. (2014-06-01). ISBN 978-0091960094 (仮訳:『ナイジェル・ファラージ機知と知恵』)
  • Alystiam, Ann (2016-11-25). Surprising Reasons to Believe Trump Will Be a Great President!. Self-published. ISBN 978-0991068944 (仮訳:『トランプが偉大な大統領になると信じる驚くべき理由』)
  • King, David (2016--11-30). Why Trump Deserves Trust, Respect and Admiration. CreateSpace Independent Publishing Platform. ISBN 978-1540743220 [18](仮訳:『なぜトランプは信頼、尊敬、敬愛に値するのか』)
  • Knowles, Michael J. (2017-02-08). Reasons To Vote For Democrats: A Comprehensive Guide. CreateSpace Independent Publishing Platform. ISBN 978-1543024975 (仮訳:『民主党に投票する理由』)
  • Voll, Assaf (2017-06-12). A History of the Palestinian People. CreateSpace Independent Publishing Platform. ISBN 978-1546831242 (仮訳:『パレスチナ民族の歴史』)
    • Amazon.comで「ベストセラー」となり、売れ行き543位まで浮上したが、取り扱いを外された[19]
  • 嫁『空気』暗黒通信団。978-4-87310-133-0。
    • 2018年刊行の暗黒通信団の書籍。「空気読め」と言われたときのために製作された。国会図書館では、収蔵基準を満たさないため収蔵されなかった。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 土橋正 (2004年9月13日). “「自分だけの本をつくろう」 二見書房 白い本 1,000円”. 土橋正. 2018年8月15日閲覧。
  2. ^ a b 白い本”. 国立国会図書館. 2018年8月15日閲覧。
  3. ^ 『白い本』二見書房、1986年1月10日。ISBN 978-4576850955。
  4. ^ 白い本”. 二見書房. 2018年8月15日閲覧。
  5. ^ 小さな白い本”. 二見書房. 2018年8月15日閲覧。
  6. ^ ASCII.jpデジタル用語辞典『束見本』 - コトバンク
  7. ^ a b 知っても役に立たない(?)印刷用語 (2) 束見本”. 亀の日常茶飯事/ニシキプリント (2013年4月11日). 2018年8月15日閲覧。
  8. ^ 束見本(つか・みほん)という真っ白な本”. グッドブックス (2015年3月13日). 2018年8月15日閲覧。
  9. ^ 白い本”. サザビーリーグ (2017年5月4日). 2018年8月15日閲覧。
  10. ^ 印刷博物館 PrintingMuseum 12:04 - 2017年9月27日”. 印刷博物館 (2017年9月27日). 2018年8月15日閲覧。
  11. ^ デジタル大辞泉『束見本』 - コトバンク
  12. ^ a b Kean, Danuta (2017年4月18日). “Empty satire: the regrettable rise of blank-paged books in the Trump era”. The Guardian. https://www.theguardian.com/books/booksblog/2017/apr/18/empty-satire-the-regrettable-rise-of-blank-paged-books-in-the-trump-era 2018年2月23日閲覧。 
  13. ^ “What Every Man Thinks About Apart From Sex: book of blank pages become surprise bestseller”. Daily Telegraph. (2011年3月3日). https://www.telegraph.co.uk/culture/books/booknews/8358538/What-Every-Man-Thinks-About-Apart-From-Sex-book-of-blank-pages-become-surprise-bestseller.html 2018年3月11日閲覧。 
  14. ^ Pappas, Alex (2011年12月20日). “This Guy Published A Book Of 200 Blank Pages: 'Everything Obama Knows About The Economy'”. Business Insider. http://www.businessinsider.com/this-guy-published-a-book-of-200-blank-pages-everything-obama-knows-about-the-economy-2011-12 2018年3月11日閲覧。 
  15. ^ “Meet the Man Who Sold Hundreds of Thousands of Books With Blank Pages in Them”. Observer. (2016年4月20日). http://observer.com/2016/04/meet-the-man-who-sold-hundreds-of-thousands-of-books-with-blank-pages-in-them/ 2018年3月12日閲覧。 
  16. ^ Wheaton, Oliver (2015年1月12日). “Ukip supporters want this satirical book about Nigel Farage banned”. Metro. http://metro.co.uk/2015/01/12/ukip-supporters-want-the-satirical-book-about-nigel-farage-that-is-full-of-blank-pages-banned-5019587/ 2018年3月11日閲覧。 
  17. ^ Hanrahan, Kieran (2016年12月16日). “Cylvia Hayes' New Book On Trump Is A Page-Turner” (英語). OPB News. https://www.opb.org/news/article/cylvia-hayes-book-donald-trump/ 2018年3月11日閲覧。 
  18. ^ Greene, Leonard (2017年2月1日). “New book on reasons to trust Trump made of blank pages” (英語). NY Daily News. http://www.nydailynews.com/news/politics/new-book-reasons-trust-trump-made-blank-pages-article-1.2961880 2018年3月11日閲覧。 
  19. ^ “Empty Book on Palestinian History Becomes Instant Best-seller on Amazon” (英語). Haaretz. (2017年6月22日). https://www.haaretz.com/middle-east-news/palestinians/empty-book-on-palestinian-history-is-amazon-best-seller-1.5487473 2018年3月11日閲覧。