白井文吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
白井 文吾
(しらい ぶんご)
生誕 (1928-01-27) 1928年1月27日(92歳)
日本の旗 日本 愛知県
教育 旧制静岡高等学校(現静岡大学
職業 中日新聞社取締役会長
中日ドラゴンズオーナー
ナゴヤドーム代表取締役社長
活動期間 1949年 -

白井 文吾(しらい ぶんご、1928年昭和3年)1月27日 - )は、愛知県出身の日本新聞記者実業家株式会社中日新聞社取締役会長、株式会社中日ドラゴンズオーナー、株式会社ナゴヤドーム代表取締役社長。株式会社中日新聞社代表取締役社長を経て現職。

人物[編集]

旧制愛知県立成章中学校(現、愛知県立成章高等学校)、旧制静岡高等学校(現、静岡大学)を卒業後、1949年(昭和24年)中部日本新聞社(現・中日新聞社)に入社する。名古屋本社編集局整理部長、名古屋本社編集局長、専務取締役、代表取締役社長・会長などを歴任した。

2012年日本プロ野球オーナー会議議長[1]。2017年日本プロ野球オーナー会議議長[2]

現場の記者から叩き上げて社長となった人物でもあり、記者時代は主に社会部で凶悪事件などを担当していた。

中日ドラゴンズ元監督の落合博満の招聘に尽力した人物でもある。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「来季の公式記録が出なくなっちゃう?」日刊スポーツ2012年12月1日8時52分
  2. ^ NPB、6期連続の黒字 18年オーナー会議は中日・白井オーナーが議長サンスポ2017.11.27 20:24

関連項目[編集]


先代:
末澤壽一
日本プロ野球オーナー会議議長
2018年 - 2019年
次代:
三木谷浩史