白井美沙紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
白井 美沙紀
Misaki Shirai
東レ・アローズ  No.8
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-07-30) 1996年7月30日(23歳)
出身地 神奈川県平塚市
ラテン文字 Misaki Shirai
身長 175cm
体重 70kg
選手情報
所属 東レ・アローズ
愛称 ミサキ
ポジション S/WS
指高 225cm
利き手
スパイク 293cm
ブロック 278cm
テンプレートを表示

白井 美沙紀(しらい みさき、女性、1996年7月30日 - )は、日本のバレーボール選手。V.LEAGUE Division1の東レ・アローズに所属している[1]

来歴[編集]

神奈川県平塚市出身。実父は元東芝シーガルズコーチで現松蔭大学女子バレーボール部監督の白井大史で[2]実母も東芝のマネージャーだったというバレーボール一家に生まれ、小学3年次より本格的にバレーボールを始めた[2][3]

小6で171cmの高身長にも恵まれ、全国大会にも出場を果たす。地元中学に進学後も「もっと上手くなりたい」との思いから、中学2年でバレーボールアカデミー・JVA貝塚ドリームスの入団テストに挑戦し、合格[3]。中3で貝塚ドリームスとして出場した全国都道府県対抗中学バレーボール大会で準優勝、優秀選手に選ばれる[4]大和南高校入学後、在学中に全日本ユース・全日本ジュニアに選出される[3]。 2015年1月、Vプレミアリーグ東レ・アローズに入団することを発表[5]。内定選手として、セッターウイングスパイカーとして登録された。 内定選手としてのVプレミアリーグの出場はなかったが、高校卒業後の黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会でデビューを果たす。

2015年9月にプエルトリコで開催された世界U20選手権に出場。ベストセッターに輝いた[6]

2016年7月、東京オリンピックを目指すTeam COREのメンバーに選出された[7]。 2017/18シーズン中盤から東レの正セッターとなり、スタメン出場している。

人物・エピソード[編集]

中学校は地元に進学するものの、「本格的にバレーをやれるところを」との思いで、日本協会が将来の全日本選手育成を目的に有望な中学生を集めたアカデミーを受験。大阪貝塚市でトレーニングセンターの寮に住み、近くの中学に通いながらバレー漬けの日々を送った[4]。 競技を始めたころからアタッカーだったが、高校では本格的にセッター兼任する条件をスカウトに訪れた高校の監督に提示、チームを2セッター制に変更するため、対角を組む1学年上のエースにもセッターを兼任させる特別待遇で入学した[4]。高校2年、3年の春高で対戦した同い年の古賀紗理那とは仲良しである。

球歴[編集]

所属チーム履歴[編集]

受賞歴[編集]

個人成績[編集]

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[8]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2014/15 東レ 0 0 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.0% 0.0% 0 0.0% 0 内定選手
2015/16 21 23 6 1 16.7% % 1 0.04 49 3 6.12% 14.1% 0 0.0% 5
2016/17 13 35 1 1 100.0% % 0 0.00 48 2 % 10.0% 0 0.0% 3
2017/18 21 58 5 4 80.0% % 6 0.10 181 13 % 11.9% 1 0.0% 23
2018/19 % % % % %

脚注[編集]

  1. ^ #14 白井美沙紀”. 東レ・アローズ. 2018年8月21日閲覧。
  2. ^ a b 『月刊バレーボール』2014年4月号 58ページ
  3. ^ a b c “春高バレーに出場する大和南高校女子バレーボール部のキャプテンを務める白井 美沙紀さん”. タウンニュース大和版 (タウンニュース). (2014年12月19日). http://www.townnews.co.jp/0401/2014/12/19/264899.html 2015年6月20日閲覧。 
  4. ^ a b c “二刀流”美沙紀で大和南が初戦突破!/春高バレー”. sanspo.com (サンケイスポーツ). (2015年1月6日). http://www.sanspo.com/sports/news/20140106/vol14010605060012-n1.html 2015年6月20日閲覧。 
  5. ^ “東レアローズ、大和南高・白井美沙紀の内定を発表”. バボちゃんネットニュース (フジテレビ). (2015年1月27日). http://blog.fujitv.co.jp/vabonetnews/E20150127001.html 2015年6月20日閲覧。 
  6. ^ FIVB. “UNPRECEDENTED GLORY FOR DOMINICAN REPUBLIC AT WOMEN’S U20 WORLD CHAMPIONSHIP”. 2015年9月20日閲覧。
  7. ^ 日本バレーボール協会. “2016年度Team COREメンバー 男女各13名の発表について”. 2016年7月7日閲覧。
  8. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2018年8月21日閲覧。