白井義男 対 パスカル・ペレス戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
白井義男 対 パスカル・ペレス
開催日 1954年11月26日
認定王座 世界フライ級
開催地 東京
会場 後楽園球場

白井義男 対 パスカル・ペレス
比較データ
31 年齢 28
日本の旗東京市荒川区 出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチンメンドーサ州
46勝6敗4分 戦績 23勝0敗1分
カーン博士 指導者
世界フライ級王者 評価

結果 ペレスの15回判定勝ち

白井義男 対 パスカル・ペレス戦(しらいよしお たい パスカルペレスせん)は、1954年11月26日に行われたプロボクシング世界フライ級タイトルマッチである[1]。王者白井義男日本)が5度目の防衛に失敗。翌年5月30日のリターンマッチでもパスカル・ペレスアルゼンチン)が勝利した。第2戦の視聴率は96.1%を記録した[1]

パスカル・ペレス 対 白井義男
開催日 1955年5月30日
認定王座 世界フライ級王座
開催地 東京
会場 後楽園球場
放送局 日本テレビ
視聴率 96.1%

パスカル・ペレス 対 白井義男
比較データ
29 年齢 31
出身地
25勝0敗1分 戦績 46勝7敗4分
世界フライ級王者 評価

結果 ペレスの5回KO勝ち

脚注[編集]