白倉トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
白倉トンネル
Shirakura Tunnel.jpg
角川ダム側の坑口(2011年11月)
概要
位置 富山県魚津市
座標 北緯36度44分54.1秒
東経137度25分50.3秒
座標: 北緯36度44分54.1秒 東経137度25分50.3秒
現況 供用中
所属路線名 富山県道67号宇奈月大沢野線
起点 富山県魚津市鹿熊
終点 富山県魚津市鹿熊
運用
開通 1954年(昭和29年)9月
通行対象 自動車歩行者
技術情報
全長 410 m
道路車線数 1車線
4 m
テンプレートを表示
白倉トンネル内部(2005年9月)

白倉トンネル(しらくらトンネル)は、富山県魚津市にある富山県道67号宇奈月大沢野線トンネル1954年(昭和29年)9月に早月川合口事業の一環として開通[1]。このトンネルの完成により、市街地から鉢・虎谷までの交通が便利になった。

概要[編集]

  • 延長 - 410m[1]
  • 幅員 - 4m[1]
  • 中間地点には車両すれ違い用の待避所がある。
  • 中央部分から滑川方向には若干の傾斜があるため、トンネルの入り口から向こう側を見通すことが出来ないつくりになっている。
  • 東側の坑口は角川ダム湖に沿った山肌の道から直角に折れ曲がる形で開いている。このため、ダム湖を回り込んだ対岸の同県道からも坑内を確認することができる。
  • 照明はナトリウムランプである。
  • 心霊スポットとしても有名な場所。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 角川日本地名大辞典 16 富山県(昭和54年10月8日、角川書店発行)147ページ