白又敦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しらまた あつし
白又 敦
生年月日 (1994-03-22) 1994年3月22日(24歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
身長 176 cm[1]
血液型 B型[1]
職業 タレント俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2005年 -
事務所 ワタナベエンターテインメント
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダー鎧武/ガイム

白又 敦(しらまた あつし、1994年3月22日[1] - )は、日本タレント俳優である。神奈川県出身[1]。所属事務所はワタナベエンターテインメント。同事務所の若手男性俳優集団D2およびD-BOYSのメンバーである。

略歴[編集]

2005年頃にジャニーズ事務所に所属、後に退所。

2008年、第5回D-BOYSオーディションにノミネート。ワタナベエンターテインメント所属となり、2010年12月にD2に加入する[2]

2013年10月、D2がD-BOYSに加入し、D-BOYSメンバーとなる。

2019年3月、3月29日をもってD-BOYSを卒業、ワタナベエンターテインメントを退所することを発表[3]

人物[編集]

  • 特技はピアノ[1]
  • 性格は正直で嘘がつけない[4]。『仮面ライダー鎧武/ガイム』で初瀬亮二役を演じた際はスタッフから白又自身を出すように要望され、共演した松田凌からも素直でハングリー精神旺盛な部分が役と似ていると評されている[4]
  • 『仮面ライダー鎧武/ガイム』で監督を務めた石田秀範からは演技について厳しい言葉を受け涙を流したこともあったが、その結果一皮剥けて格好つけるだけのイケメン演技から脱却することができたと述べている[4][5]。石田も撮影後には白又の演技を褒めており[4]、脚本を担当した虚淵玄もその熱演を評価している[6]

出演[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

インターネット・配信[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e WE!マイページ 白又敦 2013年10月20日閲覧。
  2. ^ “はじめてのご挨拶”. 白又敦 BLOG. (2010年12月24日). http://blog.watanabepro.co.jp/shiramataatsushi/archives/2010/12/post.html 2013年10月20日閲覧。 
  3. ^ “白又敦がD-BOYS卒業を発表 3・29に所属事務所も退社「10年間は僕にとって財産」”. オリコン. (2019年3月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2130620/full/ 2019年3月1日閲覧。 
  4. ^ a b c d 鎧武COMPLETE TRACKS 2014, pp. 51-52, 「[[松田凌×白又敦対談(初出ハイパーホビー2014年3月号)]]」
  5. ^ 鎧武公式完全読本 2014, pp. 52-53, 「ARMORED RIDER COLLECTION_10 仮面ライダー黒影/初瀬亮二 Interview with 白又敦」.
  6. ^ 鎧武COMPLETE TRACKS 2014, pp. 108-111, 「虚淵玄×ビートライダーズ座談会」.
  7. ^ 「FAIRY TAIL」舞台化!主演はD-BOYSの宮崎秋人、脚本・演出は児玉明子”. コミックナタリー (2015年12月4日). 2015年12月18日閲覧。
  8. ^ 「真・三國無双」第3弾は赤壁の戦い、新キャストに八神*蓮&秋沢健太朗”. ステージナタリー. 2018年11月22日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『仮面ライダー鎧武/ガイム COMPLETE TRACKS』 徳間書店〈HYPER MOOK〉、2014年11月15日。ISBN 978-4-19-730133-1。
  • 『OFFICIAL PERFECT BOOK GAIM WARNING FRUIT COCKTAIL [仮面ライダー鎧武/ガイム 公式完全読本]』 ホビージャパン〈公式完全読本シリーズ〉、東京、2014年12月13日、第1版。ISBN 978-4-7986-0933-1。