白山進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

白山 進(しらやま すすむ、1948年9月29日[1] - )は、日本の実業家。西武鉄道代表取締役前社長。

経歴[編集]

東京都出身。成蹊大学経済学部卒業後、1971年に西武鉄道入社。経営企画本部長、常務を経て、2008年6月から取締役専務執行役員。2010年6月、西武鉄道代表取締役社長に就任。西武ホールディングス取締役を兼任。

2012年5月退任。後任は若林久が就任。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 役員の状況 西武ホールディングス有価証券報告書(平成18年度)(33頁)