白根靖大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

白根 靖大(しらね やすひろ、1965年 - )は、日本の歴史学者。専門は日本中世史。博士(文学)。

略歴[編集]

  • 1988年3月、東北大学文学部史学科国史専攻卒業。
  • 1990年3月、東北大学大学院文学研究科国史学専攻博士前期課程修了。
  • 1996年11月、東北大学大学院文学研究科国史学専攻博士後期課程修了。
  • 1993年5月-1998年3月、東北大学文学部助手。
  • 1999年4月-2003年3月、国立秋田工業高等専門学校人文科学系助教授。
  • 2003年4月-2006年3月、中央大学文学部助教授。
  • 2006年4月-中央大学文学部教授。

著書[編集]

  • 『中世の王朝社会と院政』ISBN 4642027874