白梅学園高等学校・清修中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
白梅学園高等学校
白梅学園清修中学校
ShiraumeGakuen.jpg
過去の名称 東京家庭学園
白梅保母学園
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人白梅学園
設立年月日 1964年4月
創立者 小松謙助
共学・別学 女子校
中高一貫教育 併設型(外部混合無)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 清修中高一貫部
特別選抜コース
進学コース
学期 3学期制
高校コード 13721K
所在地 187-8570

北緯35度43分28.1秒 東経139度27分4.4秒 / 北緯35.724472度 東経139.451222度 / 35.724472; 139.451222座標: 北緯35度43分28.1秒 東経139度27分4.4秒 / 北緯35.724472度 東経139.451222度 / 35.724472; 139.451222
外部リンク 白梅学園高等学校
白梅学園清修中高一貫部
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

白梅学園高等学校・清修中学校(しらうめがくえんこうとうがっこう・せいしゅうちゅうがっこう)は、東京都小平市小川町に所在する私立女子。高等学校と清修中高一貫部は、授業、学校行事、カリキュラム、校舎、制服等がすべて別になっている。高等学校には進学コース(進学クラス、保育・教育系クラス)、選抜コース、特別選抜コース(クラスI、クラスS、クラスG)の3コースがあり、白梅学園大学、短期大学への内部推薦制度がある。清修中高一貫部は、6年間中高一貫部だけで授業等を行う完全中高一貫型である[1]

概要[編集]

2006年に中高一貫教育を開始。高校課程から入学する生徒とは合流することなく、別の校舎で学習・生活をする(校地は同じ)。

沿革[編集]

教育方針[編集]

  1. 自由・自主・自律の精神を培う。
  2. 学力を高め、体力を養い、精神力をつける。
  3. 民主主義と平和と自然を愛し、守っていく心を育てる。
生徒一人一人の人格を尊重し、キメ細かい、ゆきとどいた教育を行うとともに、自分と同じように他人を生かし、大切にする人間味豊かな心情を育成していく。

部活動[編集]

高等学校では、13の運動部、20の文化部が活動している。運動部では陸上競技部とハンドボール部がインターハイ出場の経験を持ち、文化部では吹奏楽部が東日本大会出場の経験がある。 2019年陸上の日本選手権で女子1500メートルと女子800メートルで二冠を達成し初優勝した卜部蘭は白梅学園高校の卒業生。 清修中高一貫部ではクラブ活動を授業の時間内に組み入れた「エリアコラボレーション授業」を実施している。近隣の大学などから専門家を招聘して指導する。

制服[編集]

交通[編集]

脚注および参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 白梅学園高校の学校情報 - 高校受験パスナビ旺文社)の「ワンポイント情報」の冒頭に、「中高一貫生とは3年間別クラス。」と掲載されている。

関連項目[編集]