白浜 (下田市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 静岡県 > 下田市 > 白浜 (下田市)
白浜
白浜大浜海水浴場(2009年5月)
白浜大浜海水浴場(2009年5月)
白浜の位置(静岡県内)
白浜
白浜
白浜の位置
北緯34度41分21.37秒 東経138度58分21.95秒 / 北緯34.6892694度 東経138.9727639度 / 34.6892694; 138.9727639
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Shizuoka Prefecture.svg 静岡県
市町村 Flag of Shimoda, Shizuoka.svg 下田市
面積
 • 合計 8.306km2 (3.207mi2)
人口
2017年(平成29年)4月1日現在)[1]
 • 合計 2,007人
 • 密度 240/km2 (630/mi2)
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
415-0012[2]
市外局番 0558 (下田MA)[3]
ナンバープレート 伊豆

白浜(しらはま)は、静岡県下田市大字。本項では1896年明治29年)から1955年昭和30年)まで同区域に存在した白浜村についても記す。

地理[編集]

静岡県下田市東部に位置する。東で相模灘に面し、北で賀茂郡河津町縄地、西北で落合、西で川地、南西で中、南で柿崎と隣接する。国道135号が相模灘沿いを通過する。

[編集]

  • 寝姿山
  • 高根山

[編集]

  • 竜宮島

歴史[編集]

しらはまむら
白浜村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併
下田町、稲生沢村稲梓村浜崎村朝日村白浜村下田町
現在の自治体 下田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
賀茂郡
総人口 2,786
国勢調査1950年
隣接自治体 浜崎村、稲生沢村、稲梓村、下河津村
白浜村役場
所在地 静岡県賀茂郡白浜村

Shizuoka Tagata-Kamo-gun 1889.png

伊豆地域の町村制施行時の町村。17の北部がのちの白浜村。(15.稲梓村 16.稲生沢村 17.浜崎村 18.下田町 19.朝日村)
 表示 ウィキプロジェクト

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)4月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
白浜 914世帯 2,007人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[7]

番・番地等 小学校 中学校
全域 下田市立白浜小学校 下田市立下田東中学校

交通[編集]

バス[編集]

道路[編集]

港湾[編集]

  • 白浜漁港

施設[編集]

その他[編集]

日本郵便[編集]

警察[編集]

町内の警察の管轄区域は以下の通りである[9]

番・番地等 警察署 交番・駐在所
全域 下田警察署 白浜駐在所

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成29年度下田市統計書 - 06_2人口” (日本語). 下田市 (2018年12月27日). 2019年1月1日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年1月1日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年1月1日閲覧。
  4. ^ 旧高旧領取調帳データベース
  5. ^ 1955年(昭和30年)3月31日総理府告示第758号「市町村の廃置分合」
  6. ^ 1970年(昭和45年)11月9日自治省告示第234号「町を市とする処分」
  7. ^ 通学区域(学区)と指定校変更”. 下田市 (2009年8月11日). 2019年1月1日閲覧。
  8. ^ 郵便番号簿 平成29年度版 - 日本郵便. 2019年01月01日閲覧 (PDF)
  9. ^ 交番・駐在所案内”. 下田警察署. 2018年12月31日閲覧。

関連項目[編集]