白石まみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

白石 まみ(しらいし まみ)は、日本の脚本家小説家神奈川県出身[1]日本脚本家連盟会員。

早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、雑誌編集者を経て脚本家に転身[2]

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

書籍[編集]

ノベライズ[編集]

小説[編集]

  • 欲ばりたい女たち(幻冬舎
  • 探し物は恋なんです(リンダパブリッシャーズ)
  • 恋だけ見つからない(リンダパブリッシャーズ)
  • 友だち、だよね?(徳間書店
  • ボニンブルーのひかり(河出書房新社
  • 編集女子クライシス(だいわ文庫)
  • 青山5丁目レンタル畑(幻冬社文庫)

その他[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ナルペクト第11回舞台公演『チアローダー!〜みちなる人々〜』脚本(2010.06)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東大vs.京大/白石まみ”. オンライン書店e-hon. 2019年6月8日閲覧。
  2. ^ 探し物は恋なんです/白石まみ”. オンライン書店e-hon. 2019年6月8日閲覧。