半保護されたページ

白石麻衣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

しらいし まい
白石 麻衣
白石 麻衣
白石麻衣(2014年9月3日)
生年月日 (1992-08-20) 1992年8月20日(28歳)
出身地 日本の旗 日本群馬県
身長 162 cm
血液型 A型
職業 女優タレントファッションモデルYouTuber
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2011年 -
事務所 乃木坂46合同会社
公式サイト 白石麻衣 OFFICIAL WEBSITE
主な作品
テレビドラマ
初森ベマーズ
俺のスカート、どこ行った?
映画
あさひなぐ
スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
備考
乃木坂46元メンバー(2011年 - 2020年)
LARME』元レギュラーモデル(2012年 - 2018年)
Ray』元専属モデル(2013年 - 2018年)
テンプレートを表示
my channel【白石麻衣 公式】
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル エンターテインメント
登録者数 132万人
総再生回数 56百万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年4月18日時点。
テンプレートを表示

白石 麻衣(しらいし まい、1992年平成4年〉8月20日 - )は、日本女優タレントファッションモデルYouTuberであり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー[2]、『LARME』の元レギュラーモデル[3]、『Ray』の元専属モデルである[4]群馬県出身[5]乃木坂46合同会社所属[6]。身長162 cm[7]。血液型はA型[5]愛称は、まいやん[8]

略歴

1992年(平成4年)8月20日、群馬県で生まれる[9]。幼稚園児の頃、将来の夢はケーキ屋だったが、小学6年生の時、ファッションに対する興味からスタイリスト、モデルを夢見るようになる[10]。中学1年生の時、モデルを通じて音楽が好きになり、吹奏楽部へ入部[10]。その後、ソフトボール部に転部し、中学1年生の時から代走、中学2年生の時から2番セカンドでレギュラー出場[10]バントを得意とし、50メートル走7秒台の脚でセーフティバントもできた[11]。4番も任され[10]、右投左打[12]、打率3割、通算本塁打約10本を記録した[10]

群馬県の中学校に在学中、学校でいじめを受けて不登校になり[13]、卒業後は母親と共に埼玉県へ引越し[14]、同県の女子高等学校へ進学[10]。高校2年生の時まで保育士を目指し[15]、保育関係の選択授業や検定試験を受けていたが[16]、高校3年生の時に進路相談で音楽の専門学校を知り、夏休みに体験授業を受けたことがきっかけで音楽の専門学校へ進学[17]。両親からは短期大学を勧められたが音楽の道で頑張ることを約束し説得した[17]。専門学生時代は歌のレッスン、リスニング、音楽理論、ゴスペルを学び[10]SPEEDPerfumeのような小規模のダンスボーカルユニットを目標に勉強していたが[15]、担任講師から勧められ乃木坂46の1期生オーディションを受験する[18]

2011年(平成23年)8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションでは西野カナの「このままで」を歌った[19]。暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は中列だった[20]。ダンス経験がなかったため、乃木坂46の連日朝晩続くダンス練習に苦闘し、歌手とは違うものになってしまいそうで、想像していたのとは違うところへ来てしまったのではないかと考えたが、乃木坂46のメンバーと話し合い、両親との約束を思い出した結果、この活動に前向きに取り組むことを決めた[10]

2012年(平成24年)2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー[21]。同年5月2日、乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「偶然を言い訳にして」で初のユニットを務めた[22]。同年11月8日、『GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER』で西野七瀬と共にモデルデビュー[23]

2013年(平成25年)1月1日、『CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ2012→2013』(TBSテレビ)に乃木坂46として出演し、「制服のマネキン」で初のセンターを披露[24]。同年1月5日、バラエティ番組『うまズキッ!』(フジテレビ)にMCとして初の単独レギュラー出演を開始[25]。同年1月13日、乃木神社で成人式を迎える[26]。同年3月23日、ファッション誌『Ray』の専属モデルに起用され[27]、乃木坂46で初のファッション誌専属モデルとなった[28]。同年6月15日、2009年の秋華賞を制したレッドディザイアの全弟に「キミノナハセンター」と命名[29]。同年7月3日、乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」で1stシングル「ぐるぐるカーテン」から5thシングル「君の名は希望」までセンターを務めた生駒里奈に代わってセンターを務める[30]。それまでは生駒里奈についていくことのみを意識していたが「ガールズルール」でセンターを務めたことによって出演番組で応対を任せられるようになり、グループ全体を意識するようになる[31]。同年11月、『Samantha Tiara 2013 クリスマス ジュエリー』のCMに出演し[32]サマンサタバサのイメージモデルとして「サマンサミューズ」に就任[33]。同年11月23日、『Ray』で初の単独表紙を務めた[34]

2014年(平成26年)6月、『16人のプリンシパル trois』で主要十役を制覇[35]。同年12月10日、初のソロ写真集『清純な大人』を発売[36]。写真集は週間推定売上3万1807部を記録し[37]、2014年12月22日付のオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で7位を獲得[38]、初版発行部数は10万部を突破した[39]

2015年(平成27年)1月23日、1stフォトブック『MAI STYLE』を発売[40]。写真集は週間推定売上1万9004部を記録し[41]、2015年2月2日付のオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で4位を獲得した[40]

2016年(平成28年)8月23日、『Ray』の2016年10月号から3号連続でカバーガールを務める[42]。同年12月7日、2ndソロ写真集の公式Twitterを開設した[43]

2017年(平成29年)2月7日、2ndソロ写真集『パスポート』(講談社)を発売[注 1]。写真集は2017年2月20日付のオリコン週間ランキングで週間推定売上10万3520部[47]、同ランキングのBOOK総合部門と写真集部門で1位を獲得、女性ソロ写真集として初の週間推定売上10万部を上回り、歴代最高記録を達成[48]、2017年上半期オリコン“本”ランキング写真集部門で1位となった[49]。ヒット要因は、女性にも楽しんでもらえる写真集をという白石麻衣の意向を引き継ぎつつ[50]、乃木坂46グループ内でランジェリーショットを初解禁した作品で[51]、男性が好むセクシーカットと、女性が好む美しいオシャレなカットや本のサイズを両立させた点、予約開始から発売まで2か月間を設け、40頁近い写真をネット公開して期待感をあおりながら話題が途切れぬようマーケティングを行なった点にある[52]

2018年(平成30年)3月12日、乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」で「ガールズルール」以来約4年9か月ぶりの単独センターを務めることが発表された[53]。同年3月23日発売の『Ray』5月号をもって同雑誌専属モデルを卒業[4]。同年3月30日、東京ドームで行われたプロ野球の開幕戦(読売ジャイアンツ阪神タイガース)で試合前に桜井玲香西野七瀬生田絵梨花久保史緒里山下美月と共に国歌斉唱[54]。同年5月12日放送の『世にも奇妙な物語 '18春の特別編』「フォロワー」(フジテレビ)で、ドラマ単独初主演[55]。同年5月17日発売の『LARME』034号をもって2012年の創刊号より約6年間務めてきた同誌レギュラーモデルを卒業[56]。同年6月21日、「キリン 氷結」のプロモーションのため、Instagramのアカウントを期間限定で開設[57][58][59]。同年7月4日、「2018年 上半期 TV-CM 会社数ランキング」(エム・データ)の女性タレント部門1位(起用15社)を獲得[60]。同年11月、『日経トレンディ』の「2018年 今年の顔」に選出[61]。同年12月4日、「2018年TV-CM会社数ランキング(女性)」(エム・データ)の女性タレント部門1位(起用20社)を獲得した[62]

2019年(令和元年)5月、2ndソロ写真集『パスポート』(講談社)が累計発行部数36万部を記録し[63]、同年11月6日に生田絵梨花と共に第1回野間出版文化賞特別賞を受賞[64][65]

2020年(令和2年)1月7日、同年3月25日発売の乃木坂46の25thシングル「しあわせの保護色」をもって乃木坂46を卒業することを発表[66]。同年5月5日・6日・7日に東京ドームのライブで卒業予定だったが[67]新型コロナウイルスの感染拡大を受けて卒業ライブは中止[67]、卒業も延期となった[67]。同年6月、『日経エンタテインメント!』のタレントパワーランキング2020「女子アイドルランキング」で1位を獲得[68]。同年8月18日、YouTubeチャンネルを開設[69]。誕生日にあたる8月20日に第1回目の配信を実施[69]。この日の配信において、延期していた卒業ライブを10月28日に配信ライブで開催することを発表した[70][71][72]。同年10月26日放送のTBSテレビ系列『CDTV ライブ!ライブ! 2時間スペシャル』に出演し、白石のセンター曲「ガールズルール」、「今、話したい誰かがいる」、「インフルエンサー」、「シンクロニシティ」、「しあわせの保護色」5曲のメドレーを披露し、乃木坂46として最後のテレビ音楽番組の歌唱をした[73]。同年11月1日、白石麻衣オフィシャルサイト、Instagramを開設[74]。同年11月18日、ananAWARD2020ミューズ部門を受賞[75]。同年11月26日、乃木坂46公式サイト内の公式ブログが閉鎖された[76]

人物

愛称は、まいやん[注 2]キャッチフレーズは「四次元から来ましたマヨラー星人、19歳、白石麻衣です」[注 3]、「白い肌がチャームポイント」[80]、「23歳、白石麻衣です」[注 4]。「黒石さん」とバラエティで名付けられたキャラクターもあるが[82]、本人によれば素である[83]。『ちはやふる』の綾瀬千早に似ているとよく言われる[84]。憧れの女性は石原さとみ壇蜜[85]佐々木希[注 5]森絵梨佳[88]芝居の仕事に興味がある[89]。3歳上の姉が1人いる[90]

嗜好

好きな食べ物はサツマイモ[87]芋ケンピ、エクレア、ミル・クレープ[91]バウムクーヘン野菜、甘い蜜柑、スターバックスのキャラメルフラペチーノ、ドライマンゴー、寿司[注 6]、甘いもの[88]なか卯牛丼[93]。好きなラーメンは豚骨醤油ラーメン[88]。好きな飲み物はオレンジジュースC.C.レモンポカリスエット割り、ジャスミンティー[88]。好きな作家は山田悠介湊かなえ[88]。好きな本は山田悠介『×ゲーム』[94]、好きなアニメは『けいおん![95]。ただし、アニメや漫画より小説を好み[95]、ミステリー小説を読む[96]。好きな物はテディベア、幼稚園児の頃にテディベアを誕生日プレゼントされたのがきっかけで好きになり[97]、集めている[98]。部屋は白色と茶色で統一され[98]、L字形の茶色のソファがある[99]。靴は30足程あり、歩きやすい靴を好む[100]。お気に入りの基礎化粧品はTHREE[101]。好きな色は水色、白、黒[88]モンスターハンターで好きな武器は太刀[102]、好きなモンスターはキリン[103]

趣味

趣味は、料理[104]、ショッピング、100円玉集め[105]、インテリア集め[88]

歌は洋楽や加藤ミリヤの曲を聴く[106]。洋楽は、音楽の専門学校のゴスペルの授業や英語曲のボーカルレッスンがきっかけで聴くようになり、Alicia KeysBackstreet BoysONE DIRECTIONRed Hot Chili PeppersMaroon 5[17]Justin BieberMadonnaなどを聴く[95]。休日はNE-YO、Backstreet Boysを聴く[107]。カラオケでよく歌う曲は西野カナ「このままで」[98]、乃木坂46「嫉妬の権利[108]。好きなアーティストは洋楽ではUsherCharlie PuthAriana Grande[88]。邦楽では西野カナ、YUIEvery Little Thing椎名林檎東京事変[109]コブクロFUNKY MONKEY BABYS[109]。中でも西野カナは白石にとって一番憧れている人でもあり白石の家宝は音楽番組で共演した時にもらった西野カナのサイン[110]

100円玉は銀貨として集めている[98]。ボディスクラブ、帽子も集めている[88]

特技

特技は料理[111]ものまね[112]射撃[113]

ソフトボールは「投げるより、打つほうが得意」で[114]、球速100キロのボールなら打ち返せる[11]日本のプロ野球の公式戦で始球式を務めた経験もある[115]。フラフープは3つ同時に回せる[116]。得意料理はハンバーグ[87]餃子[88]調理師免許の取得を考えている[15]。ものまねは高山一実[117]仲間由紀恵ボビー・オロゴンなどをできる[118]。習い事として英会話[注 7]、書道(七段)[10]、水泳[87]、ピアノの経験がある[注 8]

乃木坂46

乃木坂46の御三家[注 9]、モンハン選抜[103]、an・an美脚選抜[120]、メガネ選抜[121]

乃木坂46のエース[122]、美の象徴と評され[123]、男性だけでなく[124]、女性からの支持も厚い[125]。乃木坂46ではポジションよりもパフォーマーとしての評価を重視しており、よい曲にはそれに見合ったよいパフォーマンスが提示されなければならないと考えている[126]。理想のセンター像は調和を大事にできる人[127]

将来は5人組ユニットの結成を考えている[128]。白石と高山一実のユニット曲「渋谷ブルース」では二人の頭文字である「白」「高」をとって「WHITE HIGH」と呼ばれており[129]、ボケ担当を白石、ツッコミ担当を高山とするお笑いコンビの結成を考えている[107]。その他、白石が永島聖羅を「いもたん」と呼び、永島が白石を「お姉たま」と呼ぶ「いもたまコンビ」を非公式に結成している[130]

乃木坂46で好きな曲は「立ち直り中」、「命は美しい」、「君の名は希望[131]。好きなミュージック・ビデオは「ロマンスのスタート」、「白米様」、「でこぴん[132]

特に仲の良いメンバーは松村沙友理[133]秋元真夏[134]生田絵梨花[135]、高山一実[133]。松村とは同い年ということもあり結成初期から仲が良くファンからも「さゆまい」と呼ばれ親しまれている[136]

推したいメンバーは生田絵梨花、理由は歌・ダンス・ピアノが上手でスタイルもよく可愛いからである[137]

秋元真夏とは誕生日が同じ(8月20日)であり、白石が1歳年上である[138]

卒業シングルとなる「しあわせの保護色」のType-Aに収録されるソロ曲「じゃあね。」では、乃木坂46メンバー初の作詞に挑戦した[139]

作品

シングル

乃木坂46

まゆ坂46

乃木坂AKB

IZ4648

アルバム

乃木坂46

映像作品

出演

テレビドラマ

映画

バラエティ

ミニ番組

  • 新型コロナ 命を守る行動を(NHK
    • 白石麻衣 コロナ後遺症とは?(2021年2月15日)[162]
    • 白石麻衣 最前線の看護師に聞く(2021年2月16日)[162]

CM

ネット配信

  • 乃木坂46・白石麻衣 写真集『パスポート』発売記念スペシャル(2017年2月6日、SHOWROOM[183]
  • 安室奈美恵ファッション総選挙 FASHION MOVIE BEST 50(2018年9月9日、AbemaTV[184]

イベント

  • GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER(2012年11月8日、国立代々木競技場第一体育館) - ISBIT DAIKANYAMA[23]
  • GirlsAward 2013 SPRING/SUMMER(2013年3月23日、国立代々木競技場第一体育館) - ISBIT DAIKANYAMA[185]
  • GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER(2015年4月29日、国立代々木競技場第一体育館)[186]
  • 東京ガールズコレクション 2015 AUTUMN/WINTER(2015年9月27日、国立代々木競技場第一体育館)[187]
  • takagi presents TGC KITAKYUSYU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2015年10月17日、西日本総合展示場新館)[188]
  • GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER(2016年4月9日、国立代々木競技場第一体育館)[189]
  • TGC CAMPUS 2016 Spring Edition supported by beachwalkers.(2016年5月21日、alife)[190]
  • GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER(2016年10月8日、国立代々木競技場第一体育館)[191]
  • 東京ガールズコレクション 2017 SPRING/SUMMER(2017年3月25日、国立代々木競技場第一体育館)[192]
  • マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER(2017年5月3日、国立代々木競技場第一体育館)[193]
  • 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER(2017年9月2日、さいたまスーパーアリーナ[194]
  • Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER(2017年9月16日、幕張メッセ[195]
  • マイナビ presents 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER(2018年3月31日、横浜アリーナ[196]
  • Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER(2018年5月19日、幕張メッセ)[197]

書籍

写真集

  • 清純な大人(2014年12月10日、幻冬舎[198]
  • MAI STYLE(2015年1月23日、主婦の友社) - フォトブック[199]
  • パスポート(2017年2月7日、講談社[200]
  • 白石麻衣 乃木坂46卒業記念メモリアルマガジン(2020年10月21日、講談社)[201]

雑誌連載

  • LARME(2012年9月14日 - 2018年5月17日、徳間書店) - レギュラーモデル[56][202]
  • Ray(2013年3月23日 - 2018年3月23日、主婦の友社) - 専属モデル[4][27]
    • 白石麻衣 Doing it!!(2015年12月22日 - )[203]

関連書籍

  • 白石麻衣×Samantha Thavasa Petit Choice×Ray マカロンカラーNAIL BOOK(2015年11月25日、主婦の友社)[204]
  • 可愛くなれるヘアのれんしゅうちょう(2015年12月7日、主婦の友社)[205]
  • 可愛くなれるメイクのれんしゅうちょう(2015年12月7日、主婦の友社)[206]
  • CECIL McBEE 2017 SPRING & SUMMER COLLECTION(2017年4月29日、セシルマクビー) - イメージモデル[207]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 2ndソロ写真集『パスポート』は、アメリカのサンディエゴ、ロサンゼルスなどで撮影された[44]。タイトルは「いろんなお仕事に挑戦していけたら」という思いを込められている[45]秋元康からは、帯に「白石麻衣は、もう、どこへでも行ける。写真集を眺めながら、ふとそんなことを思った」とコメントが添えられた[46]
  2. ^ 「まいやん」という愛称は[8]、西野カナの「カナやん」という愛称に由来する[77]
  3. ^ ただし、このキャッチフレーズは後に使用されなくなった[78]。なぜなら、「マヨラー星人とは何か」という疑問が生じたからである[78]。このようなキャッチフレーズをデビュー当時に付けたのは「何かインパクトを残さないと」という思いから、ただ「必死だった」からである[79]。そのため、マヨネーズ好きであることから「マヨラー」、さらにインパクトを強めるために「星人」と「四次元」を付け加えた[79]
  4. ^ レース素材星人でもあり[78]、レース素材を使用したファッション・コーディネートを好む[81]
  5. ^ 佐々木希は目標とする人物でもある[86]。理由はモデル・女優でありながら歌手でもあるからである[87]
  6. ^ 好物の寿司では[92]、とくに中トロを好む[88]
  7. ^ 英会話は小学1年生から中学3年生まで習っていた[10]
  8. ^ ピアノは小学1年生から6年生まで習っていた[10]
  9. ^ 御三家という呼名は、乃木坂46で白石麻衣・橋本奈々未松村沙友理の3名が人気トップ3であることからファンの間で広まった[119]

出典

  1. ^ a b 【myNews】銀と金の盾が届きました…!【my channel】#4.5 (YouTube配信). (2020年9月16日). https://www.youtube.com/watch?v=q7lsLY6EPRs 2020年11月8日閲覧。 
  2. ^ 白石 麻衣|メンバー紹介”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会. 2020年11月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月21日閲覧。
  3. ^ “日本で1番ガーリーな女性ファッション誌「LARME」が創刊2周年”. TOKYO FRONT LINE (添野企画). (2014年9月17日). http://tokyofrontline.com/archives/25177 2017年1月27日閲覧。 
  4. ^ a b c “「Ray」卒業の白石麻衣、5年間の軌跡 乃木坂46初の専属モデル<略歴>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1755086 2018年3月31日閲覧。 
  5. ^ a b “乃木坂46白石麻衣、恋愛観・美の秘訣を語る モデルプレスインタビュー”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年11月20日). http://mdpr.jp/interview/detail/1300574 2013年11月20日閲覧。 
  6. ^ 白石麻衣 OFFICIAL WEBSITE”. 乃木坂46合同会社. 2020年11月1日閲覧。
  7. ^ 白石 麻衣|メンバー紹介”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会. 2020年11月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月27日閲覧。
  8. ^ a b “乃木坂46 白石麻衣グラビア&インタビュー「キレイなお姉さんの究極の美貌」”. BUBKA Web (白夜書房). (2014年4月14日). オリジナルの2014年4月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140419155235/http://bubkaweb.com/idol/archives/284 2014年4月14日閲覧。 
  9. ^ “乃木坂46・白石麻衣が語る「生駒ちゃんに助けられた7年間」”. NEWSポストセブン (小学館). (2018年4月16日). https://www.news-postseven.com/archives/20180416_666840.html 2019年11月1日閲覧。 
  10. ^ a b c d e f g h i j k 「まいストーリー」『Gフラッシュ』2013年7月10日号、犬飼華、光文社、2013年6月3日、臨時増刊号、15-19頁。ASIN B00CM3B81I
  11. ^ a b 白石麻衣の特技はセーフティバント アイドル界最強の超美形の意外な特技”. BUBKA Web. 白夜書房 (2013年7月24日). 2014年10月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年7月24日閲覧。
  12. ^ 白石麻衣 (2012年2月1日). “ニがつ一にち。”. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2019年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年2月1日閲覧。
  13. ^ 『乃木坂46物語』、21頁。
  14. ^ “「アイドルに興味もなかった」白石麻衣が故郷を捨て、なぜ乃木坂46を目指したのか?”. 週プレNEWS (集英社). (2015年3月18日). http://wpb.shueisha.co.jp/2015/03/18/45230/ 2015年3月18日閲覧。 
  15. ^ a b c 「MAI SHIRAISHI」『20±SWEET』354号、MIKI SUDO、東京ニュース通信社〈TOKYO NEWS MOOK〉、2013年3月30日、2013 SPRING、81-82頁。ISBN 978-4-86336-310-6。
  16. ^ 白石麻衣 (2012年5月2日). 乃木坂46・白石麻衣インタビュー&フォトギャラリー (8/13). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/nogizaka46/page/8 2012年5月2日閲覧。 
  17. ^ a b c 「まいやんのホンネ」『Ray』2014年1月号、釣谷高子、主婦の友社、2013年11月22日、7-11頁。ASIN B00G3GZC6M
  18. ^ 『乃木坂46物語』、22頁。
  19. ^ “「乃木坂46」なりたい人集まれ〜公募開始”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年6月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110629-797108.html 2011年6月29日閲覧。 
    “「乃木坂46」最終オーディション取材レポート(2)【合格者一覧(前半)】”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2011年8月22日). http://www.scramble-egg.com/artist/event11/nogizaka46_02.htm 2013年4月13日閲覧。 
  20. ^ “AKB48公式ライバル「乃木坂46」最終オーディション【速報ダイジェスト】”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2011年8月22日). http://www.scramble-egg.com/artist/event11/nogizaka46_01.htm 2013年4月13日閲覧。 
  21. ^ “乃木坂46・白石麻衣の“愛の言葉”を聴きに銀座へ!”. webザテレビジョン (角川マガジンズ). (2011年12月21日). http://thetv.jp/news_detail/26866/ 2011年12月21日閲覧。 
  22. ^ “乃木坂46、明日の「乃木どこ」で初ユニット曲お披露目”. ナタリー (ナターシャ). (2012年3月31日). http://natalie.mu/music/news/67029 2012年11月21日閲覧。 
  23. ^ a b “乃木坂46・白石麻衣&西野七瀬がランウェイデビュー! 3万人から「可愛い〜!」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2012年11月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1210839 2012年11月21日閲覧。 
  24. ^ 乃木坂46がTBS系「CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ2012-2013」に出演決定!!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会 (2012年12月23日). 2013年1月27日閲覧。
  25. ^ “AKBこじはる&乃木坂・白石麻衣、フジの競馬新番組レギュラーで初共演”. ORICON STYLE (Oricon ME). (2013年1月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2020324/full/ 2016年9月5日閲覧。 
  26. ^ “乃木坂46から4人が新成人、松村は色気アップ誓う「壇蜜さんの半分くらいに」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2013年1月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2020567/full/ 2016年1月10日閲覧。 
  27. ^ a b 『Ray』2013年5月号、主婦の友社、2013年3月23日。ASIN B00BLNUINO
  28. ^ “乃木坂・白石「Ray」専属モデルデビュー!”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2013年3月18日). オリジナルの2013年9月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130923144601/http://www.sanspo.com/geino/news/20130318/ido13031805050001-n1.html 2016年9月5日閲覧。 
  29. ^ “乃木坂46白石、1.5億競走馬を命名「キミノナハセンター」”. ナタリー (ナターシャ). (2013年6月16日). http://natalie.mu/music/news/92919 2013年6月16日閲覧。 
  30. ^ “乃木坂・白石麻衣初センターの6thシングルが7・3発売 (乃木坂46)”. ORICON STYLE (oricon ME). (2013年5月3日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2024291/full/ 2013年5月3日閲覧。 
  31. ^ 白石麻衣」『季刊 乃木坂』vol.2 初夏、東京ニュース通信社、2014年5月12日、4-13頁。ISBN 978-4-86336-409-7。
  32. ^ a b Merry Christmas from Samantha Tiara”. サマンサタバサ. Samantha Thavasa Japan Limited (2013年11月22日). 2013年11月22日閲覧。
  33. ^ “乃木坂46・白石麻衣、クリスマスは「メンバーで大きなケーキをつつきたい」”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年11月30日). http://news.mynavi.jp/news/2013/11/30/043/ 2013年11月30日閲覧。 
  34. ^ “乃木坂46白石麻衣、「Ray」で異例のスピード単独表紙 涙の理由を語る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年11月20日). http://mdpr.jp/interview/detail/1300573 2013年11月20日閲覧。 
    bukuremovie (2013年11月25日). “白石麻衣 初の表紙モデル挑戦!(Ray2014年1月号メイキング映像)”. Shufunotomo Movie Channel. YouTube. 2013年11月25日閲覧。
  35. ^ “乃木坂46、笑いと貪欲に向き合ったプリンシパル公演終了”. ナタリー (ナターシャ). (2014年6月18日). http://natalie.mu/music/news/119157 2014年6月18日閲覧。 
  36. ^ “乃木坂エース・白石麻衣、水着解禁! 巨匠・篠山紀信氏が撮った”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2014年10月28日). オリジナルの2014年12月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141231105419/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20141027-OHT1T50269.html 2016年9月5日閲覧。 
  37. ^ オリコン週間 写真集ランキング 2014年12月08日〜2014年12月14日”. ORICON STYLE. oricon ME (2014年12月). 2014年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月23日閲覧。
  38. ^ “【オリコン】乃木坂・橋本奈々未の初ソロ写真集が1位”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年9月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2058550/full/ 2015年9月3日閲覧。 
  39. ^ “なぜ? 乃木坂 白石麻衣 発売前に予約で10万部 発売前に重版決定”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年12月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/12/09/kiji/K20141209009431450.html 2014年12月9日閲覧。 
  40. ^ a b “【オリコン】乃木坂・橋本奈々未の初ソロ写真集が1位”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年1月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2047853/full/ 2015年1月29日閲覧。 
  41. ^ オリコン週間 写真集ランキング 2015年01月19日〜2015年01月25日”. ORICON STYLE. oricon ME (2015年1月). 2015年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月2日閲覧。
  42. ^ “乃木坂46白石麻衣「Ray」3号連続表紙に抜てき「求められる以上のことを」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年8月18日). http://mdpr.jp/review/detail/1606908 2016年8月18日閲覧。 
  43. ^ “白石麻衣のキュートな素顔 かわいすぎる“食べ石さん”にファン絶賛”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年12月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2083599/full/ 2016年12月25日閲覧。 
  44. ^ “乃木坂46白石麻衣の脚線美に視線釘づけ! 話題の写真集、裏表紙が解禁”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年1月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1656291 2017年1月18日閲覧。 
  45. ^ “乃木坂46白石麻衣、セクシーショット挑戦の写真集は「1兆点!」“卒業”にも言及”. ナタリー (ナターシャ). (2017年2月7日). http://natalie.mu/music/news/219842 2017年2月7日閲覧。 
  46. ^ “乃木坂46・白石麻衣「卒業を完全否定」で、ファン安堵”. 日刊大衆 (双葉社). (2017年2月15日). http://taishu.jp/detail/26616/ 2017年2月15日閲覧。 
  47. ^ オリコン週間 写真集ランキング 2017年02月06日〜2017年02月12日”. ORICON NEWS. oricon ME (2017年2月). 2017年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月16日閲覧。
  48. ^ “白石麻衣、写真集が週間歴代最高記録を樹立 初週で10万部突破を達成”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2086026/full/ 2017年2月16日閲覧。 
  49. ^ “白石麻衣の写真集が20万部超え、上半期1位に=乃木坂46が7位まで独占-オリコン”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月1日). http://www.oricon.co.jp/special/50019/ 2017年6月1日閲覧。 
  50. ^ “白石麻衣『パスポート』女性にも支持され「着衣で最も売れたアイドル写真集」となった意味”. EXweb (双葉社). (2020年4月29日). https://exweb.jp/articles/-/74634?page=1 2020年6月28日閲覧。 
  51. ^ 渡辺彰浩 (2020年4月18日). “白石麻衣の写真集『パスポート』はなぜ売れ続ける? “乃木坂46の開拓者”の功績”. Real Sound. blueprint. 2020年6月28日閲覧。
  52. ^ “乃木坂・白石麻衣の写真集パスポートが今世紀最大ヒットのワケ”. 日経クロストレンド (日経BP). (2017年4月27日). https://xtrend.nikkei.com/atcl/trn/pickup/15/1008498/042400726/ 2020年6月28日閲覧。 
  53. ^ “乃木坂46 20thシングル、白石麻衣が単独センターに 生駒里奈「卒業シングルにはしたくなくて…」”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2018年3月12日). http://realsound.jp/2018/03/post-169753.html 2018年4月21日閲覧。 
  54. ^ “乃木坂「緊張でほっぺプルプル」プロ野球開幕 巨人-阪神戦で国歌斉唱”. スポニチアネックス (スポーツニッポン). (2018年3月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/31/kiji/20180330s00041000360000c.html 2018年4月2日閲覧。 
  55. ^ a b “乃木坂白石麻衣「世にも奇妙な」でドラマ単独初主演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年4月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804200000027.html 2018年4月20日閲覧。 
  56. ^ a b “乃木坂46白石麻衣「LARME」卒業 愛してやまないもの・頭の中で考えていること…50の質問にも回答”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年5月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1766549 2018年5月17日閲覧。 
  57. ^ “白石麻衣のオフショット紹介するInstagramアカウント開設”. ナタリー (ナターシャ). (2018年6月21日). https://natalie.mu/music/news/287645 2018年6月21日閲覧。 
  58. ^ “白石麻衣が「氷結」CMでスカパラとコラボ!大胆さらし姿で和太鼓演奏を披露”. ナタリー (ナターシャ). (2018年7月3日). https://natalie.mu/music/news/289421 2020年1月8日閲覧。 
  59. ^ shiraishimai_new(白石麻衣)さん • Instagram写真と動画[リンク切れ]
  60. ^ “乃木坂46白石麻衣:2018年上半期CM女王に 昨年トップの広瀬すずを抑え”. まんたんウェブ (MANTAN). (2018年7月4日). https://mantan-web.jp/article/20180704dog00m200016000c.html 2018年7月4日閲覧。 
  61. ^ “日経トレンディが18年ヒット商品ベスト30を発表!”. 日経トレンディネット (日経BP社). (2018年11月1日). https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/110101544/ 2018年11月24日閲覧。 
  62. ^ 株式会社エム・データ、2018年TV-CMタレントランキングを発表。放送回数女性1位は上戸彩さん、男性1位は濱田岳さん、会社数女性1位は白石麻衣さん”. ValuePress!. 2018年12月6日閲覧。
  63. ^ 白石麻衣写真集が「元号またぎ」重版で累計36万部 - 乃木坂46”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2019年5月2日). 2020年7月3日閲覧。
  64. ^ 第1回 野間出版文化賞が2019年11月6日に決定いたしました!”. 講談社. 2020年1月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月7日閲覧。
  65. ^ “白石麻衣と生田絵梨花が野間出版文化賞の特別賞受賞”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年12月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912170000806.html 2020年1月7日閲覧。 
  66. ^ “乃木坂 白石麻衣が卒業 3.25発売シングルがラストに 今後はモデル、女優として活動”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2020年1月7日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/07/kiji/20200107s00041000026000c.html 2020年1月7日閲覧。 
  67. ^ a b c “乃木坂白石麻衣の卒業が延期 東京D卒コンは中止に”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2020年4月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004280000590.html 2020年4月28日閲覧。 
  68. ^ 乃木坂46から9人、白石麻衣が初首位 女子アイドルランキング”. 日経クロストレンド. 日経BP (2020年7月30日). 2020年8月14日閲覧。
  69. ^ a b “乃木坂46白石麻衣、YouTubeチャンネル開設 誕生日8・20に生配信”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年8月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2169712/full/ 2020年8月18日閲覧。 
  70. ^ “乃木坂・白石麻衣 卒業コンサートは10月28日に配信ライブで開催”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年8月20日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/20/kiji/20200820s00041000314000c.html 
  71. ^ 白石麻衣 卒業ライブ日程決定のお知らせ...|ニュース|乃木坂46公式サイト” (日本語). www.nogizaka46.com. 2020年8月20日閲覧。
  72. ^ my channel【白石麻衣 公式】 のライブ配信 - YouTube”. www.youtube.com. 2020年8月20日閲覧。
  73. ^ 乃木坂46 白石麻衣『CDTVライブ!ライブ!』でテレビラストステージ、サプライズに大粒の涙”. ドワンゴジェイピーニュース. DWANGO Co.,Ltd (2020年10月26日). 2020年11月10日閲覧。
  74. ^ “乃木坂46卒業した白石麻衣、Instagram開始「私らしく更新していけたら」”. ナタリー (ナターシャ). (2020年11月1日) 2020年11月1日閲覧。
  75. ^ “白石麻衣、卒業後初の公の場「いろんなジャンルに挑戦できたらうれしい」…「ananAWARD」授賞式”. スポーツ報知 (報知新聞). (2020年11月18日). https://hochi.news/articles/20201118-OHT1T50347.html 2020年11月19日閲覧。 
  76. ^ “乃木坂46白石麻衣&中田花奈、11・26ブログ閉鎖”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2174877/full/ 2020年10月21日閲覧。 
    【お知らせ】白石麻衣と中田花奈のブログクローズに関しまして”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会 (2020年10月21日). 2020年10月21日閲覧。
  77. ^ 「白石麻衣+深川麻衣(乃木坂46)」『別冊CD&DLでーた My Girl』vol.9、高橋栄理子、KADOKAWA〈エンターブレインムック〉、2016年4月13日、8頁。ISBN 978-4-04-734017-6。
  78. ^ a b c 向原康太 (2016年2月22日). “乃木坂46・白石麻衣、新たなキャラ設定に? 「23歳、レース素材星人です」”. Real Sound (blueprint). https://realsound.jp/2016/02/post-6437.html 2016年2月22日閲覧。 
  79. ^ a b “乃木坂46・白石麻衣 初期のキャラ設定で迷走「必死だった」”. リアルライブ (フェイツ). (2016年2月22日). http://npn.co.jp/article/detail/45233477/ 2016年2月22日閲覧。 
  80. ^ 白石麻衣 (2011年11月14日). “始まりました☆彡”. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2018年12月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月21日閲覧。
  81. ^ 白石麻衣; 橋本奈々未 (2016年5月24日). 乃木坂46白石麻衣&橋本奈々未を直撃!「夏に向けてヘアやメイクはどうする?」「流行りのホワイトコーデはどう取り入れる?」. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1586784 2016年6月1日閲覧。 
  82. ^ 乃木坂46白石麻衣-夢で逢えたら」『BUBKA』2014年10月号、白夜書房、2014年8月30日、月刊版。ASIN B00GYORCES
  83. ^ 「白石麻衣-“黒石さん”キャラも楽しむ グループの美のアイコン」『日経エンタテインメント! アイドル Special 2015』田口俊輔、日経BP社〈日経BPムック〉、2014年12月2日、17頁。ISBN 978-4-8222-7597-6。
  84. ^ 「まいやんの本音に直撃! 100問100答 INTERVIEW」『Ray』2015年3月号、主婦の友社、2015年1月23日、月刊版、40頁。ASIN B00R3BMNL8
  85. ^ 「乃木坂46 愛され力強化合宿中。」『an・an』2016年1月20日号、マガジンハウス、2016年1月13日、No.1987、53-68頁。ASIN B00G5266FU
  86. ^ 白石麻衣 (2011年11月2日). 乃木坂46『AKB48の公式ライバルって!? 気になる☆メンバーを全員紹介』. (インタビュー). ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/music/special/2011/nogizaka461102/35/9/ 2011年11月2日閲覧。 [リンク切れ]
  87. ^ a b c d 「美女、解禁」『FLASH』2011年12月13日号、光文社、2011年11月29日、No.1170、45-48頁。ASIN B007TG6ASY
  88. ^ a b c d e f g h i j k 美しき乃木坂46特集 白石麻衣 世界でいちばん美しいスマイル 〜まいやんを笑顔にする46の方法〜」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2016初夏特大号、光文社、2016年6月24日、4-15頁。ASIN B00ADXCKES
  89. ^ “白石麻衣、ドラマにツアー…駆け抜けた夏が思い出です”. Smart FLASH (光文社). (2016年2月22日). http://smart-flash.jp/akbsp/nogizaka46/2607 2016年2月22日閲覧。 
  90. ^ “白石麻衣の素顔に迫る「おしゃれイズム」、乃木坂46メンバーが明かす“パンツの秘密”とは”. ナタリー (ナターシャ). (2017年11月15日). http://natalie.mu/music/news/256908 2017年11月16日閲覧。 
  91. ^ 「Book in Book 乃木坂46 全員集合名鑑」『AKB48×プレイボーイ2011』集英社、2011年10月24日、不定版、133頁。ASIN B005VLKGQ6
  92. ^ 「白石麻衣(乃木坂46)」『OVERTURE』No.005、SHINNOSUKE ONUKI、徳間書店〈タウンムック〉、2015年12月19日、17頁。ISBN 978-4-19-710426-0。
  93. ^ AKB48を超えた!? 今さら聞けない「乃木坂46」初心者のための入門ガイド」『週刊大衆』2016年9月26日号、双葉社、2016年9月12日。ASIN B01JI8DJCK
  94. ^ 白石 麻衣(しらいし まい) - 乃木坂と、まなぶ 〜 乃木坂46×朝日新聞”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2013年3月11日). 2013年3月11日閲覧。
  95. ^ a b c 白石麻衣 (2011年12月6日). “内容がギュッと詰まった記事になっております(*^^*)”. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2020年8月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月6日閲覧。
  96. ^ 「LOVE DIARY〜白石麻衣(乃木坂46)〜」『Samurai ELO』2016年1月号、ANDRE、三栄書房、2015年11月24日、6頁。ASIN B017T4UU7C
  97. ^ 「白石の宝物」『YOUPAPER』2012年12月号、ラグザイア、2012年12月、23頁。
  98. ^ a b c d 「LOVE DIARY」『Samurai ELO』2012年9月号、GO TO、インフォレスト、2012年7月24日、10-12頁。ASIN B008HRWCOK
  99. ^ 白石麻衣 (2015年2月11日). 大人の階段を上る乃木坂46白石麻衣の恥じらい「結婚する前に、部屋で着る服の面積を増やさないとですね」. インタビュアー:篠本634. 週プレNEWS.. http://wpb.shueisha.co.jp/2015/02/11/43446/3/ 2015年2月11日閲覧。 
  100. ^ “乃木坂46西野七瀬、プライベート明かす 「GirlsAward」出演も決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年1月27日). http://mdpr.jp/news/detail/1560381 2016年1月27日閲覧。 
  101. ^ “乃木坂46・白石麻衣 美肌の秘訣はメイク落としの前の“スチーマー”?”. ananニュース (マガジンハウス). (2016年5月30日). http://anannews.jp/article/2016/05/30/3289.html 2016年5月30日閲覧。 
  102. ^ 白石麻衣 (2014年1月25日). “お久です(o^_^o)”. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2018年11月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月25日閲覧。
  103. ^ a b “「10周年記念 モンスターハンター展」オープニングセレモニー”. GAME Watch (インプレス). (2014年8月1日). http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140801_660609.html 2014年8月1日閲覧。 
  104. ^ 「乃木坂46がやってきた!!」『週刊少年サンデー』2014年10月22日号、小学館、2014年10月8日、No.45。ASIN B00O9IK7R0
  105. ^ MODEL”. GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER Official WEB. GirlsAward (2013年1月30日). 2013年1月30日閲覧。
  106. ^ “乃木坂46・白石麻衣インタビュー&フォトギャラリー (8/13)”. ナタリー (ナターシャ). (2012年4月26日). http://natalie.mu/music/pp/nogizaka46/page/8 2012年11月21日閲覧。 
  107. ^ a b 「白石麻衣-「ビジュアルの乃木坂46」代表パーフェクトアイドルの素顔は?」『日経エンタテインメント! ネクストメジャー・アイドル Special』大貫真之介、日経BP社、2013年11月29日、10頁。ISBN 978-4-8222-7578-5。
  108. ^ Award Tour 乃木坂46 衛藤美彩×白石麻衣」『BUBKA』2016年11月号、西廣智一、白夜書房、2016年9月30日、17頁。ASIN B01J4AC8F6
  109. ^ a b 白石麻衣 (2011年12月7日). “子供から大人へ(*´ω`*)”. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2018年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月13日閲覧。
  110. ^ 「まいやんの本音に直撃! 100問100答 INTERVIEW」Ray (レイ) 2015年 3月号 (月刊版 ed.). 主婦の友社. (2015-01-23). https://www.amazon.co.jp/Ray-%E3%83%AC%E3%82%A4-2015%E5%B9%B4-3%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B00R3BMNL8 
  111. ^ “乃木坂の決意”. AKB48グループ新聞 (日刊スポーツ新聞社): p. 28. (2014年3月3日) 
  112. ^ 「触れたい、そのなめらかさ」『週刊ヤングマガジン』2014年4月14日号、講談社、2014年3月31日、No.18。ASIN B00J0EM366
  113. ^ 【エアガン】スナイパー白石誕生!?【シューティング】#26. 白石麻衣公式YouTubeチャンネル(my channel)より
  114. ^ “乃木坂46白石、初の始球式挑戦に悔し涙「リベンジしたい」”. ナタリー (ナターシャ). (2013年7月9日). http://natalie.mu/music/news/94682 2013年7月9日閲覧。 
  115. ^ “白石麻衣が二度目の始球式に挑むもリベンジならず…”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2013年9月18日). http://thetv.jp/news_detail/41185/ 2014年9月18日閲覧。 
  116. ^ 「キミは誰をお見立てる!? 乃木坂46全メンバー名鑑」『BOMB』2012年1月号、学研マーケティング、2011年12月9日、月刊版、46頁。ASIN B006BAK22E
  117. ^ 向原康太 (2016年1月18日). “乃木坂46・生田絵梨花の踊りは“ロボットダンス”!? 「ライブが恐怖で仕方がない」”. Real Sound (blueprint). https://realsound.jp/2016/01/post-6002.html 2016年1月18日閲覧。 
  118. ^ “乃木坂46白石麻衣“恋愛禁止”の本音を告白 好きなタイプも明かす”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年9月28日). http://mdpr.jp/news/detail/1527500 2016年1月21日閲覧。 
  119. ^ “乃木坂6枚目シングルで白石が初センター”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年4月20日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20130420-1115349.html 2013年4月21日閲覧。 
  120. ^ “乃木坂46“美脚”選抜10人、タオル一枚のセクシーショット”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年5月18日). http://mdpr.jp/news/detail/1487766 2016年1月8日閲覧。 
  121. ^ “乃木坂46「メガネ選抜」6人が初紅白出場へ意欲”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年10月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1549253.html 2015年10月6日閲覧。 
  122. ^ 竹内一晴 (2017年1月29日). “乃木坂46、女性アイドルの頂点に立った必然 あのAKB48とどう差別化し、のしあがったか”. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. 2017年1月29日閲覧。
  123. ^ 白石麻衣 (2016年9月25日). 乃木坂46白石麻衣“初キスシーン”を振り返る「自分でも少し意外」――ファンに走った衝撃、メンバーの反応、演技への高い意欲<モデルプレスインタビュー>. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1616922 2016年9月25日閲覧。 
  124. ^ “乃木坂・白石麻衣 2冊目写真集「異例の13万部発進」の秘密”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2017年2月9日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/649474/ 2017年2月9日閲覧。 
  125. ^ 清純派のきわどい下着姿も 乃木坂46白石麻衣の今後」『週刊朝日』2017年2月24日号、朝日新聞出版、2017年2月14日。ASIN B01MZE6GF6
  126. ^ 白石麻衣「美しいは、正義。」『blt graph.』vol.3、shinnosuke onuki、東京ニュース通信社〈TOKYO NEWS MOOK〉、2015年10月28日、510号、15頁。ISBN 978-4-86336-508-7。
  127. ^ 生駒里奈; 白石麻衣; 堀未央奈; 西野七瀬; 生田絵梨花 (2015年12月23日). 人気絶頂! 乃木坂46の経験者5人が語る、理想のセンター像とは. インタビュアー:林将勝・関根弘康・榛村季溶子・岡本温子・青木悠. 週プレNEWS.. http://wpb.shueisha.co.jp/2015/12/23/58535/ 2015年12月23日閲覧。 
  128. ^ “乃木坂46白石、出版イベントで語った立ち位置への思い”. ナタリー (ナターシャ). (2015年1月23日). http://natalie.mu/music/news/136899 2015年1月23日閲覧。 
  129. ^ “乃木坂46、新年初握手会イベントで直筆絵馬プレゼント”. ナタリー (ナターシャ). (2013年1月5日). http://natalie.mu/music/news/82642 2013年4月7日閲覧。 
  130. ^ 「乃木坂46 ゆるふわ相関図」『EX大衆』2014年10月号、双葉社、2014年9月13日、月刊版、84頁。ASIN B00MW63KAM
  131. ^ 白石麻衣「乃木坂46楽曲総選挙」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2015』2015年10月15日号、斉藤貴志、集英社、2015年9月17日、増刊号、90頁。ASIN B01518F35W
  132. ^ 「乃木坂46楽曲MV総選挙」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』2016年12月30日号、筒井優太、集英社、2016年11月24日、91頁。ASIN B01M67T85Q
  133. ^ a b “乃木坂46・白石麻衣、卒業ライブは10月28日 配信で 初のYouTube生配信で発表”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2020年8月20日). https://www.crank-in.net/news/79932/1 2020年8月21日閲覧。 
  134. ^ “乃木坂46秋元真夏、白石麻衣と号泣しながら交わした言葉・一番の思い出<「しあわせの保護色」インタビュー>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年3月22日). https://mdpr.jp/interview/detail/2007381 2020年8月21日閲覧。 
  135. ^ 渡辺彰浩 (2018年12月23日). “乃木坂46 白石麻衣×生田絵梨花は互いを支え合う存在? “いくまい”コンビが持つ“お隣さん”の関係性”. Real Sound (blueprint). https://realsound.jp/2018/12/post-297403.html 2020年8月21日閲覧。 
  136. ^ “乃木坂46白石麻衣、卒業延期に本音 白石巡る松村沙友理VS生田絵梨花の戦いも勃発”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年5月7日). https://mdpr.jp/news/detail/2060716 2020年8月21日閲覧。 
  137. ^ “乃木坂46「乃木坂って、どこ?」徹底解剖 (5/5)”. ナタリー (ナターシャ). (2012年6月15日). http://natalie.mu/music/pp/nogizaka4603/page/5 2012年6月15日閲覧。 
  138. ^ “乃木坂46秋元真夏、白石麻衣と「双子じゃないか」意外な理由とは!?”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年12月5日). https://thetv.jp/news/detail/214894/ 2020年1月14日閲覧。 
  139. ^ “乃木坂46「しあわせの保護色」に白石麻衣作詞のソロ曲「じゃあね。」”. ナタリー (ナターシャ). (2020年2月26日). https://natalie.mu/music/news/368735 2020年3月18日閲覧。 
  140. ^ “乃木坂46新曲で現役×OG初タッグ 白石・西野・生駒に市來&斎藤アナもコロナ感染拡大防止呼びかけ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2162850/full/ 2020年5月25日閲覧。 
  141. ^ “キスマイ藤ヶ谷「仮面ティーチャー」特別版に乃木坂46白石”. ナタリー (ナターシャ). (2014年1月23日). http://natalie.mu/music/news/108318 2014年1月23日閲覧。 
  142. ^ 人物紹介”. 初森ベマーズ. テレビ東京 (2015年8月11日). 2015年8月11日閲覧。
  143. ^ 『ほんとにあった怖い話』夏の特別編2016”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2016年7月29日). 2016年7月29日閲覧。
  144. ^ “島崎遥香の“塩対応”キャバ嬢に反響「中毒性高い」 局を超えたコラボも”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年1月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1653097 2017年1月8日閲覧。 
  145. ^ “佐藤二朗×白石麻衣×山田孝之で「やれたかも委員会」TVドラマ化決定!4月下旬に放送開始”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月22日). http://eiga.com/news/20180322/4/ 2018年3月22日閲覧。 
  146. ^ “白石麻衣が危険な花嫁に!?「絶対零度」で月9デビュー”. ナタリー (ナターシャ). (2018年8月20日). https://natalie.mu/eiga/news/296063 2018年8月20日閲覧。 
  147. ^ “乃木坂46白石麻衣、古田新太や永瀬廉ら出演ドラマ「俺スカ」で初の教師役”. ナタリー (ナターシャ). (2019年3月29日). https://natalie.mu/music/news/325819 2019年4月1日閲覧。 
  148. ^ “乃木坂46、新ドラマ「乃木坂シネマズ STORY OF 46」発表 白石麻衣・齋藤飛鳥・松村沙友理らメンバー10人が主演”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年12月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1919838 2020年3月7日閲覧。 
  149. ^ “齋藤飛鳥、白石麻衣ら10人主演のFODドラマ「乃木坂シネマズ」が地上波放送”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年1月13日). https://natalie.mu/eiga/news/362948 2020年3月7日閲覧。 
  150. ^ “「劇場版BAD BOYS J」に乃木坂46白石&生駒が出演”. ナタリー (ナターシャ). (2014年7月8日). http://natalie.mu/music/news/94516 2013年7月8日閲覧。 
  151. ^ “山田孝之、本郷奏多、白石麻衣ら「闇金ウシジマくん」会見にキャスト14名集結”. ナタリー (ナターシャ). (2016年6月29日). http://natalie.mu/eiga/news/192649 2016年6月30日閲覧。 
  152. ^ “乃木坂白石麻衣「憧れ」先輩剣士役で西野七瀬と共演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年4月17日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1809021.html 2017年4月17日閲覧。 
  153. ^ “映画「あさひなぐ」白石麻衣が薙刀部のエースに、西野七瀬演じる旭の先輩役”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年4月17日). http://natalie.mu/comic/news/229024 2017年7月11日閲覧。 
  154. ^ “白石麻衣が映画「スマホを-」続編でヒロイン役出演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年8月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908060000577.html 2019年8月7日閲覧。 
  155. ^ “AKB48小嶋陽菜&乃木坂46白石麻衣、競馬番組『うまズキッ!』のレギュラーに”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年1月5日). http://news.mynavi.jp/news/2013/01/05/012/ 2013年1月5日閲覧。 
  156. ^ “未来のナイナイ探す! よゐこ濱口と若手が深夜バラエティ”. ナタリー (ナターシャ). (2013年4月2日). http://natalie.mu/owarai/news/87742 2013年4月2日閲覧。 
  157. ^ “「みんなのKEIBA」新MCに佐野&小澤アナウンサー”. netkeiba.com. (2016年1月7日). http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=106026 2016年4月6日閲覧。 
  158. ^ “議長は指原「アイドル国会」に乃木坂、アプガ、しゃち、アンジュルムら集結”. ナタリー (ナターシャ). (2016年12月1日). http://natalie.mu/music/news/211429 2017年9月4日閲覧。 
  159. ^ “DAIGOが新競馬番組のMCに! 小嶋陽菜と白石麻衣は続投”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年1月4日). https://thetv.jp/news/detail/97194/ 2017年2月18日閲覧。 
  160. ^ “白石麻衣、ゴールデン初MCに挑戦 キンプリ神宮寺は大ハマリのウエスP「危険すぎるテーブルクロス引き」挑戦”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年4月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2190420/full/ 2021年4月14日閲覧。 
  161. ^ “川島明&白石麻衣が総合MC、千鳥が見届け人のフジ大型お笑い特番誕生”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年4月21日) 2021年4月21日閲覧。
  162. ^ a b “白石麻衣、同世代の若者にメッセージ「今すぐ行動に移すことが大切」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年2月12日) 2021年2月12日閲覧。
  163. ^ forTUNE music TV-spot(乃木坂46 白石麻衣さん出演) アップしました!”. fortunemusic. Sony Music Entertainment (2013年4月25日). 2014年10月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月15日閲覧。
    白石麻衣 (2013年4月17日). “ジリリリリ(o^_^o)”. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2019年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月19日閲覧。
  164. ^ “乃木坂46白石、初単独CMはサマンサブランドL'EST ROSE”. ナタリー (ナターシャ). (2013年8月20日). http://natalie.mu/music/news/97602 2013年8月20日閲覧。 
    L'ESTROSE (2013年8月19日). “L'EST ROSE/レストローズ 新CM 「Disney Collection Debut♡」”. L'EST ROSE. YouTube. 2013年8月19日閲覧。
  165. ^ “乃木坂46・白石麻衣「Palty」で初の単独CM出演 抱負は「大人可愛い」”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2015年3月15日). http://tokyopopline.com/archives/38258 2015年3月15日閲覧。 
  166. ^ “白石麻衣が「ニベア マシュマロケアボディーシリーズ」のCMに出演決定!”. 乃木坂46 公式ウェブサイト. (2017年9月4日). https://www.nogizaka46.com/news/2017/09/-cm.php 2016年9月8日閲覧。 
  167. ^ “乃木坂46白石麻衣「MAQuillAGE」3人目のミューズに、“卒業”宣言も”. ナタリー (ナターシャ). (2017年11月2日). https://natalie.mu/music/news/255197 2017年12月25日閲覧。 
  168. ^ “白石麻衣すっぴん肌披露「SENKA」新テレビCM”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年3月17日) 2021年3月17日閲覧。
  169. ^ “乃木坂46・白石麻衣、出川哲朗の異色カップルが深夜密会!?「ドキドキ」CMがオンエア”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年12月28日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171228-OHT1T50040.html 2017年12月29日閲覧。 
  170. ^ “白石麻衣の頭から双葉が!「カゴメ ラブレ」新CMが5・12OA開始”. TV LIFE web (Gakken Plus). (2018年5月12日). http://www.tvlife.jp/entame/170437 2018年5月14日閲覧。 
  171. ^ “乃木坂46 白石麻衣『SHOPLIST』TVCM出演 8色8変化の"色石さん"に”. Real Sound (blueprint). (2018年6月25日). https://realsound.jp/tech/2018/06/post-211871.html 2018年7月31日閲覧。 
  172. ^ “白石麻衣が「氷結」CMでスカパラとコラボ!大胆さらし姿で和太鼓演奏を披露”. ナタリー (ナターシャ). (2018年7月3日). https://natalie.mu/music/news/289421 2018年7月3日閲覧。 
  173. ^ “岡田准一、土屋太鳳、白石麻衣、北村匠海がソフトバンク新CMシリーズ「ギガ国物語」起用”. ナタリー (ナターシャ). (2019年1月11日). https://natalie.mu/music/news/315622 2019年1月14日閲覧。 
  174. ^ “土屋太鳳&白石麻衣が「ギガ王」アントニオ猪木と共演 ソフトバンク新CM”. CINRA.NET (CINRA). (2019年6月25日). https://www.cinra.net/news/20190625-softbank 2019年6月27日閲覧。 
  175. ^ “乃木坂46白石麻衣がソフトバンク新CMで『Google Pixel 3a』片手に踊る! 「ハッピーな気持ちになれました!」”. Real Sound (blueprint). (2019年6月7日). https://realsound.jp/tech/2019/06/post-371828.html 2019年6月13日閲覧。 
  176. ^ “今なら白石麻衣が当たる!「誰ガ為のアルケミスト」新CM&フィギュア化キャンペーン”. ナタリー (ナターシャ). (2019年6月12日). https://natalie.mu/music/news/335206 2019年6月16日閲覧。 
  177. ^ a b “白石麻衣:スマホゲーム「ドラゴンブラッド」CMに セクシーなボディースーツで華麗なアクション”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年4月9日). https://mantan-web.jp/article/20200409dog00m200038000c.html 2020年4月9日閲覧。 
  178. ^ “菅田将暉:中村倫也らと「スーパードライ」のCMに 白石麻衣はデザイナー役”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年7月10日) 2020年7月11日閲覧。
  179. ^ “白石麻衣&西野七瀬、乃木坂46卒業後“初共演””. ナリナリドットコム (Narinari.com). (2021年1月25日) 2021年1月25日閲覧。
  180. ^ “白石麻衣が乃木坂46卒業後初のCM出演、テーマは「資産形成」”. ナタリー (ナターシャ). (2020年11月2日) 2020年11月2日閲覧。
  181. ^ 人気講座5,000円割引の学び応援キャンペーン開始!チャレンジユーキャン2021では井ノ原快彦さん、多部未華子さん、白石麻衣さんが人気講座を受講”. ユーキャン (2021年1月1日). 2021年1月2日閲覧。
  182. ^ “白石麻衣がパスワードを忘れて困っちゃう、クラムボン原田郁子は替え歌披露”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年1月5日) 2021年1月5日閲覧。
  183. ^ “乃木坂46 白石麻衣、SHOWROOMで写真集『パスポート』発売記念番組配信 先行カット公開も”. Real Sound (blueprint). (2017年2月2日). https://realsound.jp/2017/02/post-11220.html 2017年2月2日閲覧。 
  184. ^ “AbemaTV「安室奈美恵ファッション総選挙」出演者最終発表で押切もえ、ミッツ・マングローブら全45組出揃う”. AbemaTIMES. (2019年9月8日). https://abematimes.com/posts/4848932?categoryIds=70274 2018年9月9日閲覧。 
  185. ^ “乃木坂46白石&西野「GirlsAward」で2度目のモデル体験”. ナタリー (ナターシャ). (2013年3月24日). http://natalie.mu/music/news/87262 2013年4月14日閲覧。 
  186. ^ “乃木坂46専属モデル5人がファッションショー出演へ<GirlsAward 2015 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年3月5日). http://mdpr.jp/news/detail/1471914 2015年3月5日閲覧。 
  187. ^ “乃木坂46白石麻衣の圧巻の美貌に女子熱狂 上品秋スタイルで魅了<TGC2015A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年9月27日). http://mdpr.jp/news/detail/1527313 2015年9月27日閲覧。 
  188. ^ “乃木坂46白石麻衣、TGCに初登場 同世代女子の声援に笑顔”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2015年9月27日). https://tokyopopline.com/archives/49383 2015年9月27日閲覧。 
  189. ^ “乃木坂46、『Girls Award 2016』出演決定 西野七瀬、白石麻衣、松村沙友理、齋藤飛鳥がファッションショーモデルに”. Real Sound (blueprint). (2016年1月27日). https://realsound.jp/2016/01/post-6111.html 2016年1月27日閲覧。 
  190. ^ “乃木坂46:白石麻衣&橋本奈々未「TGC CAMPAS」にサプライズ登場! オールホワイトコーデで”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年5月21日). http://mantan-web.jp/2016/05/21/20160521dog00m200011000c.html 2016年5月21日閲覧。 
    TGC CAMPUS 2016 Spring Edition supported by beachwalkers.”. girlswalker.com. W MEDIA (2016年5月21日). 2016年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月4日閲覧。
  191. ^ “白石麻衣・西野七瀬・齋藤飛鳥…乃木坂46、過去最多9人がモデルでランウェイ「GirlsAward 2016 A/W」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年7月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1599792 2016年7月21日閲覧。 
  192. ^ 齋藤飛鳥; 白石麻衣; 西野七瀬; 松村沙友理 (2017年4月19日). 白石麻衣「大きな一歩」…次は可愛く食べる乃木坂46に期待!? 西野七瀬・齋藤飛鳥・松村沙友理と“舞台裏”でトーク<モデルプレスインタビュー>. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1679648 2017年4月19日閲覧。 
  193. ^ “<ガルアワ>に乃木坂46、田口 淳之介の出演決定。秋元真夏はMCに挑戦”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2017年4月5日). https://www.barks.jp/news/?id=1000140522 2017年4月5日閲覧。 
  194. ^ “東京ガールズコレクション17秋冬、中条あやみや乃木坂46白石麻衣・西野七瀬がランウェイに登場”. ファッションプレス (株式会社カーリン). (2017年9月2日). https://www.fashion-press.net/news/33218 2018年5月20日閲覧。 
  195. ^ “乃木坂46白石麻衣、“投げキス”で観客ノックアウト!<GirlsAward 2017 A/W>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年9月16日). https://mdpr.jp/news/detail/1714879 2018年5月20日閲覧。 
  196. ^ “クールな白石麻衣に歓声! TGC開幕ステージに中条あやみ・三吉彩花ら”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年3月31日). https://news.mynavi.jp/article/20180331-609346/ 2018年5月20日閲覧。 
  197. ^ “乃木坂46:ガールズアワードで大トリ 純白衣装で全力パフォーマンス”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年5月19日). https://mantan-web.jp/article/20180519dog00m200071000c.html 2018年5月20日閲覧。 
  198. ^ 白石麻衣『清純な大人』篠山紀信、幻冬舎、2014年12月10日、1-132頁。ISBN 978-4-344-02671-1。
  199. ^ 白石麻衣『MAI STYLE』主婦の友社、2015年1月23日、1-116頁。ISBN 978-4-07-402098-0。
  200. ^ 白石麻衣『パスポート』中村和孝、講談社、2017年2月7日、1-144頁。ISBN 978-4-06-352857-2。
  201. ^ “白石麻衣、乃木坂46卒業記念メモリアルマガジンが1位 撮り下ろし、秘蔵カットたっぷり収録【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月30日) 2020年12月13日閲覧。
  202. ^ 『LARME』001、徳間書店、2012年9月14日。ISBN 978-4-19-710299-0。
  203. ^ 「白石麻衣 Doing it!! Vol.01」『Ray』2016年2月号、主婦の友社、2015年12月22日、98頁。ASIN B00GWEIPEG
  204. ^ 『白石麻衣×Samantha Thavasa Petit Choice×Ray マカロンカラーNAIL BOOK』主婦の友社〈主婦の友生活シリーズ〉、2015年11月25日。ISBN 978-4-07-402939-6。
  205. ^ 『可愛くなれるメイクのれんしゅうちょう-Ray特別編集 がんばった分だけ、今より可愛い自分になれる!』主婦の友社〈主婦の友生活シリーズ〉、2015年12月7日。ISBN 978-4-07-403933-3。
  206. ^ 『可愛くなれるヘアのれんしゅうちょう-Ray特別編集 がんばった分だけ、今より可愛い自分になれる!』主婦の友社〈主婦の友生活シリーズ〉、2015年12月7日。ISBN 978-4-07-403927-2。
  207. ^ “乃木坂46白石麻衣が着る「CECIL McBEE」2017春夏ルックブックが29日より配布”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2017年4月21日). https://tokyopopline.com/archives/82523 2017年7月1日閲覧。