白須賀貴樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
白須賀 貴樹
しらすか たかき
IMG Takaki Shirasuka at Kashiwa.jpg
2019年7月、柏駅にて
生年月日 (1975-03-16) 1975年3月16日(45歳)
出生地 日本の旗 千葉県流山市
出身校 東京歯科大学歯学部卒業
前職 歯科医師
学校法人理事長
所属政党 自由民主党細田派
公式サイト しらすか貴樹(白須賀貴樹) 公式サイト

選挙区 千葉13区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月21日 - 現職
テンプレートを表示

白須賀 貴樹(しらすか たかき、1975年3月16日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)。元復興政務官内閣府政務官文部科学政務官

概要[編集]

千葉県流山市生まれ[1]1993年3月、土浦日本大学高等学校卒業。

2000年3月、東京歯科大学歯学部卒業。同年4月、東京歯科大学口腔外科学講座入局。学校法人白須賀学園野田聖華幼稚園理事長に就任。2004年、白須賀歯科クリニックを開業[2]2005年7月 - 流山中央福祉会南流山聖華保育園設立、理事長に就任。

2007年第21回参議院議員選挙自由民主党公認で千葉県選挙区から立候補するも、次点(387,395票)で落選。

2010年7月、自民党千葉県第13選挙区支部長に就任。2011年4月、社会福祉法人樹聖華いつき保育園設立、理事長に就任。

2012年第46回衆議院議員総選挙に千葉13区から立候補し、初当選。

2014年第47回衆議院議員総選挙で再選[3]

2017年第48回衆議院議員総選挙で3選[4]

2018年10月、第4次安倍改造内閣文部科学大臣政務官内閣府大臣政務官復興大臣政務官に就任[5]

不祥事[編集]

2019年以降、白須賀本人や秘書の不祥事が相次いで発覚しており、千葉13区域の自由民主党の県議会議員9人が白須賀に代わり鎌ヶ谷市長の清水聖士を党候補者として擁立するように求める請願書を県連に提出する事態になっている[6]

秘書の当て逃げ事故[編集]

2019年1月、自らの公設秘書が、白須賀を乗せて千葉県内で自動車を運転中に接触事故を起こしたにもかかわらず、事故後に現場から立ち去ったとして、道路交通法違反容疑で罰金1万5,000円の略式命令を受ける[7]

選挙妨害事件[編集]

2019年9月、自らの公設秘書と私設秘書らが、4月に実施された千葉県議会議員選挙の富里市選挙区の新人女性立候補予定者のポスター120枚を剥がしたとして、公職選挙法違反(選挙の自由妨害)容疑で千葉県警察に書類送検される[7](1人区の同選挙区で女性候補者は当選)。千葉地検は書類送検された秘書らを不起訴処分とした。[8]

IR汚職事件[編集]

2019年12月25日、衆議院議員の秋元司が逮捕された贈収賄事件などに絡み、秋元とともに中国の深圳にある500ドットコムの本社を訪れ、経営陣と面会していた経緯から、関係先として地元印西市の事務所に東京地検特捜部家宅捜索が入った[9]。捜査の結果、立件は見送られた[10][11]

政策・主張[編集]

発言[編集]

  • 2018年3月29日に働き方改革関連法案を議論する党の厚生労働部会などの合同会議で、自身が運営する保育園で病児保育のため採用した看護師について「雇って1カ月後には実は妊娠して産休に入ると(言ってきた)。人手不足で募集したのに、それは違うだろと言った瞬間に労基(労働基準監督署)に駆け込んだ」と発言したと報道された[14]

所属団体・議員連盟[編集]

著書[編集]

寄稿[編集]

  • 自民党国家戦略本部 編『日本未来図2030』、日経BP社、2014年12月、ISBN 4822225194

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 白須賀貴樹君 衆議院
  2. ^ 公式サイト プロフィール
  3. ^ 2014衆院選 千葉選挙区 開票速報選挙毎日
  4. ^ 千葉-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル
  5. ^ 第4次安倍改造内閣 副大臣25人、政務官27人の顔ぶれ
  6. ^ “次期衆院選 千葉13区内の自民県議9人、白須賀議員にノー 鎌ケ谷市長擁立を嘆願”. 産経新聞. (2020年8月9日). https://www.sankei.com/politics/news/200809/plt2008090018-n1.html 2020年9月8日閲覧。 
  7. ^ a b 県議選予定者ポスター120枚剥がす 容疑の文科政務官公設秘書ら書類送検 千葉県警 毎日新聞 2019年9月12日
  8. ^ 共同通信 (2020年4月6日). “白須賀議員の秘書ら不起訴 県議選ポスター損壊容疑 | 共同通信” (日本語). 共同通信. 2020年4月24日閲覧。
  9. ^ 自民 白須賀議員の事務所を捜索”. 日本放送協会 (2019年12月25日). 2019年12月26日閲覧。
  10. ^ 他の衆院議員の立件見送り(共同通信)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年4月24日閲覧。
  11. ^ 【独自】白須賀議員、受領金で数十万円高級バッグ…カジノで使用も”. 読売新聞. 2020年7月15日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g 毎日新聞2014年衆院選アンケート
  13. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  14. ^ 自民・白須賀氏「雇ったら実は妊娠、産休 違うだろ」厚労部会で発言 毎日新聞 2018年3月30日 東京朝刊
  15. ^ 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 2018年4月11日閲覧。
  16. ^ a b 俵義文 『日本会議の全貌』 花伝社、2016年
  17. ^ 「自民勉強会発言――安保国会新たな火種」『毎日新聞』50135号、14新版、毎日新聞東京本社2015年6月27日、3面。
  18. ^ 理事・会員リスト”. パチンコチェーンストア協会 (2019年11月18日). 2019年12月26日閲覧。
公職
先代:
新妻秀規
平木大作
長坂康正
日本の旗 復興大臣政務官
安藤裕
石川昭政と共同

2018年 - 2019年
次代:
藤原崇
青山周平
中野洋昌
先代:
宮川典子
新妻秀規
日本の旗 文部科学大臣政務官
中村裕之と共同

2018年 - 2019年
次代:
佐々木さやか
青山周平
先代:
村井英樹
山下雄平
長坂康正
小林史明
山下貴司
新妻秀規
平木大作
簗和生
武部新
福田達夫
日本の旗 内閣府大臣政務官
長尾敬
舞立昇治
安藤裕
古賀友一郎
石川昭政
菅家一郎
阿達雅志
山田宏と共同

2018年 - 2019年
次代:
神田憲次
今井絵理子
藤原崇
進藤金日子
青山周平
中野洋昌
和田政宗
加藤鮎子
渡辺孝一