白頭巾参上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
白頭巾参上
ジャンル 時代劇
放送時間 日曜 18:30 - 19:00(30分)
放送期間 1969年10月5日 - 1970年5月31日(35回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 松竹
朝日放送
演出 津田昭
松野宏軌
脚本 浅間虹児
松原佳成
出演者 大瀬康一
小橋玲子
草野大悟
古川ロック
森次浩司
ほか
テンプレートを表示

白頭巾参上』(しろずきんさんじょう)は、1969年10月5日から1970年5月31日まで、松竹朝日放送の共同製作により、TBS系列局で放送されていた時代劇である。タイガー魔法瓶工業(現・タイガー魔法瓶)の一社提供。全35話。放送時間は毎週日曜 18:30 - 19:00 (日本標準時)。

概要[編集]

前作『黒い編笠』に続く大瀬康一主演の勧善懲悪物の時代劇である。本作では、医者と剣士の二面性を持つ主人公が設定された。

TBS系の日曜18:30枠では初のカラーテレビ対応作品である。また、前作まではダイハツ工業の一社提供で放送されていたが、本作ではタイガー魔法瓶がスポンサーに付いていた。

あらすじ[編集]

主人公・八代道伯は医者であるが、彼にはもう一つの顔があった。それは、庶民を泣かせる悪者に敢然と立ち向かう謎の正義の剣士「白頭巾」だった…。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

参考資料[編集]

関連項目[編集]

朝日放送制作・TBS系列 日曜18:30 - 19:00枠
【本番組からタイガー魔法瓶工業一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
黒い編笠
(1968年9月1日 - 1969年9月28日)
白頭巾参上
(1969年10月5日 - 1970年5月31日)
タイガーショー 3・3が9イズ
(1970年6月7日 - 1971年9月26日)