白馬の剣士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
白馬の剣士
ジャンル 時代劇
原案 水元淳平
脚本 鈴木生朗
岸生朗
監督 深田金之助
小川貴智雄
出演者 林真一郎
山城新伍
ほか
オープニング 「花の地平線」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本の旗日本語
製作
制作 TBS
東伸テレビ映画
放送
放送チャンネル TBS系列
音声形式 モノラル放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1期
放送期間 1964年1月13日 - 1964年7月27日
放送時間 月曜 19:00 - 20:00
放送分 60分
回数 29回
第2期
放送期間 1964年8月3日 - 1964年10月26日
放送時間 月曜 19:30 - 20:00
放送枠 ブラザー劇場
放送分 30分
テンプレートを表示

白馬の剣士』(はくばのけんし)は、1964年1月13日から同年10月26日まで2期にわたってTBS系列局で放送されていた時代劇である。TBS東伸テレビ映画の共同製作。第1期は全29話。

あらすじ[編集]

時は大坂夏の陣の後、豊臣家の元家臣であった仙石疾風之介と筑波蔵人の2人は、それぞれの愛馬「いなずま」と「いかずち」を駆り、主君・豊臣秀頼の遺児である秀丸を守りながら仇敵・徳川家康に立ち向かう。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

1964年7月までの第1期は60分番組で、ブラザー工業と花王石鹸(現・花王)の二社提供で放送されていたが、同年8月をもってブラザー工業の一社提供に変更。同時に同時間帯に設けられた『ブラザー劇場』枠の放送作品第1弾となったが、放送枠は30分にまで減少した。なお、空いた時間帯には花王石鹸提供のアニメ『ビッグX』が放送されていた。

  • 第1期:月曜 19:00 - 20:00 (1964年1月13日 - 1964年7月27日)
  • 第2期:月曜 19:30 - 20:00 (1964年8月3日 - 1964年10月26日)

出演者[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「花の地平線」
作詞:八反ふじを / 作曲:間野幾生 / 歌:大川ひろみ

放送局[編集]

特筆なきは、月曜 19:00 - 20:00 → 月曜 19:00 - 19:30に同時ネット。

放送開始当日の『毎日新聞』に掲載された本作の広告では20局ネットと明記されている[3]

参考資料[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 福島民報』1964年1月13日、8月3日付朝刊テレビ欄。
  2. ^ 『新潟放送四十年のあゆみ』(1992年10月15日、新潟放送発行)68pより。
  3. ^ 毎日新聞』1964年1月13日付朝刊7面、花王石鹸広告。

関連項目[編集]

TBS系列 月曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
ロデオ
※19:00 - 19:56
JNNフラッシュニュース(月曜)
※19:56 - 20:00
【月曜20:56枠へ移動】
白馬の剣士(第1期)
(1964年1月13日 - 1964年7月27日)
ビッグX
(1964年8月3日 - 1965年9月27日)
※19:00 - 19:30
白馬の剣士(第2期)
(1964年8月3日 - 1964年10月26日)
※19:30 - 20:00
TBS系列 月曜19:30枠
【本番組から『ブラザー劇場』】
白馬の剣士(第1期)
(1964年1月13日 - 1964年7月27日)
※19:00 - 20:00
白馬の剣士(第2期)
(1964年8月3日 - 1964年10月26日)
水戸黄門月形龍之介版)
(1964年11月2日 - 1965年12月27日)