白馬公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
白馬公園
Hakuba01.jpg
白馬公園(2004年6月18日)
各種表記
繁体字 白馬公園
簡体字 白马公园
拼音 Báimă Gōngyuán
テンプレートを表示

白馬公園(はくばこうえん)は中華人民共和国江蘇省南京市玄武区紫金山の西麓、太平門の付近に位置する公園

南京で発掘された六朝から清朝までの石刻や石碑が200以上屋外展示されており、南京の歴史芸術の理解を目的とした公園となっている。

南京白馬ゴルフ倶楽部が併設されており、南京でも有数のレジャー施設となっている。

入場料・開園時間[編集]

  • 10元(2004年現在)
  • 7:00-18:00(2004年現在)

座標: 北緯32度03分48秒 東経118度48分41秒 / 北緯32.06343度 東経118.81145度 / 32.06343; 118.81145