白髭神社 (松戸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
白髭神社
ShirahigeShrineMatsudo.jpg
白髭神社、2015年12月撮影
所在地 千葉県松戸市日暮5-226
位置 北緯35度47分23.6秒
東経139度56分25.1秒
座標: 北緯35度47分23.6秒 東経139度56分25.1秒
主祭神 猿田彦命
社格 村社
創建 不詳(異説あり)
例祭 10月10日
テンプレートを表示

白髭神社(しらひげじんじゃ)は、千葉県松戸市日暮に鎮座する神社旧社格は村社。全国に存在する白鬚神社のうちの一つ。

祭神[編集]

縁起[編集]

良源が天暦年間(947年~957年)に近江から隅田川のほとりへ勧請した白髭大明神から、さらに元禄11年(1698年)この地に分霊を祀ったと伝えられる[1]。 一方現地案内板によると、承平5年(935年)平将門が伯父平国香を殺し、関八州を平定する戦いで多くの武士を亡くしたが、その慰霊と怨霊封じを期して、茲恵大師(良源、912年-985年)が下総国日暮村に猿田彦命をお祀りしたのが始まり、とされている[2]

境内[編集]

  • 大杉神社
  • 御神木
  • 天照皇大神宮御璽の石碑
  • 日暮町内会館
  • 石祠・石造群

所在地[編集]

  • 千葉県松戸市日暮5-226

交通アクセス[編集]

地図

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 千野原靖方『松戸の歴史散歩』たけしま出版、2000年、42頁。ISBN 4-925111-09-4。
  2. ^ 現地案内板より(2015年12月閲覧)。