白鳥あかね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しらとり あかね
白鳥 あかね
生年月日 (1932-07-18) 1932年7月18日(86歳)
出生地 日本の旗 日本 東京府
職業 スクリプター脚本家
ジャンル 映画

白鳥 あかね(しらとり あかね、1932年 - )は、日本映画スクリプター脚本家新藤兼人の『狼』に見習いスクリプターとして参加し、同年日活に入社した。神代辰巳の多くの作品に関わり、最近は篠原哲雄ら若手の監督とも組んでいる。現在は日本映画学校の講師他、KAWASAKIしんゆり映画祭[1]の実行委員長も務める。

略歴[編集]

東京府生まれ。疎開先の京都から府立第三高等女学校に戻り、新制都立駒場高校を卒業した。その後早稲田大学仏文科へ。

1955年父(神崎清)の知り合いだった新藤兼人近代映画協会で記録見習いを始め、日活に入社。1956年『狙われた男』で一本立ち。1972年『隠し妻』で脚本家としてもデビューする。1980年日活を退社後、フリーに転向した。1957年映画監督の白鳥信一と結婚した。

2015年、著書『スクリプターはストリッパーではありません』が、キネマ旬報の2014年度映画本大賞・第1位を獲得[1]

主な作品[編集]

公開年 作品名 監督 制作(配給) 担当
1957年 孤獨の人 西河克己 日活 スクリプター
1965年 ぼくどうして涙がでるの 森永健次郎 日活 スクリプター
1972年 隠し妻 小沼勝 日活 脚本
1973年 団地妻 女の匂い 白鳥信一 日活 脚本
1975年 秘本 むき玉子 西村昭五郎 日活 脚本
1976年 わたしのSEX白書 絶頂度 曽根中生 日活 脚本
1995年 Love Letter 岩井俊二 日本ヘラルド映画 記録
1997年 身も心も 荒井晴彦 東京テアトル 記録
池田敏春 東映 脚本
1998年 絆 きずな 根岸吉太郎 東宝 記録
2000年 忘れられぬ人々 篠崎誠 ビターズ・エンド、タキ・コーポレーション 記録
「紅の拳銃」よ永遠に 及川善弘 日活 記録、出演
2001年 女学生の友 篠原哲雄 BS-i、オフィス・シロウズ 記録
折り梅 松井久子 パンドラ、シネマ・ワーク 脚本
2003年 油断大敵 成島出 ゼアリズエンタープライズ/ケングルーヴ 記録
2004年 犬と歩けば チロリとタムラ 篠崎誠 アルゴ・ピクチャーズ 記録
透光の樹 根岸吉太郎 シネカノン 記録
照明熊谷学校 熊谷秀夫 フェローピクチャーズ 出演
2007年 サイドカーに犬 根岸吉太郎 ビターズ・エンド、CDC 出演
2010年 脇役物語 緒方篤 東京テアトル キャスティング、脚本

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「映画本大賞」ベストテン発表!1位は「スクリプターはストリッパーではありません」”. シネマトゥデイ (2015年4月4日). 2015年4月6日閲覧。
  2. ^ 第37回日本アカデミー賞優秀作品発表!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2014年1月17日閲覧。