白鳥ゆりや

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

白鳥 ゆりや(しらとり ゆりや 8月26日[1] - )は元宝塚歌劇団星組の娘役。兵庫県西宮市[1]、神戸松蔭高等学校出身[1]。愛称は「さりー」[1]

来歴[編集]

2008年4月、宝塚音楽学校入学、96期生

2010年4月、第96期生として宝塚歌劇団入団。入団時の成績は38人中27番[2]月組公演『スカーレット・ピンパーネル』で初舞台。同年5月19日[2]、星組に配属。

同期には夢華あみ紫藤りゅう蘭舞ゆう咲妃みゆ和希そららがいる。

2018年7月22日、『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge(キラー ルージュ)』東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

  • 2010年4月 - 5月、『スカーレット・ピンパーネル
  • 2017年7月-8月 『ATERUI』 鞍摩
  • 2018年2月 『ドクトル・ジバゴ』 アマリヤ 
  • 2018年4月-7月『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge(キラー ルージュ)』 蔦吉 ※退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『宝塚おとめ 2018年度版』宝塚クリエイティブアーツ、2018年、108頁。ISBN 978-4-86649-049-6。
  2. ^ a b 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、122頁。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]