白鳥町立北濃小学校第二分校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
白鳥町立北濃小学校第二分校
国公私立の別 公立学校
設置者 白鳥町
設立年月日 1886年
閉校年月日 1960年
共学・別学 男女共学
所在地 501-5126
岐阜県郡上市白鳥町向小駄良[注釈 1]
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

白鳥町立北濃小学校第二分校(しろとりちょうりつ ほくのうしょうがっこう だいにぶんこう)は、かつて岐阜県郡上郡白鳥町(現・郡上市)に存在した公立小学校分校

概要[編集]

  • 北濃小学校の分校であり、白鳥町向小駄良(旧・北濃村大字向小駄良)が校区であった。1960年、向小駄良地区が白鳥小学校校区に移ることになり、白鳥小学校に統合され、廃校。

沿革[編集]

  • 1873年(明治6年) - 二日町村に鮎走学校[注釈 2]の支校の明巷学校が開校。校区は二日町村向小駄良村
  • 1886年(明治19年)
    • 10月 - 向小駄良村が明巷学校から分立し、向小駄良学校として開校。
    • 11月 - 向小駄良簡易科小学校に改称する。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 前谷村歩岐島村長滝村二日町村向小駄良村が合併し、北濃村となる。
  • 1898年(明治31年)3月 - 二日町尋常小学校に統合され、二日町尋常小学校向小駄良分教場となる。
  • 1908年(明治41年)8月 - 統合により、北濃尋常小学校第二分教場に改称する。
  • 1928年(昭和3年)4月 - 校舎を新築する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 北濃国民学校第二分教場に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 北濃村立北濃小学校第二分校に改称する。
  • 1952年(昭和27年) - 校舎を改築する。
  • 1956年(昭和31年)4月1日 - 白鳥町、牛道村北濃村が合併し、白鳥町が発足。同時に白鳥町立北濃小学校第二分校に改称する。
  • 1960年(昭和35年)3月 - 向小駄良地区が北濃小学校校区に白鳥小学校校区に移る。同時に北濃小学校第二分校は白鳥小学校に統合され、廃校。

参考文献[編集]

  • 白鳥町史 通史編 (白鳥町教育委員会 1977年) P311 - 315

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 現在の住所表記。
  2. ^ 鮎走村(現・郡上市高鷲町鮎走)の学校。現・郡上市立高鷲小学校の前身校のひとつ。

関連項目[編集]