百々城 (三河国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
logo
百々城
愛知県
城郭構造 平山城
築城主 青山喜太夫
築城年 不明
主な城主 青山喜太夫、青山大膳
廃城年 天正18年(1590年)頃
遺構 曲輪石垣土塁
位置 北緯34度59分18秒 東経137度10分22秒 / 北緯34.988391度 東経137.172703度 / 34.988391; 137.172703座標: 北緯34度59分18秒 東経137度10分22秒 / 北緯34.988391度 東経137.172703度 / 34.988391; 137.172703

百々城(どうどじょう)は現在の愛知県岡崎市百々町に存在した日本の城平山城)である。

概要[編集]

松平氏に仕えていた青山氏居城した。

歴史[編集]

徳川家康が関東移封となった天正18年(1590年)頃に、廃城になった。

所在地[編集]

愛知県岡崎市百々町字東側

関連項目[編集]