百合ケ丘 (守谷市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 茨城県 > 守谷市 > 百合ケ丘 (守谷市)
百合ケ丘
—  町丁  —
中央公民館前(百合ケ丘二丁目)
百合ケ丘の位置(茨城県内)
百合ケ丘
百合ケ丘
百合ケ丘の位置
座標: 北緯35度56分57.91秒 東経139度59分8.18秒 / 北緯35.9494194度 東経139.9856056度 / 35.9494194; 139.9856056
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Ibaraki Prefecture.svg 茨城県
市町村 Flag of Moriya Ibaraki.svg 守谷市
人口 (2017年(平成29年)8月1日現在)[1]
 - 計 5,472人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 302-0110
市外局番 0297[2]
ナンバープレート つくば
百合ケ丘三丁目

百合ケ丘(ゆりがおか)は、茨城県守谷市の地名。一丁目から三丁目まである。2002年平成14年)に守谷の一部から新設された。郵便番号は302-0110。また、明星電気守谷工場が302-0192となっていた。

地理[編集]

守谷市中央部に位置する。北側から一丁目、二丁目、三丁目となっており、地域内は主に住宅街となっている。二丁目と三丁目の境を首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス都市軸道路が通る。一丁目につくば国際大学東風小学校、二丁目に市立黒内小学校市立守谷中学校守谷市上下水道事務所筑波銀行守谷支店、三丁目にイオンタウン守谷SCがある。

東は本町中央松並、西は大柏、南は松ケ丘、北は立沢と接している。

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、百合ケ丘3丁目字土塔前2661番19の地点で9万8800円/m2となっている。[3]

歴史[編集]

かつては守谷の一部で、城下町守谷の西側に位置する地域である。元は森林や農地を中心とした地域であったが、昭和期より住宅街に変わり、現在も開発が行われている。

地名の由来[編集]

市の花が「山百合」であることから名付けられた[4]

地域住民を対象としたアンケートでは、「百合ケ丘」の他に「希望ケ丘」、「緑町」、「西」、「中央西」、「中央西町」、「四季のまち」、「太陽のまち」などの名称が挙げられた[4]

沿革[編集]

  • 2002年(平成14年)2月2日 守谷の一部より、守谷市百合ケ丘一丁目~三丁目を新設。

町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前(各小字ともその一部)
百合ケ丘一丁目 2002年2月2日 守谷字岩・黒内・清水・大日・溜・並木
百合ケ丘二丁目 守谷字岩・黒内・清水・土塔・土塔前
百合ケ丘三丁目 守谷字上裏・清水・新山・土塔前・向原・柳作

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)8月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
百合ケ丘一丁目 252世帯 666人
百合ケ丘二丁目 873世帯 2,229人
百合ケ丘三丁目 1,036世帯 2,577人
2,161世帯 5,472人

交通[編集]

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス・関東鉄道常総線守谷駅が徒歩圏である。また、守谷駅西口からの路線バス、守谷市コミュニティバスモコバス」が地域内を走っている。

路線バス

地域内には「天神」、「前川製作所前」、「岩町東」の3つの停留所があるが、それぞれ違う路線となっている。

系統 主要経由地 行先 運行会社
前川製作所前立沢久保ケ丘絹の台 小絹駅 関鉄
急行 前川製作所前・久保ケ丘・小絹中学校きぬの里自然博物館入口 岩井バスターミナル
急行 前川製作所前・久保ケ丘・きぬの里・自然博物館入口・岩井バスターミナル 猿島バスターミナル
岩町東守谷市役所薬師台五丁目・松前台五丁目・立沢公園 新守谷駅
深夜 岩町東・守谷市役所・薬師台五丁目・松前台五丁目・久保ケ丘 小絹中学校
岩町東 守谷駅西口
前川製作所前 守谷駅西口
循環 天神松ケ丘公園前・けやき台ジャスコ 美園
天神・松ケ丘公園前・けやき台・ジャスコ前 美園
天神 守谷駅東口
備考
深夜は23時以降・料金5割増。

また、現在は廃止されたが、かつては以下のバス停留所が存在した。

  • 新山(現在のモコバス「百合ケ丘二丁目」停留所南)

モコバス

地域内には「百合ケ丘二丁目」、「天神」、「前川製作所前」(左回り側バス停)、「上下水道事務所」、「ロックシティ前」の5つの停留所がある。

系統 主要経由地 行先 運行会社
Aルート(右) 百合ケ丘二丁目天神・守谷市役所・上下水道事務所百合ケ丘二丁目 守谷駅西口 関鉄
Aルート(左) 百合ケ丘二丁目上下水道事務所・守谷市役所・天神百合ケ丘二丁目
Bルート(右) ロックシティ前・南守谷駅・守谷市役所・前川製作所前
Bルート(左) 前川製作所前・守谷市役所・南守谷駅・ロックシティ前

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる。

丁目 地域 小学校 中学校
一丁目 全域 黒内小学校 守谷中学校
二丁目 全域
三丁目 やなぎ町、高砂町、新明寮以外
やなぎ町、高砂町、新明寮 松ケ丘小学校

施設[編集]

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典 9 茨城県(角川書店)
  • 茨城県の地名 日本歴史地名大系8(平凡社)
  • 守谷市小字名一覧(発行:守谷市税務課 2008年1月)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成29年(2017年)の人口 - 常住人口 町丁別”. 守谷市 (2017年8月3日). 2017年8月24日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  3. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  4. ^ a b 「平成13年 守谷町議会第3回定例会会議録」より。議会では「ユリ」と言われている。

関連項目[編集]