皇太妃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

皇太妃(こうたいひ)とは、天皇生母で、前天皇のであった人の呼称。同じく后であった人を皇太后、夫人であった人は皇太夫人と呼ばれる。

元明天皇は、天皇ではなく皇太子草壁皇子の妃であったが、息子の文武天皇の即位後、大宝律令により皇太妃とされた。