皿ヶ嶺連峰県立自然公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

皿ヶ嶺連峰県立自然公園(さらがみねれんぽうけんりつしぜんこうえん)は愛媛県指定の自然公園である。

1967年(昭和42年)1月25日、県立自然公園に指定された。面積は3,095ha。所在地は伊予市東温市松山市久万高原町砥部町

石鎚山系西部の皿ヶ嶺を中心とする東西約16kmにわたる連峰と、山麓の一部を含む地域である。

この公園の自然公園としての価値は、皿ヶ嶺連峰の山岳・森林景観と山麓一帯の渓谷美、面河ダム、大谷池などの人造湖、白猪の滝、白糸の滝など数か所の瀑布、岸壁の奇観並びに連峰からの優れた展望景観である。

参考文献[編集]