益川浩一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

益川 浩一(ますかわ こういち、1970年 - )は、日本の教育学者岐阜大学教授

来歴[編集]

三重県生まれ。三重県立津西高等学校名古屋大学大学院教育学研究科出身。三重県庁を経て、2001年から岐阜大学助教授。現在、岐阜大学教授、岐阜県生涯学習・社会教育政策監、岐阜大学地域協学センターセンター長。

著書[編集]

  • 『現代社会教育・生涯学習の諸相(歴史編)』
  • 『現代社会教育・生涯学習の諸相(実践編)』
  • 『戦後初期公民館の実像』
  • 『生涯学習・社会教育の理念と施策』
  • 『人びとの学びと人間的・地域的紐帯の構築』(編著)
  • 『学習プログラムの運営と展開』
  • 『戦後岐阜社会教育史研究』
  • 『ふるさとの歴史を学ぼう―学校・家庭・地域の連携と協働』(監修)
  • 『道徳の授業における教師の悩みに関する研究』(監修)