盛街道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

盛街道(さかりかいどう)は、岩手県奥州市水沢区(旧 水沢市)と同県大船渡市を結ぶ街道。

街道名は明治以降のもので、道筋の途中では部分的に気仙街道、江刺街道、遠野道などとも呼ばれた[1]

概要[編集]

藩政時代、奥州街道の水沢宿から東に分岐した仙台藩領脇往還で、人首(ひとかべ)、世田米(せたまい)、盛を結ぶ。

宿場[編集]

[編集]

  • 白石峠(住田町-大船渡市)

脚注[編集]

  1. ^ (岩手県の地名)平凡社

参考資料[編集]

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 『角川日本地名大辞典 3 岩手県』 角川書店、1985年3月8日。ISBN 4040010302。
  • (有)平凡社地方資料センター 『日本歴史地名大系 第3巻 岩手県の地名』 平凡社、1990年7月13日。ISBN 4-582-91022-X。
  • 渡辺信夫 『東北の街道 道の文化史いまむかし』 無明舎出版、1998年7月15日。ISBN 4-89544-188-1。

関連項目[編集]