監物拓歩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
監物 拓歩 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ケンモツ タクム
ラテン文字 KEMMOTSU Takumu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2000-06-02) 2000年6月2日(19歳)
出身地 静岡県伊豆の国市
身長 189cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム 早稲田大学ア式蹴球部
ポジション DF
ユース
チーム
長岡SSS
清水エスパルスジュニアユース
清水エスパルスユース
代表歴2
2015  日本 U-15 8 (0)
2015-2016  日本 U-16 14 (1)
2017  日本 U-17 6 (0)
2. 2017年10月14日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

監物 拓歩(けんもつ たくむ、2000年6月2日 - )は、静岡県伊豆の国市出身のサッカー選手早稲田大学ア式蹴球部所属。ポジションは、ディフェンダー(DF)

来歴[編集]

クラブ[編集]

長岡SSS、清水エスパルスジュニアユースを経て、同ユースへ昇格。高校2年次の2017年4月、トップチームに2種登録された[1]

代表[編集]

2015年U-15日本代表の立ち上げからメンバー入りし[2]、AFC U-16選手権2016 (予選)、AFC U-16選手権2016に出場[3][4]

2017年10月、2017 FIFA U-17ワールドカップU-17日本代表に選出[5][6]。グループステージ第3戦・ニューカレドニア戦の1試合に出場したが、チームはベスト16で敗退した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 清水 42 J1
通算 日本 J1
総通算
  • 2017年は2種登録選手

タイトル[編集]

個人[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “清水エスパルスユース所属7選手 Jリーグ選手登録(2種)完了のお知らせ” (プレスリリース), 清水エスパルス, (2017年4月7日), https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/36214/ 2017年11月21日閲覧。 
  2. ^ “U-15日本代表候補 トレーニングキャンプ【西日本】(2/20~23@J-GREEN堺) メンバー・スケジュール” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2015年2月10日), http://www.jfa.jp/national_team/u15_2015/news/00004976/ 2017年11月21日閲覧。 
  3. ^ “AFC U-16選手権2016予選(9/16~20@モンゴル) U-15日本代表 メンバー・スケジュール” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2015年9月1日), http://www.jfa.jp/national_team/u15_2015/news/00007277/ 2017年11月21日閲覧。 
  4. ^ “AFC U-16選手権インド2016(9/15~10/2) U-16日本代表メンバー・スケジュール” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2016年9月2日), http://www.jfa.jp/national_team/u16_2016/news/00010866/ 2017年11月21日閲覧。 
  5. ^ “U-17日本代表 メンバー・スケジュール FIFA U-17ワールドカップ インド2017(10/6~28)” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2017年9月22日), http://www.jfa.jp/national_team/u17_2017/u17_worldcup2017/news/00015113/ 2017年11月21日閲覧。 
  6. ^ “梅田透吾選手・監物拓歩選手(エスパルスユース)「U-17日本代表 (FIFA U-17ワールドカップインド2017)」メンバー選出のお知らせ” (プレスリリース), 清水エスパルス, (2017年9月22日), https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/37754 2017年11月21日閲覧。 

関連項目[編集]