目黒シネマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
目黒シネマ
Meguro Cinema
MeguroCinema.JPG
情報
正式名称 目黒シネマ
旧名称 目黒金龍座 / 目黒ライオン座 1955年 - 1975年
目黒オークラ劇場 1975年 - 1976年
完成 1975年
開館 1975年
客席数 100
設備 ドルビーステレオ
用途 映画上映
運営 大蔵映画株式会社
所在地 141-0021
東京都品川区上大崎2-24-15
目黒西口ビル地下1階
位置 北緯35度38分5.6秒 東経139度42分52.7秒 / 北緯35.634889度 東経139.714639度 / 35.634889; 139.714639座標: 北緯35度38分5.6秒 東経139度42分52.7秒 / 北緯35.634889度 東経139.714639度 / 35.634889; 139.714639
アクセス JR山手線目黒駅下車徒歩3分
外部リンク www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema/

目黒シネマ(めぐろシネマ、英語Meguro Cinema)は、東京都にある日本の映画館である。名画座として営業しており、ロードショー展開された作品からミニシアター系まで邦画、洋画問わず上映している。

目黒駅西口前の映画館であるが、所在地は目黒区ではなく品川区である。

入居するビルにはオーナーである大蔵映画本社(総務・経理)がある。

略歴・概要[編集]

1955年(昭和30年)、大蔵貢大蔵映画株式会社が「目黒金龍座」「目黒オリオン座」の2館として、現在の東京都品川区上大崎2丁目24番15号に開業した。1975年(昭和50年)、現在の建物に改築して1館に統一、「目黒オークラ劇場」と名称を変更した。1976年(昭和51年)、現行の「目黒シネマ」に改称した。

第二次世界大戦前、目黒駅を隔てて反対側の東口に「目黒キネマ」が存在したが、資本関係はない。

特徴[編集]

  • 2本立て。
  • 座席数は100席。
  • 入換え制を採用していない。
  • 上映中の作品以外のパンフレットを販売している。
  • 映画に関する書籍、パンフレット、資料等の貸出しを行っている。

脚注[編集]