直通特急

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

直通特急(ちょくつうとっきゅう)とは、日本の私鉄で使われている列車種別の一種である。

2020年現在、日本の鉄道事業者では阪神電気鉄道山陽電気鉄道阪急電鉄で運転されている。過去には大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)でも運転されていた。

阪神電気鉄道・山陽電気鉄道[編集]

阪神電気鉄道と山陽電気鉄道では阪神大阪梅田駅 - 山陽姫路駅間で運行されている特急列車の種別として使われ、1998年に運行を開始した。車両は阪神は1000系、8000系、9000系、9300系を、山陽電鉄は5000系5030系及び6000系を、それぞれ使用する。

阪急電鉄・大阪市高速電気軌道[編集]

阪急電鉄では、春・秋の行楽期に神戸本線から京都本線を経由して嵐山線に直通する臨時特急列車の種別として、7000系京とれいん 雅洛」を使用した列車が西宮北口駅 - 嵐山駅間で運転されている。2011年から2018年までは神戸高速線今津線千里線Osaka Metro堺筋線からも嵐山線へ直通する直通特急が運転されていた。