直鞍地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

直鞍地区(ちょくあんちく)は、福岡県筑豊地方の中にある地域の呼称。直方市宮若市鞍手郡鞍手町小竹町)の2市2町の区域全体を指す。

概要[編集]

中心都市は直方市。直鞍地区1市4町(宮若市が、合併する前の宮田町若宮町だった頃)で合併するという話もあったが、結局合併には至らなかった。北九州都市圏飯塚都市圏に属している。北九州工業地帯を形成する地域の一つでもある。

面積[編集]

  • 251.53km2

人口[編集]

電話[編集]

直方市、宮若市、および鞍手町の3地区は、共に市内通話(市外局番0949)で電話が通じるが、小竹町は飯塚市内と同じ局になっており、電話は市外通話(市外局番09496)となる。

郵便[編集]

郵便については直方市内と宮若市内は、直方郵便局が管理している。鞍手町は、八幡南郵便局、小竹町は、飯塚郵便局の管理下になっている。

関連項目[編集]