相原英雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

相原 英雄(あいはら ひでお、1954年 - )は、東京都出身の事業家映画プロデューサーテレビプロデューサー映画監督。株式会社プラネットエンターテイメント代表取締役。

来歴[ソースを編集]

早稲田大学高等学院早稲田大学 商学部卒業。 高校在学中から自主映画を製作、1973年、監督した作品が第1回日本を記録するフィルムフェスティバルで特別部門1位、読売新聞社賞を受賞。大島渚や海外の監督達から高い評価を得、ヨーロッパでも上映される。[1] 大学卒業後は、テレビ業界に入り、多くのテレビドキュメンタリーやドラマを演出。1991年、株式会社プラネット (現・プラネットエンターテイメント)を設立し、数多くの映像作品を生み出す。1998年、プロデュースしたドラマでギャラクシー賞を受賞。テレビ番組、映画、アニメ、海外合作など多ジャンルのプロデュースを手掛けている

主なプロデュース作品[ソースを編集]

単発テレビドラマ[ソースを編集]

連続テレビドラマ[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

[3]

アニメ[ソースを編集]

オリジナルビデオ[ソースを編集]

主な監督作品[ソースを編集]

スペシャルテレビドラマ[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]