相吉学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

相吉 学(あいよし がく)は、日本フィギュアスケート選手(男子シングル)。千葉県出身。明治大学卒業。1992年全日本ジュニア選手権優勝。世界ジュニア選手権代表(1991年、1992年、1993年)。

経歴[編集]

1989年全日本ジュニア選手権小山朋昭及川史弘に続いて3位に入る。1990年、全日本ジュニア選手権で及川に続いて2位に入り、世界ジュニア選手権に選出される。初出場となった世界ジュニア選手権では12位に終わる[1]

1991年、全日本ジュニア選手権で及川、天野真に続き3位に入り、2度目の出場となった世界ジュニア選手権では昨年と同じ12位となった。国民体育大会では千葉県代表で出場し、少年男子で優勝する。[2]1992年、全日本ジュニア選手権で念願の優勝を果たす。しかし、3年連続の出場となった世界ジュニア選手権では13位に終わる。

1995年、国民体育大会の成年男子で優勝を果たす。その後は、全日本選手権に出場するも表彰台に上がることはなかった。

主な戦績[編集]

大会/年 1989-90 1990-91 1991-92 1992-93 1993-94 1994-95 1995-96 1996-97 1997-98
世界ジュニア選手権 12 12 13
全日本選手権 8 9 15
全日本ジュニア選手権 3 2 3 1
国民体育大会 1 1

脚注[編集]

  1. ^ Gaku Aiyoshi THE SPORTS ORG
  2. ^ 国民体育大会結果