相槌神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
相槌神社

相槌神社.jpg

所在地 京都府八幡市八幡平谷10
位置 北緯34度52分49.7秒
東経135度42分10.3秒
座標: 北緯34度52分49.7秒 東経135度42分10.3秒
社格無格社
創建 不詳
地図
相槌神社の位置(京都府内)
相槌神社
相槌神社
テンプレートを表示

相槌神社(あいつちじんじゃ)は、京都府八幡市にある神社である。旧社格は無格社石清水八幡宮の表参道横に鎮座している[注釈 1]

祭神[編集]

歴史[編集]

相槌神社側面略図
相槌神社社伝

創建は不詳であるが、社伝によると『當社ヲ相槌神社ト称スルハ、伯耆国(ほうきのくに)會見郡(あいみぐん)大原五郎太夫安綱鍛冶スル時ニ神来タリテ相槌ヲナス 依テ此所ニ神ヲ祭ル(抜粋)』とある。天下五剣と謳われ、現在国宝に指定されている童子切安綱を造った伯耆安綱と、倉稲魂(うかのみたま)が、境内にある山ノ井の水を用い、名刀『髭切』『膝丸』を造った場所と伝わる[1]。刀の歴史からたどると千数百年の歴史があると考えられる。

境内[編集]

  • 社殿
  • 社務所
  • 山ノ井の水

祭事[編集]

  • 月次祭(毎月1日、15日)
毎月2回ある月次祭において、御朱印や祈祷を行っている。

現地情報[編集]

所在地
交通アクセス

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 石清水八幡宮の表参道横にあるが、石清水八幡宮の摂末社ではない。

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]