この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

相澤舞衣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

相澤 舞衣 Football pictogram.svg
名前
愛称 まい
カタカナ アイザワ マイ
ラテン文字 AIZAWA Mai
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1980-09-10) 1980年9月10日(38歳)
出身地 三重県
身長 164cm
選手情報
ポジション ミッドフィールダー
利き足
ユース
1990-199?
1994-1996
1996-1999
四郷SS
四日市西女子SC
四日市西高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2010 スペランツァF.C.高槻 148 (52)
代表歴2
1999-2002 日本の旗 日本 5 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2009年4月11日現在。
2. 2009年10月24日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

相澤 舞衣 (あいざわ まい、1980年9月10日 - )は、三重県出身の女子サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

経歴

小学4年時、サッカーをしていた弟の影響で、四郷サッカー少年団に入団してサッカーを始めた。中学2年時、四日市西女子サッカークラブ(四日市西高校女子サッカー部部員を中心としたクラブチーム)に入団。在籍中、三重県女子リーグや東海女子ユース (U-15) サッカー選手権大会に出場した。そのまま四日市西高等学校に進学してサッカー部に入部(四日市西女子SCには引き続き在籍)。2年次には全日本高等学校女子サッカー選手権に出場した。

高校卒業後松下電器産業に就職、同社の女子サッカー部である松下電器パナソニックバンビーナに入団。入団1年目ながら出場機会を与えられ、同年8月8日に行われた浦和レイナスFC戦で初得点を挙げた。またこの年、日本代表に選出されてAFC女子選手権に出場した[1]。 シーズン終了後、同年度のLリーグ新人王を受賞した。

しかし同シーズン終了後松下電器の撤退が決定。クラブがスペランツァF.C.高槻と名称を改め、市民クラブとして再出発するのにともない、松下電器を退職して大学に進学し、学業とサッカーを両立させる生活に入った。この間、2001年にユニバーシアード日本代表に選出され、ユニバーシアード北京大会に出場した。2002年まで日本代表に選出され、通算5試合に出場して4得点を挙げた。

大学卒業後も引き続き高槻でプレーを続け、2006年にはなでしこリーグオールスターになでしこWESTの一員として出場、53分に決勝点となる2点目を挙げた。同年の岡山国体にも大阪府選抜チームの一員として出場し、ベスト4を経験した。

2007年より浦和に移籍した庭田亜樹子の後を引き継いでチームキャプテンを務めた。

成績

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
1999 松下電器パナソニック
バンビーナ
14 L・リーグ
2000 スペランツァF.C.高槻 9
2001
2002
2003
2004 L・リーグ1部
(L1)
2005
2006 なでしこリーグ
ディビジョン1
2007 なでしこリーグ
ディビジョン2
2008
2009 なでしこリーグ
ディビジョン1
2010 チャレンジリーグ
WEST
通算 日本 1部
日本 2部
総通算

タイトル・表彰

  • 所属クラブ
    • Belle Cup優勝 (2003年)
    • プレナスチャレンジリーグWEST優勝 (2010年)
  • 個人
    • Lリーグ 新人王 (1999年)
    • Lリーグ 公式戦100試合出場達成 (2006年)

代表歴等

脚注