相田康次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

相田 康次(あいだ こうじ)は、日本の元タレント料理人フランスパリにある和食店「あい田」のオーナーシェフである。

1968年 新潟県三条市生まれ。

経歴[編集]

タレント[編集]

新潟市内の高校に通う三年生のときに、スカウトされ、モデルになる。高校卒業後の1986年に神田利則と共に、4代目いいとも青年隊「半熟隊」としてデビュー。

笑っていいとも!』(フジテレビ)に1985年3月31日に初出演し1987年10月2日まで担当した。

コンビとしてデビューするも、お笑い第3世代の台頭に「負けを認めろ」と当時のマネージャーに諭され芸能界引退を決意した。

料理人[編集]

芸能界引退後、いいとも青年隊当時から料理が好きだったこともあり母親のステーキレストラン(鉄板割烹)の 割ぽう旅館「ときわ荘」を手伝うため、料理人に転身し修業を積む。

伯父を訪ねてパリに行った時に到着して2時間もしないうちに「ここに住んでしまおう」と決め、1997年にフランスに渡る。

ホテルのレストランで勤務しながら日本へのバイヤーとしてワインの輸出業に携わった後、2005年、パリに「あい田」を開店。

2007年2月25日放送の毎日放送(MBS)制作 人間密着ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に、「あい田」のオーナーシェフとして出演した。

2008年、レストラン格付けガイド「ミシュランガイド」08年フランス版でフランス国内の日本食レストランとして初めて「1つ星」を獲得した[1][2]

出典[編集]

  1. ^ AIDAミシュラングループ電子モビリティサポートサービス ViaMichelin英語版
  2. ^ Aida(ミシュラン料理店案内(フランス語)
  • 店の許可があれば公式サイト設置