看護学研究科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

看護学研究科(かんごがくけんきゅうか、英称The Graduate School of Nursing)は、大学院の研究科のうち、看護学の高度な教育研究を行う機構の1つである。国立大学では1979年千葉大学が、私立大学では1980年聖路加看護大学が、公立大学では1997年に、兵庫県立看護大学(現・兵庫県立大学)が初めて看護学研究科の名称を冠した研究科を設置した。

概要[編集]

主に、看護学部の上位に連続した形で設置され、博士前期課程(修士課程)および博士後期課程(博士課程)あるいはそれに相当する課程で構成される。学位は、修士課程は修士(看護学)を、博士課程は博士(看護学)を修めることができ、他は、それに相当する専攻名称等に応じた学位を修める。

また、医学研究科の専攻の一つとして看護学を大学院に設置している場合もあり、必ずしも「看護学研究科」を冠していなくとも看護学の教育研究をしている大学院課程もある(例:東京大学大学院医学研究科 健康科学・看護学専攻)。さらに近年では、保健学公衆衛生学および社会福祉学などと呼ばれる分野が研究域・臨床域として隣接あるいは重層化した領域となって来ており、「看護」や「保健」と言う用語を並記したり「保健」の用語を上位概念とした看護学を教育研究する高等教育機関も見受けられる(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科 総合保健看護学専攻)。その場合、必ずしも学部課程も含め『看護』を冠した高等教育機関でなかったとしても、看護学研究科と同等の高度な教育研究がなされている。

下記の一覧以外に、高知県立大学、兵庫県立大学、千葉大学、東京医科歯科大学、日本赤十字看護大学は、共同教育課程である共同大学院として共同災害看護学専攻を2014年に設置している。

看護学研究科を置く大学[編集]

国立大学[編集]

省庁大学校[編集]

公立大学[編集]

私立大学[編集]

(前身の聖母大学から)
2013年4月開設の看護学研究科
2014年4月開設の看護学研究科
2015年4月開設の看護学研究科
2018年4月開設の看護学研究科

看護学研究科と類似する研究科名称[編集]

(前身の医科系研究科 看護学専攻から)

看護学を専攻できる他の研究科名称[編集]

国立[編集]

(前身の山梨医科大学 大学院医学系研究科 看護学専攻から)
(前身の大学院医学系研究科 看護学専攻から)
(前身の大学院医学系研究科 保健学専攻から)
(前身の島根医科大学 大学院医学系研究科 看護学専攻から)
(前身の香川医科大学 大学院医学系研究科 看護学専攻から)
(前身の佐賀医科大学 大学院医学系研究科 看護学専攻から)
(前身の大分医科大学 大学院医学研究科 看護学専攻から)
(前身の医学系研究科 看護学専攻から)

公立[編集]

私立[編集]

2014年4月開設(予定)の看護学を専攻できる他の研究科名称

関連項目[編集]