県庁前駅 (千葉県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
県庁前駅
Kenchō-mae Station, Chiba2.jpg
駅南側 3・4番出入口(2011年12月10日
けんちょうまえ
Kenchōmae
(Pref. Government Office)
◄CM17 葭川公園 (0.7km)
所在地 千葉市中央区市場町1-2
駅番号 CM18
所属事業者 千葉都市モノレール
所属路線 1号線
キロ程 3.2km(千葉みなと起点)
駅構造 高架駅
ホーム 相対式、2面2線
乗車人員
-統計年度-
919人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1999年(平成11年)3月24日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示
駅北側 1・2番出入口(2008年8月22日)
県庁前駅交差点歩道橋より望む当駅と千葉県庁

県庁前駅(けんちょうまええき)は、千葉県千葉市中央区市場町にある、千葉都市モノレール1号線で、同線の終着駅である。駅番号CM18関東の駅百選に選定されている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式2面2線ホームを持つ高架駅であるが、終端駅であるため定期列車は1番線のみ使用しており、2番線は保線用車両の留置線などとして用いられている。総ガラス張りのホームから自然光を採り入れている。駅舎を出ると、丸い形の歩道橋が目の前に広がる。駅員無配置インターホンで他の有人駅と通話が可能。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 千葉都市モノレール 1号線 千葉千葉みなと方面(千葉都市モノレール2号線は千葉駅より乗換)
2 (定期列車の発着無し)

利用状況[編集]

2018年度の1日平均乗車人員は919人である[2]。千葉都市モノレールの駅では、18駅中16位。当駅は県庁など多数の行政機関への最寄駅であるが、近隣に本千葉駅があり、また千葉駅から路線バスを利用する乗客も多い。

近年の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 千葉都市モノレール
1999年 1,090
2000年 1,156
2001年 1,202
2002年 1,201
2003年 1,112
2004年 958
2005年 920
2006年 899
2007年 835
2008年 822
2009年 877
2010年 855
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年 843
2017年
2018年 919

駅周辺[編集]

千葉市の行政中心部(官庁街文教地区)である。千葉県庁千葉地方裁判所などは千葉駅付近ではなく当駅周辺にある。駅東口方面は官庁街のほか、千葉大学(医、薬、看護)をはじめ、千葉県立千葉中学校・高等学校などを有する文教地区として知られる。

北東側には国道126号、南側には千葉県道20号千葉大網線(大網街道)、北西側には千葉県道217号本千葉停車場線が走る。

周辺の駅[編集]

東側[編集]

中央・市場町・長洲・亥鼻・葛城・末広方面

西側[編集]

中央・本千葉町・長洲・寒川町方面

バス路線[編集]

高速バス[編集]

路線バス[編集]

「県庁」停留所 主なバス事業者と行先

付記[編集]

当初は大和橋上空に駅を造ることを予定していたが、千葉大学の反対で東進予定ルートが変更になったため現在地になった。計画されていた当時は昭文社などから市販されている地図に予定地と予定ルートが書かれていたこともある。

隣の駅[編集]

千葉都市モノレール
千葉都市モノレール 1号線
葭川公園駅(CM17) - 県庁前駅(CM18)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』30号 モノレール・新交通システム・鋼索鉄道、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年10月16日、6頁。
  2. ^ 千葉県統計年鑑

関連項目[編集]