県立宮崎病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 県立宮崎病院
病院外観
情報
英語名称 Miyazaki Prefectural Miyazaki Hospital
標榜診療科 内科、循環器内科、神経内科、外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、小児科、産婦人科、皮膚科、精神科、泌尿器科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科口腔外科
許可病床数

661床
一般病床:613床
精神病床:42床


感染症病床:6床
職員数 521名(2008年3月31日現在、正職員のみ)
機能評価 一般500床以上:Ver6.0
開設者 宮崎県
管理者 豊田清一(院長)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1921年10月1日
所在地
880-8510
宮崎県宮崎市北高松町5番30号
位置 北緯31度54分58.9秒
東経131度24分59.6秒
二次医療圏 宮崎東諸県
PJ 医療機関
テンプレートを表示

県立宮崎病院(けんりつみやざきびょういん)は、宮崎県宮崎市北高松町にある医療機関[1]

概要[編集]

この節は執筆の途中です この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

1921年大正10年)10月1日に設立された宮崎県立病院。宮崎市街に位置する。宮崎県の災害拠点病院(基幹災害医療センター)であり、救命救急センターなど多数の機能を有する。

2015年平成27年)12月25日に宮崎県内初のエボラ出血熱やペストなどの感染症に対応する第一種感染症指定医療機関に指定[1]

診療科[編集]

医療機関の指定等[編集]

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 佐藤幸徳 (2015年12月26日). “県立宮崎病院、エボラ熱など対応 第一種感染症指定医療機関に”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 宮崎全県版