眞神博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
眞神 博
(まがみ ひろし)
生誕 1943年????
日本の旗 日本北海道紋別市
国籍 日本の旗 日本
教育 上智大学文学部新聞学科中退
職業 ジャーナリスト
活動期間 1977年 – 現在
肩書き ジャーナリスト
ノンフィクション作家

眞神 博(まがみ ひろし、1943年 - )は、日本のノンフィクション作家。

来歴[編集]

北海道紋別市生まれ。上智大学文学部新聞学科中退。フリーライター、編集者をへて、1977年『文藝春秋』記者、1985年フリーとなる。1989年「衝突現場 15分間の新事実」で文藝春秋読者賞受賞。

著書[編集]

  • 『大地震がやってくる日』グラフ社 1986年
  • 『ポニーと子どものハーモニー』日本YMCA同盟出版部 1987年
  • 『「虚報」の構造 新聞はなぜミスリードするのか?』文芸春秋 1989年
  • 『空白の事故死 二ケ月半後突然死の真相を追う』講談社 1993年
  • 『余はもう辞めたあとはよきにはからえ 日本をダメにした十人目の政治家バカ殿細川護煕の大罪』ポケットブック社 1994年
  • 『ヘーシンクを育てた男 Michigami Haku(道上伯)』文藝春秋 2002年

参考[編集]

  • 『ポニーと子どものハーモニー』著者紹介