二郎遊真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

二郎 遊真(じろう ゆうしん、1975年 - )は、日本小説家東京都出身。

略歴[編集]

大学時代に映画シナリオコンクール城戸賞の最終選考に二年連続で残り、2006年、映画「着信アリFinal」にて真二郎(しんじろう)の名で脚本家デビュー。デジタルハリウッド映像コース修了。

2008年、「マネーロード」が講談社の第39回メフィスト賞を受賞して刊行。小説家として本格的にデビュー。

2009年、二作目「悪党が見た星」を刊行。また武田真治主演でマネーロードが「オーディオシネマ」化。音が立体的に聴こえるバイノーラル技術を使用。

作品リスト[編集]

脚本[編集]

  • 着信アリFinal

小説[編集]

  • マネーロード (2008)
  • 悪党が見た星 (2009)

オーディオシネマ[編集]

  • マネーロード 前・後編 (2009)

その他[編集]

  • 『YAMAHA THR 10X/10C5A WEB PV』(構成)
  • 『東京都 自転車ルールCM 遅刻魔チャリズム』(構成協力)