真夏のプロレス祭り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DDT万博〜プロレスの進歩と調和〜
イベント詳細
シリーズ  
主催 株式会社DDTプロレスリング
開催年月日 2013年8月17日
開催地 日本の旗 日本 東京都墨田区
会場 両国国技館
試合数 8試合
放送局 FIGHTING TV サムライ、テレビ東京
入場者数 8,500人(超満員)
両国ピーターパン2013〜プロレスの傾向と対策〜
イベント詳細
シリーズ 両国ピーターパン
主催 株式会社DDTプロレスリング
開催年月日 2013年8月18日
開催地 日本の旗 日本 東京都墨田区
会場 両国国技館
試合数 8試合
放送局 FIGHTING TV サムライ
入場者数 9,000人(超満員札止め)

真夏のプロレス祭り』(まなつのぷろれすまつり)とは、日本のプロレス団体DDTプロレスリングによる、両国国技館で行われた興行である。

概要[編集]

  • 2012年日本武道館大会武道館ピーターパンにて、両国国技館での2Days興行開催が発表された。
  • 初日を他ジャンルとのコラボを中心とした興行「DDT万博~プロレスの進歩と調和~」として、2日目を「両国ピーターパン2013〜プロレスの傾向と対策〜」として開催した。
  • 「DDT万博」においては、俳優の渡辺哲アントーニオ本多の父)、坂口憲二坂口征夫の弟)、歌手の筋肉少女帯新田恵利、アイドルグループのBiSしず風&絆〜KIZUNA〜LinQアップアップガールズ(仮)等、様々な著名人とのコラボレーションが行われた。また、第1ダークマッチとして東京女子プロレスが試合提供、2013年1月の始動以降マットプロレス形式で展開してきた同団体のリングデビューとなった。
  • 「両国ピーターパン2013」においては、ダブルメインと銘打ち、飯伏幸太 vs オカダ・カズチカ新日本プロレス)が組まれ、オカダにとっては2011年12月のTNAからの凱旋帰国後初の他団体参戦となった。また、ファッションモデルでタレントの赤井沙希がプロレスデビューした。
  • 初日の「DDT万博」はFIGHTING TV サムライでの中継に加え、テレビ東京での録画放送も行われた。
  • 全試合終了後、翌年の両国国技館での開催を発表。
  • なお、1週間前には新日本プロレスの「G1 CLIMAX 23」も同じ両国で2Days開催された(G1 CLIMAXの両国2Daysは3年ぶりだった)。この大会には飯伏も参戦しており、2週間で4日両国のマットに立ったことになる。

「DDT万博〜プロレスの進歩と調和〜」全試合結果[編集]

第1ダークマッチ 東京女子プロレス提供試合
山下実優
中島翔子
7分19秒
逆エビ固め
木場千景
KANNA
リングアナ桃知みなみ
第2ダークマッチ
伊橋剛太
SAGAT
7分19秒
逆エビ固め
三富政行
吉野達彦
オープニングマッチ 「オールナイトニッポンGOLD」パーソナリティ権争奪10WAYマッチ
高木三四郎
11分19秒
スピコリドライバー→片エビ固め
ゴージャス松野
高木がパーソナリティ権獲得。
[他参加選手]ノリ・ダ・ファンキーシビレサス佐藤光留大鷲透DJニラさくらえみGAMIハチミツ二郎ワンチューロ
第2試合 プロレス流対バンBiS vs DPG
プー・ルイwith葛西純 5分28秒
PSCV(プー・ルイ・スペシャル・カウパー・バキューム)
福田洋
第3試合 ウルトラセブンコラボマッチ
高山善廣
MIKAMI
4分55秒
450゜スプラッシュ→片エビ固め
松永智充
中澤マイケル
ウルトラセブンメトロン星人が登場。
第4試合 DRESS CAMP PRESENT’S
ケニー・オメガ 16分1秒
クロイツ・ラス→エビ固め
竹下幸之介
特別リングアナLiLiCo。ゲストモデルとして赤井沙希後藤あゆみが登場。
第5試合 アイドルランバージャック4WAY
大石真翔(しず風&絆〜KIZUNA〜推し)
宮本裕向(LinQ/深瀬智聖、高木悠未、伊藤麻希、山木彩乃、杉本ゆさ推し)
木高イサミ(仮)(アップアップガールズ(仮)推し)
7分35秒
大石のミラクルエクスタシー、宮本のバルキリースプラッシュ、イサミのダイビング・ダブルニードロップ三連撃→体固め
高木三四郎(新田恵利推し)●
第6試合 モンスターアーミーvs坂口家
モンスターアーミー
アントーニオ本多
佐々木大輔
火野裕士
星誕期
with渡辺哲
12分38秒
裸絞め→K.O.
〈坂口家〉
坂口征夫
マサ高梨
彰人
平田一喜
with坂口憲二
坂口家の家宝(坂口征二のガウンとブロンズ像)の奪還に成功
セミファイナル スペシャル6人タッグマッチ
入江茂弘
石井慧介
高尾蒼馬
14分22秒
垂直落下式バックフリップ→片エビ固め
HARASHIMA
KUDO
ヤス・ウラノ
メインイベント スペシャルシングルマッチ
飯伏幸太
20分59秒
フェニックススプラッシュ→片エビ固め
男色ディーノ

「両国ピーターパン2013〜プロレスの傾向と対策〜」全試合結果[編集]

第1ダークマッチ
彰人
ワンチューロ
6分3秒
変形トルネードボム→エビ固め
FUMA
風戸大智
第2ダークマッチ KO-D6人タッグ挑戦者決定路上マッチ
アントーニオ本多
星誕期
葛西純
19分42秒
ボディープレス→体固め
高木三四郎
大鷲透

高木組のKO-D6人タッグへの挑戦が決定
オープニングマッチ 次期KO-Dタッグ挑戦者決定4WAYタッグマッチ
ヤス・ウラノ
KUDO
13分31秒
ジントニック→片エビ固め
石井慧介
高尾蒼馬
佐々木大輔
火野裕士

ケニー・オメガ
伊橋剛太
石井組のKO-Dタッグへの挑戦が決定
第2試合 「総研グループ」プレゼンツ アイアンマンヘビーメタル級選手権バトルロイヤル
出場選手(入場順)
「光明」(第972代王者)(ボディーガード:石川修司諸橋晴也) 、ゴージャス松野、MIKAMI、三富政行、美月凛音相島勇人、DJニラ、中澤マイケル、松永智充、平田一喜、相撲ヨシヒコ、アキヒロ
三富 3分57秒
片エビ固め
相島
MIKAMI
松野
4分31秒
OTR
相島
美月 5分26秒
OTR
マイケル
相島 6分13秒
OTR
マイケル松永
マイケル 7分58秒
体固め
ヨシヒコ
ヨシヒコ 8分15秒
OTR
平田松永
諸橋 9分4秒
OTR
松永
石川 9分5秒
OTR
平田ニラ
光明 9分28秒
体固め
ニラ
DJニラが第973代王者に
松永 11分31秒
エビ固め
アキヒロ
平田 11分52秒
エビ固め
アキヒロ
ニラ 11分52秒
スピリチュアルコースター→エビ固め
アキヒロ
アキヒロが第974代王者に
第3試合 赤井沙希デビュー戦
マサ高梨
チェリー
赤井沙希
11分53秒
タカタニック→エビ固め
福田洋
世IV虎
志田光
第4試合 スペシャルシングルマッチ
中嶋勝彦 15分39秒
垂直落下式ブレーンバスター→体固め
竹下幸之介
第5試合 KO-D6人タッグ選手権試合
男色ディーノ
大石真翔
佐々木健介
(第5代王者組)
10分34秒
シットダウンひまわりボム→エビ固め
高木三四郎
大鷲透

(挑戦者組)
5代王者組が初防衛に失敗、高木組が第6代王者に
第6試合 KO-Dタッグ選手権試合
佐藤光留
坂口征夫
(第47代王者組)
18分12秒
勇脚・焔→片エビ固め
宮本裕向
木高イサミ
(挑戦者組)
47代王者組が4度目の防衛に失敗、ヤンキー二丁拳銃が第48代王者に
ダブルメインイベント ドラマティックドリームマッチ
飯伏幸太
19分51秒
レインメーカー→エビ固め
オカダ・カズチカ
メインイベント KO-D無差別級選手権試合
入江茂弘
(第45代王者)
23分7秒
スワンダイブ式蒼魔刀→体固め
HARASHIMA
(挑戦者)
45代王者が9度目の防衛に失敗、HARASHIMAが第46代無差別級王者に