真夜中のヒーロー (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

真夜中のヒーロー』(まよなかのヒーロー)は、1980年3月28日から5月23日まで日本テレビで放送されたテレビドラマ。全9回。

東海地方にある都市「帯津市」の市長・館英三郎と人形作りが好きな娘・みゆきは父娘で二人暮らし。しかし英三郎は若い看護婦・まひると密会を重ねていた。本作はこれらの関係を中心に描いた。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本:田中陽造(第1話、第3話、第7話 - 第9話)、水口望(第1話、第2話、第4話 - 第6話)
  • 演出:久世光彦
  • 音楽:田辺信一
  • 主題歌
    • ウィンズ「ローズマリー」(作曲:都倉俊一
    • 岸本加世子「あゝ落ちる」(作曲:都倉俊一)

備考[編集]

  • 低視聴率のため打ち切りになった。
  • 本番組の放映日に同局で放送される『カックラキン大放送』で野口五郎が歌う童謡の替え歌が、この番組でも出演者によって繰り返された。
  • オープニングでは、岸本加世子が牢屋に閉じ込められ「堕ちる……」と喘いでいた。植木等がベッドから、同様の台詞を呟きながら落ちるというシーンもあった。
日本テレビ 金曜劇場
前番組 番組名 次番組
真夜中のヒーロー