真実 (2019年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
真実
La vérité
監督 是枝裕和
脚本 是枝裕和
製作 ミュリエル・メルランフランス語版
出演者 カトリーヌ・ドヌーヴ
ジュリエット・ビノシュ
イーサン・ホーク
リュディヴィーヌ・サニエ
撮影 エリック・ゴーティエ
編集 是枝裕和
製作会社 3Bプロダクションズ
ブンブク
MIムービーズ
フランス3・シネマ
配給 日本の旗ギャガ
公開 イタリアの旗2019年8月28日(ヴェネツィア国際映画祭)
日本の旗2019年10月11日
フランスの旗2020年1月22日
製作国 フランスの旗 フランス
日本の旗 日本
言語 フランス語
英語
テンプレートを表示

真実』(La vérité)は、2019年合作のドラマ映画。監督は是枝裕和。主演はカトリーヌ・ドヌーヴ。共演はジュリエット・ビノシュイーサン・ホークリュディヴィーヌ・サニエら。

第76回ヴェネツィア国際映画祭でオープニング作品に選出された[1]

あらすじ[編集]

フランスの映画スターのフェビエンヌが自伝本を出版する。お祝いのためにアメリカで脚本家として活躍する娘のリュミールと、彼女の夫と娘がパリにやってくる。久々の再会に喜ぶ彼女たちだったが、やがて、自伝本の内容をきっかけに、隠された親子の秘密が暴かれていく。

キャスト[編集]

製作[編集]

キャスティング[編集]

2018年7月、カトリーヌ・ドヌーヴジュリエット・ビノシュイーサン・ホークの出演が決まった[2][3]

撮影[編集]

主要な撮影は、2018年10月に開始し[4]、2018年12月13日に終了した[5]

公開[編集]

本作は、2019年8月18日の第76回ヴェネツィア国際映画祭でオープニング上映として、世界初上映される[1]

出典[編集]